運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
692件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1978-12-22 第87回国会 衆議院 本会議 1号

○前尾繁三郎君 ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員玉置一徳君は、去る十一月二十六日郷里において急逝されました。まことに痛惜の念にたえません。  私が玉置君を初めて知りましたのは、君が府会議員に当選された当時のことでありまして、自来約三十年間、御交誼をいただいてきたのであります。所属政党こそ異なってはおりましたが、君の誠実無比な人柄とたゆまぬ努力によって、真剣に国政に取り組んでこられた

前尾繁三郎

1976-11-04 第78回国会 衆議院 本会議 11号

○議長(前尾繁三郎君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加せられました。     ―――――――――――――  千九百七十一年の国際小麦協定を構成する小麦貿易規約及び食糧援助規約の有効期間の第三次延長に関する議定書の締結について承認を求めるの件(参議院送付)  千九百七十六年の国際コーヒー協定の締結について承認を求めるの件(参議院送付)

前尾繁三郎

1976-10-28 第78回国会 衆議院 本会議 10号

○議長(前尾繁三郎君) 議員宇都宮徳馬君から辞表が提出されております。これにつきお諮りいたしたいと思います。  まず、その辞表を朗読いたさせます。     〔参事朗読〕     辞職願   私は二十有四年衆議院議員として民主政治の確立と政界浄化のため微力を尽して参りましたが最近の政界の混迷と腐敗はその極にたつしもはや尋常な手段では救いがたく思はれます   私は一個の政治家として別に公表せる理由により

前尾繁三郎

1976-10-26 第78回国会 衆議院 本会議 9号

○議長(前尾繁三郎君) 御異議なしと認めます。よって、いずれも同意を与えるに決しました。  次に、公害健康被害補償不服審査会委員、公安審査委員会委員長及び同委員、旧軍港市国有財産処理審議会委員、電波監理審議会委員及び日本電信電話公社経営委員会委員の任命について、申し出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕

前尾繁三郎

1976-10-26 第78回国会 衆議院 本会議 9号

○議長(前尾繁三郎君) お諮りいたします。  内閣から、  公正取引委員会委員に熊田淳一郎君及び野口一郎君を、  公害健康被害補償不服審査会委員に加藤光徳君、本庄務君及び松尾正雄君を、  公安審査委員会委員長に我妻源二郎君を、  同委員に大野勝巳君、櫻田武君、谷野せつ君及び安村和雄君を、  旧軍港市国有財産処理審議会委員に佐竹浩君を、  電波監理審議会委員に菊池稔君及び前田陽一君を、  日本電信電話公社経営委員会委員

前尾繁三郎

1976-10-26 第78回国会 衆議院 本会議 9号

○議長(前尾繁三郎君) これより会議を開きます。      ――――◇―――――  公正取引委員会委員任命につき同意を求めるの件  公害健康被害補償不服審査会委員任命につき同意を求めるの件  公安審査委員会委員長及び同委員任命につき同意を求めるの件  旧軍港市国有財産処理審議会委員任命につき同意を求めるの件  電波監理審議会委員任命につき同意を求めるの件  日本電信電話公社経営委員会委員任命につき同意

前尾繁三郎

1976-10-15 第78回国会 衆議院 本会議 7号

○議長(前尾繁三郎君) 渡部一郎君外一名から、成規の賛成を得て、議員紺野与次郎君を懲罰委員会に付するの動議が提出されております。右動議を議題といたします。  提出者の趣旨弁明を許します。渡部一郎君。     〔渡部一郎君登壇〕

前尾繁三郎

1976-10-12 第78回国会 衆議院 本会議 6号

○議長(前尾繁三郎君) これより会議を開きます。      ――――◇―――――  日程第一 検察官適格審査会委員及び同予備委員の選挙  日程第二 国土総合開発審議会委員の選挙  日程第三 九州地方開発審議会委員の選挙  日程第四 四国地方開発審議会委員の選挙  日程第五 首都圏整備審議会委員の選挙  日程第六 離島振興対策審議会委員の選挙  日程第七 国土開発幹線自動車道建設審議会委員の選挙  日程第八

前尾繁三郎

1976-09-28 第78回国会 衆議院 本会議 5号

○議長(前尾繁三郎君) お諮りいたします。  裁判官訴追委員早川崇君から、訴追委員を辞職いたしたいとの申し出があります。  また、裁判官訴追委員の予備員中山正暉君、羽田野忠文君及び高鳥修君から、予備員を辞職いたしたいとの申し出があります。  右申し出をそれぞれ許可するに御異議ありませんか。

前尾繁三郎

1976-09-27 第78回国会 衆議院 本会議 4号

○議長(前尾繁三郎君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。  これより表彰文を順次朗読いたします。  議員有田喜一君は衆議院議員に当選すること九  回在職二十五年に及び常に憲政のために尽くし  民意の伸張に努められた  よつて衆議院は君が永年の功労を多とし特に院  議をもつてこれを表彰する     …………………………………  議員岸信介君は衆議院議員に当選すること九回  在職二十五年

前尾繁三郎

1976-09-27 第78回国会 衆議院 本会議 4号

○議長(前尾繁三郎君) お諮りいたします。  本院議員として、また、国会議員として在職二十五年に達せられました有田喜一君、岸信介君、江田三郎君、佐々木秀世君、荒舩清十郎君及び秋田大助君に対し、先例により、院議をもってその功労を表彰いたしたいと存じます。(拍手)表彰文は議長に一任せられたいと存じます。これに御異議ありませんか。

前尾繁三郎

1976-09-16 第78回国会 衆議院 本会議 1号

○議長(前尾繁三郎君) 日程第二、会期の件につきお諮りいたします。  今回の臨時会の会期は、十一月四日まで五十日間といたしたいと存じ、これを発議いたします。  本件につき討論の通告があります。順次これを許します。藤田高敏君。     〔藤田高敏君登壇〕

前尾繁三郎

1976-09-16 第78回国会 衆議院 本会議 1号

○議長(前尾繁三郎君) 衆議院規則第十四条によりまして、諸君の議席は、議長において、ただいまの仮議席のとおりに指定いたします。      ――――◇―――――  日程第二 会期の件

前尾繁三郎

1976-05-24 第77回国会 衆議院 本会議 24号

○議長(前尾繁三郎君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加せられました。     ―――――――――――――  請願日程 農地の固定資産税に関する請願外四百五十八請願  扶助料及び遺族年金の改善に関する請願外二百六十四請願

前尾繁三郎

1976-05-21 第77回国会 衆議院 本会議 23号

○議長(前尾繁三郎君) お諮りいたします。  裁判官訴追委員田中伊三次君から、訴追委員を辞職いたしたいとの申し出があります。右申し出を許可するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

前尾繁三郎

1976-05-20 第77回国会 衆議院 本会議 22号

○議長(前尾繁三郎君) これより採決に入ります。  まず、日程第一、第二及び第四の三案を一括して採決いたします。  三案の委員長の報告はいずれも可決であります。三案を委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕

前尾繁三郎

1976-05-20 第77回国会 衆議院 本会議 22号

○議長(前尾繁三郎君) 日程第一、経済協力開発機構金融支援基金への加盟に伴う措置に関する法律案、日程第二、アフリカ開発基金への参加に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案、日程第三、米州開発銀行への加盟に伴う措置に関する法律案、日程第四、国際通貨基金及び国際復興開発銀行への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案、右四案を一括して議題といたします。  委員長の報告を求めます。大蔵委員長田中六助君

前尾繁三郎

1976-05-20 第77回国会 衆議院 本会議 22号

○議長(前尾繁三郎君) これより会議を開きます。      ――――◇―――――  日程第一 経済協力開発機構金融支援基金への加盟に伴う措置に関する法律案(内閣提出)  日程第二 アフリカ開発基金への参加に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)  日程第三 米州開発銀行への加盟に伴う措置に関する法律案(内閣提出)  日程第四 国際通貨基金及び国際復興開発銀行への加盟に伴う措置に関する

前尾繁三郎

1976-05-19 第77回国会 衆議院 本会議 21号

○議長(前尾繁三郎君) 御異議なしと認めます。     ―――――――――――――   日程第一 廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び廃棄物処理施設整備緊急措置法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)  日程第二 クリーニング業法の一部を改正する法律案(社会労働委員長提出)

前尾繁三郎

1976-05-19 第77回国会 衆議院 本会議 21号

○議長(前尾繁三郎君) 日程第一とともに、日程第二は、委員長提出の議案でありますから、委員会の審査を省略し、両案を一括して議題とするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

前尾繁三郎

1976-05-18 第77回国会 衆議院 本会議 20号

○議長(前尾繁三郎君) 議員安里積千代君から辞表が提出されております。これにつきお諮りいたしたいと思います。  まず、その辞表を朗読いたさせます。     〔参事朗読〕     辞 職 願  今般施行の沖繩県知事選挙立候補のため議員を  辞職いたしたく、御許可お願いいたします。    昭和五十一年五月十八日          衆議院議員 安里積千代   衆議院議長 前尾繁三郎殿

前尾繁三郎

1976-05-14 第77回国会 衆議院 本会議 19号

○議長(前尾繁三郎君) 御異議なしと認めます。よって、そのとおり決しました。  ただいま議決せられました特別委員会の委員は追って指名いたします。      ――――◇―――――  原子力委員会委員任命につき同意を求めるの件  宇宙開発委員会委員任命につき同意を求めるの件  土地鑑定委員会委員任命につき同意を求めるの件  旧軍港市国有財産処理審議会委員任命につき同意を求めるの件  労働保険審査会委員任命

前尾繁三郎

1976-05-14 第77回国会 衆議院 本会議 19号

○議長(前尾繁三郎君) 特別委員会の設置につきお諮りいたします。  ロッキード問題に関し、徹底的に調査し、その真相を解明するため、委員三十人よりなるロッキード問題に関する調査特別委員会を設置いたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

前尾繁三郎

1976-05-13 第77回国会 衆議院 本会議 18号

○議長(前尾繁三郎君) これより採決に入ります。  まず、日程第一及び第二の両案を一括して採決いたします。  両案は委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

前尾繁三郎

1976-05-13 第77回国会 衆議院 本会議 18号

○議長(前尾繁三郎君) 日程第一、建設労働者の雇用の改善等に関する法律案、日程第二、賃金の支払の確保等に関する法律案、日程第三、原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案、右三案を一括して議題といたします。  委員長の報告を求めます。社会労働委員長熊谷義雄君。     ―――――――――――――  建設労働省の雇用の改善等に関する法律案及び  同報告書  賃金の支払の確保等に関

前尾繁三郎

1976-05-13 第77回国会 衆議院 本会議 18号

○議長(前尾繁三郎君) これより会議を開きます。      ――――◇―――――  日程第一 建設労働者の雇用の改善等に関す   る法律案(内閣提出)  日程第二 賃金の支払の確保等に関する法律   案(内閣提出)  日程第三 原子爆弾被爆者に対する特別措置   に関する法律の一部を改正する法律案(内   閣提出)

前尾繁三郎

1976-05-11 第77回国会 衆議院 本会議 17号

○議長(前尾繁三郎君) 日程第一、海洋汚染防止法の一部を改正する法律案を議題といたします。  委員長の報告を求めます。運輸委員長中川一郎君。     ―――――――――――――  海洋汚染防止法の一部を改正する法律案及び同  報告書     〔本号(二)に掲載〕     ―――――――――――――     〔中川一郎君登壇〕

前尾繁三郎

1976-05-07 第77回国会 衆議院 本会議 16号

○議長(前尾繁三郎君) 日程第一、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  委員長の報告を求めます。社会労働委員長熊谷義雄君。     〔熊谷義雄君登壇〕

前尾繁三郎