運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
656件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1980-11-20 第93回国会 参議院 法務委員会 3号

○加瀬完君 申しわけありません。これ一問。  そういう御議論が成立するなら、憲法遵守の義務というのは内容は何もありませんよ。遵守の義務というのはありますけれども個人として言うことは勝手ですと、そうであれば、公務員の遵守の義務というのは内容が何にもないことになるんですよ。そんな憲法は空文なものじゃないと思うんですよ。

加瀬完

1980-11-20 第93回国会 参議院 法務委員会 3号

○加瀬完君 それはおかしいと思うんです。一般的には、確かに憲法遵守の義務憲法についていろいろ議論をすることとは両立しますよ。しかし、公務員について憲法遵守の義務があることは、公務員憲法遵守を優先するという前提がなければこの法文は意味がないと思うんです。それなら特に閣僚は、内閣の決定があるならば、さらに憲法についてはその決定に従って忠実に行動すべきであるし言論をすべきであって、それはそれ、これはこれという

加瀬完

1980-11-20 第93回国会 参議院 法務委員会 3号

○加瀬完君 ちょっと関連。  大臣のおっしゃることは、おっしゃることと実際におやりになっていることとずいぶん違っていらっしゃると思うんです。憲法遵守の義務というものは、大臣個人ならば勝手なことを言っていいということと併存するものじゃないと思うんです。公務員であるならば、大臣であるならば、憲法遵守の義務というものは優先するべきものだと思うんです。そうであれば、個人であろうとも大臣である限りは、特に内閣

加瀬完

1979-05-30 第87回国会 参議院 本会議 15号

副議長(加瀬完君) これより採決をいたします。  まず、千九百七十四年の海上における人命の安全のための国際条約締結について承認を求めるの件及び千九百七十四年の海上における人命の安全のための国際条約に関する千九百七十八年の議定書締結について承認を求めるの件を一括して採決いたします。  両件を承認することに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕

加瀬完

1979-05-30 第87回国会 参議院 本会議 15号

副議長(加瀬完君) 日程第二 千九百七十四年の海上における人命の安全のための国際条約締結について承認を求めるの件  日程第三 千九百七十四年の海上における人命の安全のための国際条約に関する千九百七十八年の議定書締結について承認を求めるの件  日程第四 所得に対する租税及びある種の他の租税に関する二重課税の回避のための日本国ドイツ連邦共和国との間の協定修正補足する議定書締結について承認を求

加瀬完

1979-03-02 第87回国会 参議院 本会議 8号

副議長(加瀬完君) 日程第一 日本国ポーランド人民共和国との間の通商及び航海に関する条約締結について承認を求めるの件  日程第二 特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約締結について承認を求めるの件  日程第三 南極のあざらしの保存に関する条約締結について承認を求めるの件  日程第四 北西大西洋漁業についての今後の多数国間の協力に関する条約締結について承認を求めるの件  日程第五

加瀬完

1978-06-14 第84回国会 参議院 本会議 25号

副議長(加瀬完君) これより会議を開きます。  上田耕一郎君外一名から、委員会審査省略要求書を付して、議長不信任決議案が提出されました。お諮りいたします。  議長不信任決議案は、発議者要求のとおり、委員会審査を省略し、日程に追加して、これを議題とすることに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

加瀬完

1978-04-12 第84回国会 参議院 本会議 15号

副議長(加瀬完君) 日程第一 日本国とイラク共和国との間の文化協定締結について承認を求めるの件  日程第二 船員の職業上の災害の防止に関する条約(第百三十四号)の締結について承認を求めるの件  日程第三 在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案内閣提出、衆議院送付)  以上三件を一括して議題といたします。  まず、委員長の報告を求めます。

加瀬完