運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
158件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○初鹿委員 やはり多少は気にされているということですよね。  私も、年齢が五十を過ぎまして、子供たちから、将来介護をしたくないから、ちゃんと健康に気を使ってくれということを言われて、なるべく表示を見るようにしているんですね。成分がどうなのか、なるべく糖質の低いものにしようとか。  下のコンビニでしばしば買うことがあるんですよ。皆さんも結構コンビニでお弁当を買われる方がいると思うんですが、こちら、たまたまきょうはこの

初鹿明博

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○初鹿委員 おはようございます。立憲民主党初鹿明博です。  私も、先日の三日の徳島視察に一緒に参加をさせていただきました。まずは、企画をして段取りしていただいた委員部の皆さん、ありがとうございました。また、消費者庁の皆様も本当にありがとうございました。  この問題については後ほど質問させていただくとして、先に幾つか質問をさせていただきたいと思います。  大臣、お忙しい毎日を送られていると思いますが

初鹿明博

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 15号

○初鹿委員 当時の道路局長や担当の課長なども立ち会っていないと言っていて、資料もない。やはりこれは非常に不自然なんだと思うんですよね。  衆議院としても、予備的調査の要請を我々させていただきまして、調査をすることになりましたので、国交省については、しっかり調査を行って資料を捜し出していただきたいと思います。よろしくお願いします。ここが私は一つの鍵ではないかと思っておりますので、ぜひ徹底的に調べていただきたいと

初鹿明博

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 15号

○初鹿委員 そうだと冷たい回答をしていないといけないわけですが、記憶にないということなんですよね。  ですから、私が、このときの大臣に対して説明した資料は非常に重要なんだということを前回も求めたわけです。一年未満の保存期間のものですから文書は残っていないものと考えますというのが大臣の答弁でした。それに対して私は、そのときも、これは重要だからきちんと捜して提出してくださいということを求めましたが、道路局

初鹿明博

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 15号

○初鹿委員 おはようございます。立憲民主党初鹿明博です。  きょうも、下関北九州道路につきまして、前回の続きをさせていただきます。  前回、三月三十一日の関門会からの要望の件を質問をさせていただきました。我々としては、安倍総理の名前が連ねてある要望書を関門会が提出をした、このことが下関北九州道路の扱いが大きく変わるきっかけになったのではないかということで、この三月三十一日の要請活動のことを聞かせていただいているところです

初鹿明博

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 21号

○初鹿委員 私は、立憲民主党無所属フォーラムを代表して、児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律案及び七会派共同提案の修正案に対して、賛成の立場で討論を行います。  平成三十年三月に目黒区で起きた結愛ちゃんの事件や、本年一月に千葉県野田市で起きた心愛ちゃんの事件など、虐待による痛ましい死亡事件が後を絶たず、児童相談所における虐待相談対応件数も増加の一途であり、児童相談所の

初鹿明博

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 21号

○初鹿議員 御質問ありがとうございます。  児童相談所をふやすに当たっては、そこで業務に当たる人材の確保や資質の向上が必要との御指摘は、まさにそのとおりだと思います。  そこで、本法案では、政府プラン以上の児童福祉司の増員を規定するとともに、児童福祉司の資質の確保についても配慮しています。  まず、資質の確保のため、専門性の高い精神保健福祉士及び公認心理師任用資格に追加するほか、実務経験に関する任用要件

初鹿明博

2019-05-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 19号

○初鹿委員 今答弁にあったとおり、各都道府県で若干違うそうなんですが、大体千円程度、千百円とかそれぐらいの金額で発行を受けることになるということなんですね。  何人かの方とお話をしていて、お金を払うんだったらそのまま免許を、運転しなかったとしても、免許でもいいかな、万が一のときに運転することもあるかもしれないからということで、運転免許を持ったままにしちゃう方もいるんだろうなと想像するんですね。  ここで

初鹿明博

2019-05-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 19号

○初鹿委員 検討しているということですので、内閣府令が決まれば令和にかえることができることになるということです。  恐らく、先生方の中にも、平成三十三年とか二年とか、そういう更新期限になっている方もいると思いますので、もし変わればかえられるということですので、かえたい方はぜひかえていただきたいと思います。  先ほど金子議員質問でも出ていたと思うんですが、高齢のドライバーの方の免許の返納について少し

初鹿明博

2019-05-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 19号

○初鹿委員 立憲民主党初鹿明博です。  きょうは道路交通法の改正案の審議ということですが、ほかの話題も少し質問させていただきたいと思います。  まず最初に、法案の方から入りますけれども、先ほど来から自動運転の話題と携帯電話使用のことが続いておりますので、私からはちょっと違った観点で質問をさせていただきます。  これは私も以前から非常に不思議に思っていたんですけれども、引っ越しをして住所が変わったり

初鹿明博

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

○初鹿議員 ありがとうございます。  野党の提案者としてお答えをさせていただきます。  まず、その前に、我々の法案では、改正後の児童虐待防止法十四条一項において、児童親権を行う者は、当該児童に対して体罰を加えることはできないと規定をしております。ここに言う体罰とは、二〇〇六年に出された子どもの権利委員会の意見にもあるように、どんなに軽いものであっても、有形力が用いられ、かつ、何らかの苦痛又は不快感

初鹿明博

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

○初鹿議員 吉田統彦議員、御質問ありがとうございます。  体罰については、前回の質疑の中で私も質問させていただいておりますので、ありがとうございます。  教育やしつけと称して行われる体罰は、児童の心身に著しく悪影響を及ぼすものであり、断じて許されるものではありません。  国際的にも、体罰は、我が国も批准国である児童の権利に関する条約において、保護者児童に与えることのできる適当な指示及び指導には当たらないとされております

初鹿明博

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

○初鹿議員 御質問ありがとうございます。  尾辻かな子議員からの里親の拡充についての御質問にお答えさせていただきます。  家庭における養育は子供の健全な育成にとって極めて重要なものであり、児童虐待を受けた児童を始めとして、何らかの事情により家庭での養育が困難となった児童に対して、家庭環境のもとで養育を提供する里親制度は極めて有意義なものです。  もっとも、現状においては、里親の数が十分に確保されておらず

初鹿明博

2019-05-17 第198回国会 衆議院 内閣委員会 17号

○初鹿委員 今、答弁の中で、特定の障害をあらわすものではないようにした、つまり、聴覚障害だとか視覚障害だとか、そういう特定の障害をあらわすものじゃないようにするために、心身の故障という文言にした、整理をした、そういう答弁だったと思うんですが、私が言いたいのは、この心身の故障ということをあえて言わないでも、業務が適正に行うことができない場合には、これは免許を与えないとか、業務が行えないようにするという

初鹿明博

2019-05-17 第198回国会 衆議院 内閣委員会 17号

○初鹿委員 適切な対応がなされるものと考えているということですが、本当に適切なものになるのかどうか、やはり、障害当事者の方々にもきちんと意見を聞いて判断していただきたいと思います。  特に今、AIが進んでいったり、さまざまな技術が進んでいくことによって、今までだと業務がなかなか行うのが難しかったような方でも、そういう機器などテクノロジーを利用すれば、業務が行えるような時代になってきていると思いますので

初鹿明博

2019-05-17 第198回国会 衆議院 内閣委員会 17号

○初鹿委員 おはようございます。立憲民主党初鹿明博です。  まず最初に、質問に入る前に、宮腰大臣、ありがとうございました。  十五日の日に、この委員会ギャンブル依存症の啓発週間の質問をさせていただきまして、ホームページの指摘をさせていただきました。JRAや競艇競輪オート、啓発週間なのに、わかるところにないという指摘をさせていただいて、大臣から、所管省庁を通じてしっかり対応するというお答えをいただいておりましたので

初鹿明博

2019-05-17 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 18号

○初鹿委員 だったら、答弁を撤回した方がいいんじゃないかなと思うんですけれどもね。  これ以上は時間がもったいないのでやりませんけれども、今後、体罰禁止を徹底していく上で、ガイドラインなり何らかを示していくと思うので、その中できちんと、有形力の行使は、懲罰的なものとそうじゃない、子供保護するものと、二つにきちんと区分けられているんだということをはっきり記すようにしていただきたいというふうにお願いをさせていただきます

初鹿明博

2019-05-17 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 18号

○初鹿委員 大臣、今大臣が答弁したように、政府としては、体罰は許されないということを言うわけですよね。でも、八百二十二条の懲戒権の中には、一部、有形力の行使が体罰というんだったら体罰は含まれるんだということをいまだに維持しているというのは、私はやはり理解できません。  懲戒権の中の体罰を、体罰という言葉じゃなく有形力の行使という言い方にちょっと変えて、有形力の行使が全て体罰だったら、それは有形力の行使

初鹿明博

2019-05-17 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 18号

○初鹿委員 初鹿明博です。また久しぶりに厚労委員会質問させていただきます。  何度も虐待の問題をこれまでも取り上げてきましたが、本当に、一体どれだけ法律を改正していけばなくなるのかなということをつくづく感じているところです。  けさのニュースを見ていましたら、ちょうどきのう、野田市の心愛ちゃんの事件の母親の初公判があったということで、亡くなった当日に一体どういうことが行われていたのかということが詳細

初鹿明博

2019-05-15 第198回国会 衆議院 内閣委員会 16号

○初鹿委員 依存症問題で、回復というのはどういうことをいうのかというと、やめている状態がずっと続いていることを回復というんですよ。やめていて、それで、ちょっとよくなったからやり始めます、それは再発というんです。これは再発を促しているようなポスターですよ、はっきり言って。そのことが問題だと私は指摘をしているんですよね。  依存症の専門家に聞けば、ちょっとよくなったからまたやり始めていいよなんて、誰も言

初鹿明博

2019-05-15 第198回国会 衆議院 内閣委員会 16号

○初鹿委員 何を答弁しているんですか。書いたものを読めばいいというものじゃないですよ。  これは何が問題かというと、本質的なことを全くわかっていないですよ。これ、見てくださいよ。ギャンブル依存症になったら、「思い当たったらパーキングで回復を」、パーキングで休んで、また車線に戻るような図になっているんですよ。  依存症の回復というのはどういうものか、わかっていますか。

初鹿明博

2019-05-15 第198回国会 衆議院 内閣委員会 16号

○初鹿委員 おはようございます。立憲民主党初鹿明博です。  官房長官にもお越しをいただきました。  時間がないので、早速質問に入らせていただきます。  きのうの五月十四日から、よく、何とか週間というのがありますけれども、十四日から始まったのは何週間だか、皆さん御存じでしょうか。知らない方の方が多いと思うんですが、五月十四日から一週間、ギャンブル等依存症問題啓発週間がことしから設けられまして、始まったところです

初鹿明博

2019-05-08 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 14号

○初鹿委員 私は、立憲民主党無所属フォーラムを代表して、法科大学院教育司法試験等との連携等に関する法律等の一部を改正する法律案につきまして、反対の立場から討論を行います。  冒頭、反対の理由を述べるに先駆けて、法科大学院のあり方を変えようとする本法律案を提出するのであれば、そのための環境整備をまず行うべきであると申し上げます。  本法律案によってさらなる法科大学院の改善充実を図り、すぐれた能力

初鹿明博

2019-04-26 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 13号

○初鹿委員 模範答弁だと思いますが、普通に考えて誰でもそう思うのを、暗記だけさせて解説をするのを制止している、こういうことをしていると。  それで、実は学生の方から言われているのは、学生も教員に対して、こんな授業でどうなんですか、こんなことをしないでくださいといって、真摯に受けとめてくれている教員もいて、学校側といろいろ話をしてくれているような教員も中にはいるそうなんですが、そうやって学生の側に信頼

初鹿明博

2019-04-26 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 13号

○初鹿委員 ありがとうございます。  ぜひ、もう一回、本当に授業の実態も含めてきちんと調べていただきたいと思うんですよ。だって、過去問を丸暗記するんですよ。丸暗記するような授業で本当に試験に受かるようになるんですか。ちなみに、官僚の皆さんが来ておりますが、伯井高等教育局長は、試験に受かっていると思うんですが、過去問を丸暗記して公務員試験は受かるものなんですか。

初鹿明博

2019-04-26 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 13号

○初鹿委員 立憲民主党初鹿明博です。  きょうは平成最後の委員会になりますので、平成最後の質問をさせていただきます。  きょうの議題は法科大学院の改正法案ですけれども、その法案の質疑の前に、前回の質問で取り残してしまった東京福祉大学の問題について先に少し、何点か質問させていただきます。(発言する者あり)はい、厳しくいきます。  前回、ちょっと時間がなくて途中で途切れてしまったんですが、実は一番大臣

初鹿明博

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○初鹿委員 でも、ちゃんと考えた方がいいと思いますよ。六〇%台で、四百例は少ないという判断なんですよね、そんなに蔓延していないから、四百例ぐらいだったらいいと。  でも、この打っていない世代は二十代後半ですから、結婚して、子供が生まれて、小さいお子さんを育てている、そういう年代ですよ。もし子供さんがはしかの予防接種を打つ前に父親が感染して帰ってきてお子さんにうつしたらどうなるんですか。そういうリスク

初鹿明博

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○初鹿委員 それをいつも言うんだけれども、じゃ、本当に九五%みんなが持っているのに、毎年こんなにはやるんですか。そこは私はちょっと疑問なんですよ、本当にそうなのかというのを。じゃ、何で今はやっているんですか。  一枚めくっていただいて、三期、四期のワクチンの接種率は実は結構低いんですよ。これを見てください。二〇〇八年だと、三期で八五・一%、四期だと、もう高校三年生だとなかなか打ちに行かないんですよね

初鹿明博

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○初鹿委員 おはようございます。立憲民主党初鹿明博です。  先日、本会議で根本大臣質問させていただきました。きょうは、そのおさらいをさせていただきたいと思います。  ただ、その前に一つ、先日、質問主意書を出したことについて、改めて、確認というよりも、強く抗議も含めて指摘をさせていただきたいんです。  私もしつこくはしかのワクチン接種のことをずっと取り組んできて、何度もこちらで質問させていただいているんですね

初鹿明博

2019-04-24 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 8号

○初鹿委員 きょうは、大きく分けて三つのフェーズに分けて質問をしていこうと思います。  まず最初は、昨年の十二月二十日に、吉田参議院幹事長が会長を務める参議院の会の皆さんがやめられました塚田前副大臣に要望をしていったところから、実際に今回直轄予算がついたことしの三月末まで、この間が一つのフェーズだと思いますので、ここについて。  そして次は、三年さかのぼって、二〇一六年の三月三十一日に、安倍総理が名前

初鹿明博

2019-04-24 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 8号

○初鹿委員 立憲民主党初鹿明博です。  きょうも質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  これまでに引き続き、四回目になりますけれども、下関北九州道路について今回も質問をさせていただきます。  この間、四回目になりますけれども、質問を続けさせていただいていて、だんだん、幾つかのフェーズがあるんだなということがわかってきました。そのそれぞれのフェーズの中で、通常だったらなかなかこう進まなかったんじゃないかなということが

初鹿明博

2019-04-23 第198回国会 衆議院 本会議 20号

初鹿明博君 立憲民主党初鹿明博です。  ただいま議題となりました障害者雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案について、立憲民主党無所属フォーラムを代表して質問いたします。(拍手)  日曜日に行われた衆議院補欠選挙において、自民党公認候補が、大阪十二区、沖縄三区双方とも敗北しました。総理、副総理の地元だからそんたくして予算をつけたという驚くべき発言をした塚田国土交通副大臣の辞任、たび重

初鹿明博

2019-04-17 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 7号

○初鹿委員 だから、伝えているということですよね。直前だからもう決まっていて、決まっているのも当然なんだろうなと私も思うんですけれども、報告書が出て、報告書を見て検討をするというようなことを言っていましたけれども、報告書は三月八日に出て、十日ぐらいで検討されて出ている。やはり、報告書がきちんと出る前から私は検討がされていたと考えるのが自然ではないかなと思います。  ちなみに、このときに大臣に対して説明

初鹿明博

2019-04-17 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 7号

○初鹿委員 丁寧な説明、ありがとうございます。  今の説明を聞いていても感じたんですけれども、建築主に対して、省エネ住宅をつくることのメリットとか費用対効果とか、そういうことの説明をやはり十分にしていくということがまず最初ではないかなと思いますので、その点をしっかり取り組んでいただきますようにお願いさせていただきます。  それでは、下関北九州道路について質問に入らせていただきます。  月曜日の日に野党四党

初鹿明博

2019-04-17 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 7号

○初鹿委員 おはようございます。立憲民主党初鹿明博です。きょうも質問をさせていただきます。  まずは、きょうは建築物エネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律案の審議ということなので、この法案について一問だけ質問させていただきます。  私も、この法律が重要だということも理解をしておりますし、省エネ住宅を推進をしていく必要があるというふうに考えているんですけれども、いろいろ説明を聞いていて

初鹿明博

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○初鹿委員 今、学校で適切な対応がとられるものと考えているという答弁だったんですが、問題になるケースは、学校で適切な対応がとられないことで、やはり遺族や被害者、又は被害者家族が不満に思うわけでありますので、その点、しっかり対応できるようにしていただきたいと思います。  その上で、やはり教師の不適切な言動というのが、一体、具体的にどういうものなのかということをきちんと、ガイドラインなどをつくって示していく

初鹿明博

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○初鹿委員 目を通していただいているということですので、それを前提に、この要望に沿って何点か質問をさせていただきたいんですけれども、要望のタイトルが「いじめや教師の不適切な言動を背景とした事件事故の調査と再発防止についての要望」ということであります。いじめについてはいじめ防止法がありますが、教師による不適切な言動、教師によるいじめについての対応が十分なのか、そういう問題意識を持っての要望にまずなっているということであります

初鹿明博

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○初鹿委員 立憲民主党初鹿明博です。  きょうも質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  三テーマほどありますので、答弁、簡潔によろしくお願いします。  まず最初に、ちょっと事前に資料をお配りをするところだったんですけれども、間に合っていないようなので手元にないと思いますが、先日、三月の二十八日に、大臣宛ての一般社団法人ここから未来という団体の皆さんの要望を藤原事務次官にお届けをさせていただきました

初鹿明博

2019-04-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 6号

○初鹿委員 経過は、三ページ目からつけておりますけれども、我々でもうまとめて年表をつくっているんですよ。こんな資料に、つくるのに時間をかけるなら、きちんと、過去議論をしたときの資料、議事録なりきちんと、とりますよね、当然、それを出していただきたいと思います。  次に、四月九日の、前回の国土交通委員会で、共産党の宮本議員質問で、この下関北九州道路を含む地域規格道路の問題について指摘をされていました

初鹿明博

2019-04-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 6号

○初鹿委員 おはようございます。立憲民主党初鹿明博です。  前回に続きまして、下関北九州道路の問題について質疑をさせていただきます。  前回の質疑の際に、何点か資料の要求をさせていただいたんですが、一昨日出てきた資料、今皆さんのお手元にお配りさせていただいておりますが、何か、「下関北九州道路の経緯」と書いた資料、これとあわせて、過去、二十七年から陳情に来たその一覧というのが配られました。あとは、各自治体

初鹿明博

2019-04-10 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

○初鹿委員 私は、立憲民主党無所属フォーラムを代表して、大学等における修学の支援に関する法律案及び学校教育法等の一部を改正する法律案につきまして、反対の立場から討論を行います。  まず、両法案に対する反対理由を述べるに先駆けて、大学等における修学の支援に関する法律案学校教育法等の一部を改正する法律案という、全く目的も内容も異なる二つの法案を一括して審議を行うこと自体、大変に遺憾なことでありました

初鹿明博

2019-04-09 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○初鹿委員 関係なくというのは、その扱いの仕方には関係なくということであるけれども、この名前を出した時点で、この道路は総理、副総理の地元に関係する事業であるということは明示をしているわけですよ。  ですから、塚田副大臣のこの、趣旨の発言はございませんでしたというのは、明らかに私はこれは誤りである、趣旨の発言があったと指摘せざるを得ません。  ですので、やはり塚田副大臣にここに来ていただいて、改めて真意

初鹿明博

2019-04-09 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○初鹿委員 おはようございます。立憲民主党初鹿明博です。  まず大臣、これまで、副大臣が辞職をすることになったにもかかわらず、コメントを出すのが随分と遅くなって、きょうになったということは、私は非常に遺憾だなというふうに思います。できれば、できるだけ早く大臣としての見解を述べるべきだったということを指摘をさせていただきます。  今大臣から発言がありましたので、改めて求めることはせずに質問に入らせていただきます

初鹿明博

2019-04-03 第198回国会 衆議院 内閣委員会 10号

○初鹿委員 事実じゃないことを選挙の応援に行って言ったと。有権者をばかにしているんですか。選挙の際に、皆さん方は、政権与党の役についているわけですよ、予算を決定する権限があるわけです。私に言えば予算がつくかもしれないということをにおわせて選挙の応援をした、こういうことが不適切だとは思わなかったんでしょうか。

初鹿明博

2019-04-03 第198回国会 衆議院 内閣委員会 10号

○初鹿委員 立憲民主党初鹿明博です。  安倍総理に久しぶりに質問をさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。  なかなか総理に質問する機会がないので、総理がいるところで幾つか質問をしたいことがあるんですが、まず最初に、総理もいらっしゃるので、任命者としても聞いていただきたいと思いまして、きょうは塚田国土交通副大臣に来ていただきました。  既に報じられているので皆さん御存じだと思いますが、

初鹿明博

2019-04-03 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

○初鹿委員 ちゃんと答えていないんですけれども、全員ちゃんと把握しているんですか。  退学したということは連絡が来ます。努力義務になっているから全てじゃないのかもしれませんが、連絡は来ます。でも、その退学をしたという人がこれまで届け出ていた住所にそのまま存在をしているのかどうか。また、本人に会って、今後、このまま帰国をするのか、それとも別の学校に改めて通い直すのか、それとも何らかの仕事についてほかの

初鹿明博

2019-04-03 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

○初鹿委員 おはようございます。立憲民主党初鹿明博です。  外は桜が満開ですけれども、大臣、花見なんかに行っている時間はないですよね。そう思いましたので、きょうは桜のネクタイをしてまいりました。花見をした気分になっていただきたいと思いますが、質問は厳しくさせていただきます。  それでは質問に入りますが、まず、質問に入る前に、この委員会の審議のあり方について一言申し上げさせていただきます。  きょう

初鹿明博