運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
608件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

国務大臣加藤勝信君) 何も対処していないということはないと思います。それぞれ、例えば新宿区等に対して夜の町の問題があれば、そこに新宿区、東京都、また我々もいろいろ相談に乗りながら対処させていただいているわけであります。それから一方で、先ほど申し上げた検査体制あるいは医療提供体制、それらに対しても対応一つ一つ進めていただいているというふうに思います。  また、今般、先ほどちょっと申し上げましたけれども

加藤勝信

2020-07-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

国務大臣加藤勝信君) 東京アラート等々、これは東京都がお作りになった一つの判断の指標でありますし、また先般、そのモニタリング指標について、専門家の御意見も踏まえながら新たなモニタリング指標、また、それを踏まえながらこれから総合的に勘案していくということを小池都知事が言われたというふうに承知をしております。  その上で、現在の東京都の状況でありますけれども、今委員からもお話がありましたが、東京

加藤勝信

2020-07-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

国務大臣加藤勝信君) 藤井委員から、まずダイヤモンド・プリンセス号お話がありました。  あの際には、特に乗客、高齢者の方も多く、常用薬というんでしょうか、日頃から薬を飲んでおられる方、それがああした形で検疫が長期化した中でそれが切れていく、かつ、日本生活されている方以外、海外で生活されている方もあるということで多種多様な薬を提供しなければならない中で、薬剤師会始めそうした関係者大変お世話になりましたこと

加藤勝信

2020-07-01 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

加藤国務大臣 今回の感染症に対する労災適用について、当初から、特に、感染症の場合、どこで感染したか、なかなか正直言ってわからないという問題もあります。また、そうしたリスクの高い特に医療従事者等皆さん方については、基本的に、業務外感染したことが明らかである場合を除いて、原則として労災保険給付対象になるんだという考え方もお示しをさせていただいているところでありまして、そうした中でそういった面に

加藤勝信

2020-07-01 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

加藤国務大臣 やはり、今回の新型コロナウイルス感染症そのもの影響、あるいはそれに伴う経済の停滞、あるいはそれが雇用に与える影響等々、それぞれ皆さん生活に大変さまざまな、又は、中には大変厳しい影響が出てきているわけであります。  それに対して、国あるいは地方公共団体それぞれさまざまな制度を持っておりますから、それをうまく活用していただくということが基本的に大事だと思いますが、ただ、先ほどから委員指摘

加藤勝信

2020-07-01 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

加藤国務大臣 医療機器という意味においては、これは国民の生命や健康の保持に資するという大変重要な物資であります。また同時に、今委員指摘のように、医療目的というだけではなくて、特に高度な技術適用されているものもありますから、それが他の分野、特に軍事技術等々に転用されるというおそれがある。これは、医療機器だけじゃなくて、さまざまな高度先進のものはそういう可能性があるんだろうというふうに思います。

加藤勝信

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

国務大臣加藤勝信君) 公益社団法人日本水道協会水道統計等によりますと、我が国水道管路全体は、これ平成二十九年度末でありますが、七十一万二千二百九十キロでありまして、そのうち法定耐用年数、これ布設後四十年超がそのうちの一六・三%を占めております。他方で、管路更新実績は、平成二十九年度で四千九百七十一キロメーター、すなわち水道管路全体の〇・七%ということでありますから、本来、今申し上げた今後二十年間

加藤勝信

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

国務大臣加藤勝信君) 建築物解体改修作業に従事する労働者健康障害を防止するため、石綿暴露防止、これは大変重要だということでございます。石綿関連疾患労災認定件数等は全体で約千件、このうち半数が建築業、これはまあ労災を認定しているというレベルでありますけれども。したがって、厚生労働省としても、労働安全衛生法に基づいて平成十七年に石綿障害予防規則を定め、建築物解体改修工事に携わる労働者

加藤勝信

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

国務大臣加藤勝信君) 済みません、今ちょっと突然の質問なので細かいことはちょっと手元にありませんが、超過死亡、今のような委員指摘のような話とか、あるいは各保健所からデータいただいているインフルエンザのときの死亡インフルエンザ等々の関する、たしかあれは肺炎について、で亡くなった数だったように記憶をしておりますけれども、それについても東京都について超過死亡があるのではないかという、こうした御指摘

加藤勝信

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

国務大臣加藤勝信君) まず、地域医療構想については、今般の新型コロナウイルス感染症に係る一連の対応の中で、二〇一九年度中としていた公立・公的医療機関等具体的対応方針の再検証の期限、これは改めて整理をするということで、その旨も通知を出ささせていただいているところであります。それを踏まえて先般の総理発言があったというふうに承知をしているところであります。  その後ということでありますけれども、まさに

加藤勝信

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

国務大臣加藤勝信君) 臓器を提供された方に対して、その崇高な心をたたえ感謝の意を表するということで厚生労働大臣から感謝状を贈呈させていただいていますけれども、贈呈する際には家族に御希望を聞かせていただいて、希望される場合に感謝状を贈呈すると、こういう形でやらせていただいているところであります。  委員有効性云々というところ、まさに、こうした臓器提供に対してどう感謝の心を示していくのか、またそれに

加藤勝信

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

国務大臣加藤勝信君) 最初に、臓器移植に関する法律に関する附帯決議につき、臓器移植実施状況等について報告いたします。  臓器移植に関する法律は、平成九年に施行されてから今年で二十三年を迎えます。また、臓器提供における本人同意の扱いについて、平成二十二年に改正法に基づく新制度が施行されてから十年が経過します。この間、善意により臓器を提供された多くの方々、また、様々な立場から移植医療の普及に取り

加藤勝信

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

国務大臣加藤勝信君) まず、委員からもお話がありましたけど、社会保険料については、今般の新型コロナウイルス感染症に伴って多くの事業者の方の収入が急減しているという状況を踏まえて、これ税制における対応と同様に無担保かつ延滞金なしで一年間社会保険料の納付を猶予できる特例を設けております。  今、免除のお話がありました。社会保険制度、御承知のように、制度に加入している被用者を保障するための費用企業

加藤勝信

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

国務大臣加藤勝信君) 今、省令お話がありましたけれども、今回の雇用保険法等改正案、先週成立をいただきましたので、即日公布する必要があるので、既に先ほど申し上げた中小企業の定義に基づいた省令を出させていただいているということでございまして、その上で、先ほど申し上げたような姿勢で取り組んでいきたいと思います。

加藤勝信

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

国務大臣加藤勝信君) まず、今般の新たな支援金は、雇用契約がある期間中に事業主の命により休業しており、休業中に賃金が受けられない労働者対象ということでありますから、その形態ではなくて、その条件に該当するということであればこれは当然対象となる。ただ、業務に従事していない期間事業主との雇用関係が解除されてしまっているという場合には、これは対象となりません。  先ほど登録型のお話がありました。登録型派遣

加藤勝信

2020-06-12 第201回国会 参議院 予算委員会 第22号

国務大臣加藤勝信君) もちろん、制度的には当然、雇用調整助成金等は使えるわけでありますが、基本的にはそこはそういう休業する状況ではないわけであります。むしろ、感染症患者に直接向き合う、そういった医療従事者の方には危険手当として日額四千円相当が支給されることを念頭に、人員配置に応じた診療報酬の引上げ、これらを行っているところであります。それから、加えて、先ほど総理から答弁がありましたけれども医療機関等

加藤勝信

2020-06-12 第201回国会 参議院 予算委員会 第22号

国務大臣加藤勝信君) 今お話ありましたように、コロナを受けていただいている病院に対しては診療報酬を三倍にする、あるいは病床確保等に対する対応をさせていただいております。  その他の医療機関についても、新型コロナウイルス感染症疑い患者受入れのための救急、周産期、小児医療機関院内防止対策、あるいは歯科を含めた医療機関、薬局に関する感染防止のための支援を行うための措置を講じております。これは、今後対応

加藤勝信

2020-06-12 第201回国会 参議院 予算委員会 第22号

国務大臣加藤勝信君) 四月というのは、それぞれから出されているレセプト請求等々の状況、それから、病院団体は四月三十日から五月十四日の調査期間、これは保険医団体であります。それから、病院団体もほぼ同じような、もうちょっと後ろ繰りだったかもしれません、そういった数字もいただいています。それから、個々の病院等からも自分のところはこういう実態だというのをいただいております。  ただ、それは四月、五月の実態

加藤勝信

2020-06-12 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

国務大臣加藤勝信君) 企業規模等に応じて制度をいろいろ運営しているのはいろいろあります。私ども関係でも、例えば女性活躍推進法等々の適用対象、あるいは先般御議論いただきました被用者保険適用対象について、これ例えば五百人とか五十人とかさせていただいている。これは、それぞれの趣旨目的にのっとって規模を決定させていただいていると思います。  本件については、元々雇用調整助成金というのがありまして、

加藤勝信

2020-06-12 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

国務大臣加藤勝信君) まず、今回の新たな支援金制度というのは、従来からございます雇用調整助成金、これがまずメーンであるということであります。そうした中で、休業手当休業の命を受けながら休業手当を受けることができない、そうした方をどう救済するのかという、こういった議論があったわけであります。  その中で、やはり大企業においては、やはりまず休業手当をしっかり払っていただく。もちろん、大企業に対しても

加藤勝信

2020-06-12 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

国務大臣加藤勝信君) ただいま議題となりました新型コロナウイルス感染症等影響対応するための雇用保険法臨時特例等に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。  新型コロナウイルス感染症及びその蔓延防止のための措置労働者及び事業主に及ぼす影響緩和を図ることを目的として、この法律案を提出いたしました。  以下、この法律案内容につきまして、その概要を御説明いたします。  第一に、

加藤勝信

2020-06-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第21号

国務大臣加藤勝信君) 子供の件に関しては、例えば重症化しやすいかどうかということについて、私どものこれも集計した範囲でありますけれども、十代未満の人は一名、十代の者は一名、また、死亡者はいないということであります。したがって、国内においては、子供においてはかかっても重症化しにくいという、こういう認識は示されているというふうには承知をしております。  また、子供子供の間の感染がどうかということについては

加藤勝信

2020-06-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第21号

国務大臣加藤勝信君) まず、報道ベースでありますけれども放課後児童クラブにおいて複数の方が感染した事例があるとは承知をしておりますけれども当該事案が発生した市と確認したところ、当該クラブにおいて職員二名、また利用していた児童一名が感染していたと。したがって、五名以上というのを一つのメルクマールとさせていただいていますから、市においてもクラスターが発生しているとは考えていないということではあります

加藤勝信

2020-06-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第21号

国務大臣加藤勝信君) 年齢階級別感染者数について、都道府県などから年齢階級や入退院の状況など陽性者個別状況に関する情報提供、これ、一部まだ届いていないものもありますから、その受けている範囲ということになりますが、六月三日現在で、陽性者が一万六千八百五十三名中、年齢階級別の集計が可能なものが一万六千八百であります。十代未満陽性者数がそのうち二百八十四名で一・七%、十代の陽性者数が四百十一名、

加藤勝信

2020-06-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第27号

加藤国務大臣 ドイツ等々、参考にすべきものは参考にしていくべきだろうと思います。ただ、ドイツ事業主の支払いが先であるというこの原則は、というふうになっているということは申し上げておきたい。  それから、さっき三十三万人とお聞きになったかもしれません。百三十三万人ということでありますし、直近の数字では百四十四万人という状況になります。  私どもとしても、できるだけの簡素化も進めさせていただきました

加藤勝信

2020-06-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第27号

加藤国務大臣 今委員お話がありました、六万九千八百九十八件、これは八日時点で、九日時点では約七万六千件となっております。  何人という調査そのものは、雇調金申請を簡略化するため一個一個とっておりませんが、サンプル調査をしたところ、支給一件当たり労働者数は約十九人ということでございます。したがって、今お示しいただいた六万九千八百九十八件で掛け算をすると約三十三万人という数字になります。

加藤勝信

2020-06-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第27号

加藤国務大臣 今、雇調金お話がありました。雇調金申請をいかに早く処理をし、また申請を多く受け付けるか、これが大変今大事な課題であります。  そういう中で、窓口だけではなくて、オンラインの受け付けをしようということでスタートいたしましたが、五月の二十日にスタートして早々に、また、ふぐあいを修正して六月五日に再開したところ、これは別のふぐあいではありましたが、再び運用停止をしたところでありまして、

加藤勝信

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

加藤国務大臣 委員指摘のように、ワクチン研究開発国民皆さんの不安を解消するためにも一日も早く進むように、日本じゅう、世界じゅうの企業研究者の英知も結集して開発を進めております。  現在、複数種類ワクチン研究開発に対する支援も行っておりまして、現状、我が国ワクチン開発状況でありますが、基礎研究から非臨床試験段階にありますが、一部についてはワクチン候補の作製が終了し、動物実験も開始

加藤勝信

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

加藤国務大臣 先ほど総理からも御答弁ありましたけれども唾液を用いたPCR検査については、発症から九日以内の症例では、その検査結果が、鼻咽頭拭い、通常の鼻の奥を拭う場合による結果と高い一致率が認められたことから、六月二日から同様に保険適用とさせていただいております。これによって、唾液ということになりますから、患者さんあるいは対象者負担も軽減するとともに、それをとるときの感染リスクも低くなるということで

加藤勝信

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

加藤国務大臣 まず、医療提供体制確保でありますけれども、六月三日時点で、ピーク時に約三万一千床の確保ができる見込み、また、そのうち約一万九千床については医療機関との調整が行われた上で既に確保されている、こういう報告都道府県から現在上がっているところであります。  さらに、五月三十日付事務連絡を発出して、今、一時的に新規感染者数が低下をしておりますけれども、次なる波に備え、これまでの病床の維持、

加藤勝信

2020-06-09 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第16号

加藤国務大臣 もちろん、私どもとして、雇用調整金を含めてしっかりPRをしていく。  ただ、委員のおっしゃることをやろうとすると、もっと情報を我々が持たないとわからないわけですね。  その情報を持とうとすれば、逆に、この支援金支給というのは相当、申請書類も複雑になります、それから当然それに時間も相当かかるということもあって、ここはかなり簡易な方法を我々は考えさせていただいているという中において、全体

加藤勝信

2020-06-09 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第16号

加藤国務大臣 今般、新たな支援金の創設をさせていただくわけでありますけれども雇調金そのものも、大企業を含めて一日当たり上限額を一万五千円まで引き上げるということ、解雇等を行っていない中小企業については業種を問わず全て助成率を十分の十とするさらなる拡充も行うこととしております。  企業に対して、私どもとしては、まず、基本的にはこの雇用調整助成金を活用していただいて、企業において休業手当が支払われていく

加藤勝信

2020-06-09 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第16号

加藤国務大臣 ただいま議題となりました新型コロナウイルス感染症等影響対応するための雇用保険法臨時特例等に関する法律案につきまして、その提案の理由及び内容概要を御説明いたします。  新型コロナウイルス感染症及びその蔓延防止のための措置労働者及び事業主に及ぼす影響緩和を図ることを目的として、この法律案を提出いたしました。  以下、この法律案内容につきまして、その概要を御説明いたします。

加藤勝信

2020-06-08 第201回国会 衆議院 本会議 第31号

国務大臣加藤勝信君) 高鳥修一議員お答えいたします。  医療機関経営安定対策ワクチン治療薬開発強化についてお尋ねがありました。  医療機関においては、今般の新型コロナウイルス感染症影響による患者減少などにより、経営が悪化していると承知をしております。地域医療提供は、複数医療機関が連携し、面で対応するものであり、その一部が欠ければ成り立たないため、医療機関全体として必要な診療の継続

加藤勝信

2020-06-08 第201回国会 参議院 本会議 第23号

国務大臣加藤勝信君) 山本香苗議員お答えをいたします。  緊急小口資金等特例付け生活困窮者への相談支援についてお尋ねがありました。  新型コロナウイルス感染症影響を受け、収入減少等により当面の生活費が必要な方について、従来の低所得世帯要件緩和した特例生活福祉資金貸付制度を設け、貸付けを行っております。五月三十日までの速報値で、緊急小口資金は、三十三万五千百三件の申請に対し三十万二千七百七十九件

加藤勝信

2020-06-08 第201回国会 参議院 本会議 第23号

国務大臣加藤勝信君) 有田芳生議員お答えいたします。  布製マスク配布状況についてお尋ねがありました。  全戸向け布製マスク配布枚数は、本日六月八日までに約七八%、約九千七百万枚と見込んでおります。引き続き、六月中旬を目指して、なるべく早く国民皆さんのお手元にお届けできるよう全力で取り組んでまいります。(拍手)    〔国務大臣森まさこ君登壇、拍手

加藤勝信

2020-06-05 第201回国会 参議院 本会議 第22号

国務大臣加藤勝信君) 音喜多駿議員からは四問の御質問をいただきました。  HPVワクチン積極的勧奨差し控えについてのお尋ねがありました。  HPVワクチンについては、子宮頸がん予防が期待されるため、平成二十五年四月から定期接種化されているところであります。  しかし、ワクチン接種後に多様な症状について報告があり、同年六月からこれらの症状発生頻度等がより明らかになり、国民に適切に情報提供ができるまでの

加藤勝信

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

国務大臣加藤勝信君) ある意味では、どう評価するかという話なんだろうというふうに思います。  今御指摘社会福祉法第六条第三項に国及び都道府県の責務もあります。また、市町村の援助に当たっては、地域資源状況支援ニーズが異なることから、国から一律の基準で要請することは適当ではなく、市町村における関係者との丁寧な議論を通じて適正な確保を進めていただきたいというふうにも考えております。  厚労省としては

加藤勝信

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

国務大臣加藤勝信君) 今、田村委員からもお話がありましたように、一方で、一つの姿をお示しすることの方がそれぞれの自治体が取り組む上においては参考になると、しかし他方で、それぞれ自治体事情がいろいろ違うので、さはさりながらという、そういう両方の面があるんだろうというふうに思いますので、我々も今回、この形じゃなきゃいけないということではなくて、それぞれの地域の実情に応じた体制ということを考えているわけであります

加藤勝信

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

国務大臣加藤勝信君) 六月一日から施行されました改正労働施策総合推進法に基づく指針で、今、小売等の現場で特に問題になっておる、今御指摘がありましたカスタマーハラスメントについても、相談体制整備等、望ましい取組等を示しており、関係省庁とも連携協力しながら指針内容について周知啓発をこれまでも図っているところでありますし、また、関係各省からも関係団体機関指針内容について周知をお願いをしているところであります

加藤勝信

2020-06-03 第201回国会 参議院 本会議 第21号

国務大臣加藤勝信君) 大門実紀史議員お答えをいたします。  公益通報者保護法に対する厚生労働省の協力についてお尋ねがありました。  公益通報者に対する不利益取扱いは、通報者保護及び法令遵守という同法の目的に照らし、是正されるべきものだと考えております。  今回の改正法案においては、不利益取扱いに対する行政措置の導入について、不利益取扱い公益通報理由とすることとの因果関係行政機関が立証することは

加藤勝信

2020-06-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

国務大臣加藤勝信君) ですから、先ほども申し上げましたように、そもそも第一回の会合で、構成員専門家に自由かつ率直に御議論いただくため、専門家会議については、発言者が特定されない形で議事概要を作成するという方針の下、これまで会合が運営をされてきて、それにのっとって、できる限りの、内容が分かる、そうしたものを公表しているというふうに承知をしております。  その上で、先ほど申し上げましたように、構成員

加藤勝信

2020-06-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

国務大臣加藤勝信君) 令和二年三月二日においては、詳細な議事録を残していくことは当然必要でありますが、同時に、公表できるものの、今の段階でですね、まず議事概要、これも今作成し、各委員の了解を得て公表すべく今作業を進めるというふうに聞いております。また、いろんな、議事概要とか議事録とかいう言い方があるんだと思いますけれども、いずれにしても、専門家である皆さんが、会合における専門家皆さん意見がしっかりと

加藤勝信

2020-06-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

国務大臣加藤勝信君) ただいま議題となりました地域共生社会実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。  少子高齢化が急速に進行し、我が国社会人口減少に直面するとともに、単身世帯増加等家族在り方地域社会も変化する中で、個人世帯の抱える課題複雑化、複合化しています。こうした状況を踏まえ、市町村包括的支援体制構築地域包括ケアシステム

加藤勝信

2020-06-01 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

加藤国務大臣 たしかそのときに、これは参議院だったというふうに思いますけれども、一回目と三回目は速記を入れていなかった、二回目は入れておりました、今後は速記をちゃんと入れて残すようにするということを申し上げるとともに、ただ、同時に、もともと今回については、構成員専門家に自由かつ率直に御議論いただくため、専門家会議については発言者が特定されていない形の議事録作成を行う、これが前提でこの会議皆さん

加藤勝信

2020-06-01 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

加藤国務大臣 今委員からお話がありました、既に雇用保険基本手当受給が終了した方に対して延長給付等の規定を適用することは、いわば受給要件を満たしていない方に給付を行うということで、これは保険制度としては難しいというふうに考えております。  ただ、一方で、基本手当受給が終了した方については、要件がありますけれども職業訓練を受講しながら生活支援のための給付を受けられる求職者支援制度も利用可能であります

加藤勝信

2020-06-01 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

加藤国務大臣 今、津村委員からお話がありましたように、大きく五つのカテゴリーがあるんだろうと思います。感染症に基づく定期接種臨時接種、新臨時接種、特措法に基づく特定接種住民接種。また、その中において、そもそも目的蔓延防止主体が置いているのと、それから重症化予防主体が置いているのと、これは当然違ってくるわけで、蔓延防止の場合はみんなにやってもらわなきゃ、これが蔓延防止重症化予防の場合には

加藤勝信

2020-05-29 第201回国会 参議院 本会議 第20号

国務大臣加藤勝信君) 下野六太議員より四問の御質問をいただきました。  情報が行き届きにくい方にも配慮した周知方策についてお尋ねがありました。  御指摘の、悩みを抱える方々情報が行き届きにくいため、新たな事業実施する際にはより一層の配慮が必要であります。取組内容やその手続等を御理解いただけるよう、周知する際に様々な工夫が必要と認識をしております。  具体的には、自ら相談機関を訪れることが困難

加藤勝信

2020-05-29 第201回国会 参議院 本会議 第20号

国務大臣加藤勝信君) 田島麻衣子議員より三問の御質問をいただきました。  まず、包括的な支援体制整備に係る新たな事業財政措置についてお尋ねがありました。  新たな事業実施するための財政措置は、介護、障害、子ども生活困窮の各法の実施義務に基づき、人員配置基準などを維持しながら必要な支援を提供するとともに、その実施に係る国、都道府県市町村費用負担は各法に規定する負担割合を同様として必要な

加藤勝信

2020-05-29 第201回国会 参議院 本会議 第20号

国務大臣加藤勝信君) ただいま議題となりました地域共生社会実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。  少子高齢化が急速に進行し、我が国社会人口減少に直面するとともに、単身世帯増加等家族在り方地域社会も変化する中で、個人世帯の抱える課題複雑化、複合化しています。こうした状況を踏まえ、市町村包括的支援体制構築地域包括ケアシステム

加藤勝信