運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
452件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

○前原分科員 ありがとうございます。よろしくお願いいたします。  航空産業につきましても、少しお話を伺いたいというふうに思います。  私もちょうど十年ほど前に国土交通大臣を一年間やらせていただきまして、日本航空の再生というものにかかわったわけでありますが、その前に、私が大臣になりましたのは二〇〇九年でございましたけれども、二〇〇三年のイラク戦争それからSARS、それから二〇〇八年のリーマン・ショック

前原誠司

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

○前原分科員 今大臣がお答えをいただきましたように、資金繰り、特に中国関連ということの前提がついておりますけれども。  先ほど私がお話をしましたように、国内旅行でも影響が随分出ている状況でございまして、資金繰り、中国縛りのみならず、かなり根本的な対応策を打っていただかなければ、ばたばたとドミノ倒し的な倒産が起き得る、こういう状況だという認識の中で、もう一度、国内旅行も含めた対応策をやはりとるべきだということを

前原誠司

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

○前原分科員 おはようございます。立国社会派の前原でございます。  まずは、新型コロナウイルス感染拡大に伴います航空産業観光産業、運輸業に対する経済対策について伺いたいというふうに思っております。  まず、観光についてでございますが、私も選挙区が京都でございまして、外国人観光客のみならず、今は国内観光も手控えるという状況にございまして、ホテル旅館、民宿等ではキャンセルが相次ぐ、これは宿泊のみならず

前原誠司

2020-02-17 第201回国会 衆議院 予算委員会 第12号

○前原委員 きょうの終わり値は千十一円でありまして、簿価の五八・四%なんですね。  日本郵政の四半期報告書には、取得原価の水準にまで回復する可能性が見込めなくなった場合には、減損損失を計上することが必要と書かれているが、まだ減損損失は計上しないんですか。

前原誠司

2020-02-17 第201回国会 衆議院 予算委員会 第12号

○前原委員 残念ですね。国民の七割以上が信頼していない。それについて、しっかりと、やはりみずからが氷解させることをできるのは、私は安倍総理しかおられないと思います。残念です。  さて、まず私は郵政三事業の話をさせていただきたいと思います。  二〇〇五年の八月八日に、小泉純一郎元総理が衆議院解散されました。その解散をされた理由は何だったかというと、郵政民営化について参議院で否決をされたということで解散

前原誠司

2020-02-17 第201回国会 衆議院 予算委員会 第12号

○前原委員 会派代表して、最後の質問をさせていただきます。  質問通告していないことなんですけれども、安倍総理、ずっと私はこの議論を聞いていまして、この予算委員会、ずっと聞いていまして、今、内閣支持率が各種世論調査で落ち始めておりますが、その大きな理由というのは、やはりこの桜を見る会の説明に納得されていない国民の皆様方が多い。大体七割以上の方が納得されていないということなんですが、総理が何か、国民

前原誠司

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

○前原委員 北村大臣、残念ながらって、残念じゃないでしょう。いや、いいです、いいですよ。もうどうぞお座りください。いや、残念じゃない。  いわゆる施政方針演説で転入超過だという例で江津市を挙げられて、去年も転入超過だったんです。よかったですねということを僕は言いたかったんです。それを残念ですねと言うのはちょっと、どちらの方向に向いておられるのかよくわかりませんが。  総理、転入超過が続いているということなんですが

前原誠司

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

○前原委員 もう既に江津を離れておられる方、なぜこのような例を、今いろいろと言いわけがましくおっしゃいましたけれども、なぜこれを一つの例に取り上げたかというのは疑問に思います。これは指摘をするだけにしておきたいと思います。  一月三十一日に総務省が二〇一九年の人口移動報告を発表しました。  一昨年は転入が転出を上回ったと総理が施政方針演説に引用した江津市、昨年は転入超過だったのか、転出超過だったのか

前原誠司

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

○前原委員 前原でございます。会派の最後でございますので、よろしくお願いいたします。  まず、総理大臣、前回も質問させていただいたのは施政方針演説を引用してでございましたけれども、今回も、まずは施政方針演説を引用させていただいて、質疑をしていきたいというふうに思います。  総理の施政方針演説の中に、このようなくだりがございました。  東京から鉄道で七時間。島根県津市は、東京から一番遠い町と呼ばれています

前原誠司

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

○前原委員 国民の皆様方も、戦々恐々とされている方々が多いと思います。危機管理政府の極めて大切な仕事でございますので、感染防止、また、更に広がらないように御尽力をいただきたいということだけ申し上げておきたいと思います。  ここから先は、基本的に総理にお答えをいただきたいと思います。総理との議論をさせていただきたいということであります。委員長もよろしくお願いいたします。  さて、施政方針演説の中身について

前原誠司

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

○前原委員 会派代表して質問させていただきたいと思います。  まず、安倍総理、先ほど我が党の大西健介議員質問のときにビザの緩和の話がございましたけれども、事実関係だけちょっと申し上げておきます。  我々が政権についたときに、私は国土交通大臣でありましたのでよく覚えておりますけれども、インバウンドの数が六百万人台でした。中国のお客さんが特に少なかったんですね。十三億人以上いるのに、日本に来ていたのは

前原誠司

2020-01-17 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

○前原委員 私が聞いているのは海賊テロ組織定義ではなくて、オペレーションをしている自衛官に外見上区別ができるかと聞いているわけです。  例えば、尖閣に漁船が来た、漁民だと言っていて、果たして本当にそれは漁民なのか。ひょっとしたら、意図を持った武装した集団かもしれないということがありますよね。私は、そういう外見的なことの区別ができますかということを聞いています。

前原誠司

2020-01-17 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

○前原委員 国民民主党の前原でございます。  会派の時間をいただきまして、ありがとうございます。  まず冒頭に、きょうは一月十七日でございまして、二十五年前の五時四十六分に阪神・淡路大震災が起きました。多くの方々がお亡くなりになられ、また、多くの方々が被災をされました。改めて、亡くなられた方々に心から御冥福を申し上げ、またその後、東日本大震災、また熊本地震などなど、大変な災害台風災害も含めて起きておりますけれども

前原誠司

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 2号

○前原委員 安保法制のときにも私は感じたんですね。安保法制で集団的自衛権、これの行使を一部認めるということで、これは私も考え方は違わなくはありません。しかし、立法事実を三つ見て驚きましたよ。米艦防護、ホルムズ海峡の機雷掃海、それからミサイルのインターセプト。全部、審議の中で、そういうことはあり得ないということでことごとく否定されましたよね。つまりは、概念論から入って、集団的自衛権の行使というものを認

前原誠司

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 2号

○前原委員 その上で、今の御説明はわかりました、私、総理が本当に憲法改正に熱心なのかどうなのかということを私も疑っているんですよ。  第二次安倍政権が始まったときに、総理、一番初めに憲法改正でおっしゃったことを覚えておられますか。これは、選挙が終わった後、いよいよ自民党の総裁としてこれから総理就任が確定している時期におっしゃっている。平成二十四年十二月十七日でありますが、このとき何とおっしゃったか。

前原誠司

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 2号

○前原委員 前原誠司です。  会派質問としては最後でありますので、よろしくお願いいたします。  まず、総理が力を入れたいとおっしゃっている憲法の問題について伺いたいと思います。  まず、自民党の総裁として総理に伺いたいんですが、自民党の憲法の考え方というのはどれなんだということを伺いたいんです。  まずは、自民党の意思決定機関である総務会で決定されているのは日本国憲法改正草案と言われるもので、これは

前原誠司

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 第2号

○前原委員 安保法制のときにも私は感じたんですね。安保法制で集団的自衛権、これの行使を一部認めるということで、これは私も考え方は違わなくはありません。しかし、立法事実を三つ見て驚きましたよ。米艦防護、ホルムズ海峡の機雷掃海、それからミサイルのインターセプト。全部、審議の中で、そういうことはあり得ないということでことごとく否定されましたよね。つまりは、概念論から入って、集団的自衛権の行使というものを認

前原誠司

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 第2号

○前原委員 その上で、今の御説明はわかりました、私、総理が本当に憲法改正に熱心なのかどうなのかということを私も疑っているんですよ。  第二次安倍政権が始まったときに、総理、一番初めに憲法改正でおっしゃったことを覚えておられますか。これは、選挙が終わった後、いよいよ自民党の総裁としてこれから総理就任が確定している時期におっしゃっている。平成二十四年十二月十七日でありますが、このとき何とおっしゃったか。

前原誠司

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 第2号

○前原委員 前原誠司です。  会派質問としては最後でありますので、よろしくお願いいたします。  まず、総理が力を入れたいとおっしゃっている憲法の問題について伺いたいと思います。  まず、自民党の総裁として総理に伺いたいんですが、自民党の憲法の考え方というのはどれなんだということを伺いたいんです。  まずは、自民党の意思決定機関である総務会で決定されているのは日本国憲法改正草案と言われるもので、これは

前原誠司

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○前原委員 おっしゃるように、宇宙、サイバー、新たな領域というものと、それから、他国の日本みずからの防衛交流の拡大、それから、後で伺いますが、装備、こういったものについての主体性がより強まっているということについてはおっしゃる面もあると思いますが、まず、先ほど私は四つ申し上げました。核を含めた抑止力、それから敵基地攻撃能力、そして情報収集能力、そして装備ということでありまして、私も大臣も恐らく前の二

前原誠司

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○前原委員 おっしゃる点については私も同意をいたします。  その上で、今回の防衛大綱で、私は常に申し上げているのは、アメリカの力をかりることは大事だし、日米同盟関係は重要だけれども、しかしながら、みずからの主体性、自主性というものをどう高めていくかといったことが大事でありますが、今回の防衛大綱、これは、どこが主体性、自主性が高まったというふうに言えるものですか。

前原誠司

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○前原委員 質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。前原です。  きょうは防衛大綱、中期防についての質問が主ということでございますので、そもそもの話から少しさせていただきたいと思います。  前々回だったと思いますけれども、岩屋大臣とお話をいたしましたが、もちろん自衛隊の自前の能力を向上させるということも大事でありますが、それだけではなかなか日本は守れないということで、日米同盟を強化していく

前原誠司

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

○前原委員 おっしゃるように、宇宙、サイバー、新たな領域というものと、それから、他国の日本みずからの防衛交流の拡大、それから、後で伺いますが、装備、こういったものについての主体性がより強まっているということについてはおっしゃる面もあると思いますが、まず、先ほど私は四つ申し上げました。核を含めた抑止力、それから敵基地攻撃能力、そして情報収集能力、そして装備ということでありまして、私も大臣も恐らく前の二

前原誠司

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

○前原委員 おっしゃる点については私も同意をいたします。  その上で、今回の防衛大綱で、私は常に申し上げているのは、アメリカの力をかりることは大事だし、日米同盟関係は重要だけれども、しかしながら、みずからの主体性、自主性というものをどう高めていくかといったことが大事でありますが、今回の防衛大綱、これは、どこが主体性、自主性が高まったというふうに言えるものですか。

前原誠司

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

○前原委員 質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。前原です。  きょうは防衛大綱、中期防についての質問が主ということでございますので、そもそもの話から少しさせていただきたいと思います。  前々回だったと思いますけれども、岩屋大臣とお話をいたしましたが、もちろん自衛隊の自前の能力を向上させるということも大事でありますが、それだけではなかなか日本は守れないということで、日米同盟を強化していく

前原誠司

2019-05-15 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 13号

○前原委員 国民民主党の前原です。  まず、委員長と与党の筆頭の理事に申し上げておきたいと思いますが、かなり与党側の欠席が多いですし、定足数に満たなくなったら質疑をすぐやめますので、その点はしっかりと留意していただきたいというふうに思います。  さて、まず、麻生大臣に、財政のことについて議論をする前提として少し定義を議論させていただきたいんですが、財政破綻、財政が破綻するというのは、どういうことをいうんでしょうか

前原誠司

2019-05-15 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第13号

○前原委員 国民民主党の前原です。  まず、委員長と与党の筆頭の理事に申し上げておきたいと思いますが、かなり与党側の欠席が多いですし、定足数に満たなくなったら質疑をすぐやめますので、その点はしっかりと留意していただきたいというふうに思います。  さて、まず、麻生大臣に、財政のことについて議論をする前提として少し定義を議論させていただきたいんですが、財政破綻、財政が破綻するというのは、どういうことをいうんでしょうか

前原誠司

2019-03-12 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○前原委員 今、防衛大臣が言及されました新大綱、そして中期防に別表がございますよね。私、きょう質問するに当たって、防衛省の方に、これから五年間の見通しを出してほしいということを申し上げました。でも、答えは出せません、こういうことでありました。  もちろん、確固としたものを出せということではありません。そんな、一億違ったら言っていることと違うじゃないかなんということを言うことではなくて、きょう質問をする

前原誠司

2019-03-12 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○前原委員 おはようございます。国民民主党の前原です。  まず、対外有償軍事援助、以下FMSと言わせていただきますけれども、このことにつきまして質問させていただきたいと思います。  まず、お配りをしている表、資料の一枚目をごらんをいただきたいというふうに思います。  これは、FMSによる装備の取得についてそれぞれの推移が書かれているわけでありますけれども、これはかなり昔から始まっているんです。一九五六年

前原誠司

2019-03-12 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

○前原委員 今、防衛大臣が言及されました新大綱、そして中期防に別表がございますよね。私、きょう質問するに当たって、防衛省の方に、これから五年間の見通しを出してほしいということを申し上げました。でも、答えは出せません、こういうことでありました。  もちろん、確固としたものを出せということではありません。そんな、一億違ったら言っていることと違うじゃないかなんということを言うことではなくて、きょう質問をする

前原誠司

2019-03-12 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

○前原委員 おはようございます。国民民主党の前原です。  まず、対外有償軍事援助、以下FMSと言わせていただきますけれども、このことにつきまして質問させていただきたいと思います。  まず、お配りをしている表、資料の一枚目をごらんをいただきたいというふうに思います。  これは、FMSによる装備の取得についてそれぞれの推移が書かれているわけでありますけれども、これはかなり昔から始まっているんです。一九五六年

前原誠司

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

○前原委員 私がお伺いしたのは、オリンピック、もちろん二〇二〇年という、エポックメーキングなイベントがあるわけでありますが、それもあわせてお考えになるということは当然かもしれませんが、この一年、平成三十一年度の予算でかなり手厚く反動減対策をされていますね、そうしたら、その次の年にまた反動減が来るのではないかということを私は伺っているわけです。

前原誠司

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

○前原委員 おっしゃるとおりで、結果が出ますので、この場合、本当に平準化されたかどうかということについては、そのときの状況を見なくてはいけないわけでありますが、政府がやったことについてしっかりとチェックをする、注文をつけるというのが我々野党の仕事だというふうに思いますので、その観点で少し質問を続けさせていただきたいと思うんでありますが。  お配りをしている資料の一をごらんいただけますでしょうか。宇南山先生

前原誠司

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

○前原委員 国民民主党の前原でございます。  まず、消費税の引上げにつきまして、さまざまな観点から議論をさせていただきたいと思います。  まず、麻生大臣にお伺いをさせていただきたいというふうに思います。麻生大臣には大きな政策的なことを伺い、そして、技術的なことにつきましては星野主税局長から御答弁をいただければ、こう思っております。  まず、平成三十一年度の予算を見ておりますと、防災減災、国土強靱化

前原誠司

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

○前原委員 私がお伺いしたのは、オリンピック、もちろん二〇二〇年という、エポックメーキングなイベントがあるわけでありますが、それもあわせてお考えになるということは当然かもしれませんが、この一年、平成三十一年度の予算でかなり手厚く反動減対策をされていますね、そうしたら、その次の年にまた反動減が来るのではないかということを私は伺っているわけです。

前原誠司

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

○前原委員 おっしゃるとおりで、結果が出ますので、この場合、本当に平準化されたかどうかということについては、そのときの状況を見なくてはいけないわけでありますが、政府がやったことについてしっかりとチェックをする、注文をつけるというのが我々野党の仕事だというふうに思いますので、その観点で少し質問を続けさせていただきたいと思うんでありますが。  お配りをしている資料の一をごらんいただけますでしょうか。宇南山先生

前原誠司

2019-02-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

○前原委員 国民民主党の前原でございます。  まず、消費税の引上げにつきまして、さまざまな観点から議論をさせていただきたいと思います。  まず、麻生大臣にお伺いをさせていただきたいというふうに思います。麻生大臣には大きな政策的なことを伺い、そして、技術的なことにつきましては星野主税局長から御答弁をいただければ、こう思っております。  まず、平成三十一年度の予算を見ておりますと、防災減災、国土強靱化

前原誠司

2019-02-20 第198回国会 衆議院 予算委員会 10号

○前原委員 答えていないんですよ。  総理、トランプ大統領との話の中で、自動車、それから農産物、恐らく為替、こういったものをツイッターで言っていますよね、お得意のツイッターで。中国、EU、その他の国々、この通貨安誘導を認めない、こういう発言をしていますね。  この為替の問題を、もちろん自動車の数量規制とかいろいろあると思います。きょうはそれは触れませんが、この日米の物品貿易協定において為替を入れない

前原誠司

2019-02-20 第198回国会 衆議院 予算委員会 10号

○前原委員 国民民主党の前原です。  まずは、第二次安倍政権六年間の経済運営について質問をさせていただきたいと思います。  麻生大臣になるのか茂木大臣になるのかわかりませんが、簡潔にお答えください。  アメリカのムニューシン財務長官が、昨年十月十三日、インドネシアのバリだったと思いますけれども、日本と始める物品貿易協定交渉では、通貨安誘導を阻止するための為替条項を協定に盛り込む、これを求める考え方を

前原誠司

2019-02-20 第198回国会 衆議院 予算委員会 第10号

○前原委員 答えていないんですよ。  総理、トランプ大統領との話の中で、自動車、それから農産物、恐らく為替、こういったものをツイッターで言っていますよね、お得意のツイッターで。中国、EU、その他の国々、この通貨安誘導を認めない、こういう発言をしていますね。  この為替の問題を、もちろん自動車の数量規制とかいろいろあると思います。きょうはそれは触れませんが、この日米の物品貿易協定において為替を入れない

前原誠司

2019-02-20 第198回国会 衆議院 予算委員会 第10号

○前原委員 国民民主党の前原です。  まずは、第二次安倍政権六年間の経済運営について質問をさせていただきたいと思います。  麻生大臣になるのか茂木大臣になるのかわかりませんが、簡潔にお答えください。  アメリカのムニューシン財務長官が、昨年十月十三日、インドネシアのバリだったと思いますけれども、日本と始める物品貿易協定交渉では、通貨安誘導を阻止するための為替条項を協定に盛り込む、これを求める考え方を

前原誠司

2019-02-19 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 2号

○前原委員 一千万円以下の売上げであれば免税業者となる。これは二年前ですね、一年前ではなくて二年前でありますけれども、一千万以下ということは、その業者が一千万円を超えるかどうか。もちろん計算してやっている業者さんもあるかもしれませんが、一応消費税を取った上で、そして、一千万円以下であれば、消費税を取っていたとしてもそれについては納めなくてもいい、こういうことでありますが、益税というのか、消費税として

前原誠司

2019-02-19 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第2号

○前原委員 一千万円以下の売上げであれば免税業者となる。これは二年前ですね、一年前ではなくて二年前でありますけれども、一千万以下ということは、その業者が一千万円を超えるかどうか。もちろん計算してやっている業者さんもあるかもしれませんが、一応消費税を取った上で、そして、一千万円以下であれば、消費税を取っていたとしてもそれについては納めなくてもいい、こういうことでありますが、益税というのか、消費税として

前原誠司

2018-12-07 第197回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

○前原委員 私も、先ほど申し上げたように、世界第一の経済大国、第二の経済大国ですから、余り首を絞め合うと両方が失速する、世界全体が悪い方に行ってしまうということの中で、ある程度の言ってみれば圧力と妥協、こういうものは、特に、今総裁がおっしゃったように、関税の面では出てくると思います。  そして、貿易アメリカからすると赤字、アメリカ全体の貿易赤字の四七%が中国です。二番目がメキシコの八・六ぐらいですか

前原誠司

2018-12-07 第197回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

○前原委員 今週のニューヨーク・ダウというのは、上がって下落し続けているということでございます。日経平均もかなり下がって、きょうは午前中は若干上がっているようでございますけれども。  そのダウ平均が下がり続けている二つの大きな要因というのは、一つはこの逆イールド、もう一つは、今から質問いたしますけれども、ファーウェイのCFOが拘束される、こういうことの中で、米中経済摩擦というのがより深刻になっていくんじゃないか

前原誠司

2018-12-07 第197回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

○前原委員 おはようございます。前原です。  まず、世界経済の見通しにつきまして、先ほどの同僚委員とは重複しないように質問させていただきたいというふうに思います。  グローバル金融市場では、世界的な景気減速懸念が高まっております。背景にありますのは、米中摩擦の深刻化、それに伴う中国の景気減速。最終的には、世界の景気を減速させるとの見方があります。  先ほど総裁が、IMFの見通しについて言及されました

前原誠司