運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
234件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

倉林明子君 そうなんですよ。是非、中医協の議論にも反映させていただきたいなと思っているんです。  歯科技工の養成・確保に関する検討会、そこでも、今後の方向性で、離職防止のためには職場環境や長時間労働などの労働環境給与等の処遇に関する問題を改善する必要がある、これ、指摘どおりだと思います。  じゃ、どこに問題があるのかということで見てみれば、診療報酬の技工料の決定の仕組み、これ大きいと思っているんですね

倉林明子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

倉林明子君 とても大事な、国家資格与えて、専門職としての位置付けもあるものです。  御紹介あったとおり、二枚目のところに入れておきましたけれども、高齢化が進んでいる。五十歳以上の割合というのがどんどん増えてとうとう五割という状況までなっているし、新卒者で五年以内の離職率で見れば七割という異常な実態になっています。なぜそうなるのかということでありますけれども、背景にあるのは歯科技工士の長時間労働及び

倉林明子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  今日は、国会でも度々取り上げられてまいりました歯科技工士の問題について伺いたいと思います。  歯科医療に欠かせない技工士、このままでは絶滅してしまうという指摘さえございました。資料の一に付けておりますけれども、歯科技工士免許登録者が青の棒グラフになっております。そのうち、業務の従事者というのが赤の棒グラフになっておりまして、年々この比率が下がってきて、とうとう

倉林明子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

倉林明子君 そうなんですよ。是非、中医協の議論にも反映させていただきたいなと思っているんです。  歯科技工の養成・確保に関する検討会、そこでも、今後の方向性で、離職防止のためには職場環境や長時間労働などの労働環境給与等の処遇に関する問題を改善する必要がある、これ、指摘どおりだと思います。  じゃ、どこに問題があるのかということで見てみれば、診療報酬の技工料の決定の仕組み、これ大きいと思っているんですね

倉林明子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

倉林明子君 とても大事な、国家資格与えて、専門職としての位置付けもあるものです。  御紹介あったとおり、二枚目のところに入れておきましたけれども、高齢化が進んでいる。五十歳以上の割合というのがどんどん増えてとうとう五割という状況までなっているし、新卒者で五年以内の離職率で見れば七割という異常な実態になっています。なぜそうなるのかということでありますけれども、背景にあるのは歯科技工士の長時間労働及び

倉林明子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  今日は、国会でも度々取り上げられてまいりました歯科技工士の問題について伺いたいと思います。  歯科医療に欠かせない技工士、このままでは絶滅してしまうという指摘さえございました。資料の一に付けておりますけれども、歯科技工士免許登録者が青の棒グラフになっております。そのうち、業務の従事者というのが赤の棒グラフになっておりまして、年々この比率が下がってきて、とうとう

倉林明子

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

倉林明子君 所得水準はやっぱり下がるんだということが、またこれ、検証発表された後、NHKも特集みたいなことでやっていましたけれども、ああ、やっぱり下がるんだなということなんですよ。  私、深刻だと思いますのは、基礎年金の目減り、これが三割ということで低下幅が大きいと。低年金者ほどその影響が大きく出るということになりますよね。これ、六つのケースのうちで経済成長が、労働参加の進み具合が一定程度以下、この

倉林明子

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。    〔委員長退席、理事石田昌宏君着席〕  やっぱり年金だけでは暮らせなくなるのかという国民の不安が大きく広がったのが、あの金融庁の報告書でありました。選挙が終わりまして、八月に年金財政検証が発表されるということになったんですが、この年金の給付水準、二〇一九年度で六一・七%、所得代替率。ここから、将来的に見ますと、五一・九%から三六%程度、ここまで低下する

倉林明子

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

倉林明子君 所得水準はやっぱり下がるんだということが、またこれ、検証発表された後、NHKも特集みたいなことでやっていましたけれども、ああ、やっぱり下がるんだなということなんですよ。  私、深刻だと思いますのは、基礎年金の目減り、これが三割ということで低下幅が大きいと。低年金者ほどその影響が大きく出るということになりますよね。これ、六つのケースのうちで経済成長が、労働参加の進み具合が一定程度以下、この

倉林明子

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。    〔委員長退席、理事石田昌宏君着席〕  やっぱり年金だけでは暮らせなくなるのかという国民の不安が大きく広がったのが、あの金融庁の報告書でありました。選挙が終わりまして、八月に年金財政検証が発表されるということになったんですが、この年金の給付水準、二〇一九年度で六一・七%、所得代替率。ここから、将来的に見ますと、五一・九%から三六%程度、ここまで低下する

倉林明子

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 6号

倉林明子君 書いてないんですよ。政令でも書かないという意向らしいということが分かったんですけれども、やっぱり私は法文上もはっきりさせる必要があるんじゃないかということを指摘したい。  それは、八条委員会の中でも消費者委員会食品安全委員会、これ所管庁じゃなくて内閣府に設置をされております八条委員会ですけど、それぞれの設置に関する根拠法、これ読みますと、いずれも自ら調査や評価できると法文上も明確なんですよ

倉林明子

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 6号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  医療品等行政評価・監視委員会について質問いたします。  薬害肝炎事件検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討会、これがまとめました最終提言から九年、ようやくこれ、第三者組織、求められていたものが設置されることになったということです。  これまでも繰り返し薬害を引き起こしてきた企業、被害の拡大を防止できなかった政府、これに対して監視、評価を行う組織ということですから

倉林明子

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

倉林明子君 書いてないんですよ。政令でも書かないという意向らしいということが分かったんですけれども、やっぱり私は法文上もはっきりさせる必要があるんじゃないかということを指摘したい。  それは、八条委員会の中でも消費者委員会食品安全委員会、これ所管庁じゃなくて内閣府に設置をされております八条委員会ですけど、それぞれの設置に関する根拠法、これ読みますと、いずれも自ら調査や評価できると法文上も明確なんですよ

倉林明子

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  医療品等行政評価・監視委員会について質問いたします。  薬害肝炎事件検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討会、これがまとめました最終提言から九年、ようやくこれ、第三者組織、求められていたものが設置されることになったということです。  これまでも繰り返し薬害を引き起こしてきた企業、被害の拡大を防止できなかった政府、これに対して監視、評価を行う組織ということですから

倉林明子

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

倉林明子君 直近のところで二千三百九十人が和解に至っていると。被害患者推定人数は一万人ということですから、そういう意味でいいますと、いまだ七割を超える被害者救済ができていないというのがこれ実態だと思うんですね。  そこで、裁判では、被告である国は、カルテがない場合、先ほど七割はカルテ等の医療行為記録で立証されたということですけれども、国は、カルテがない場合は、医師等の証人尋問、これによる証明まで

倉林明子

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

倉林明子君 二度と薬害を繰り返してはならないという厚生労働省の決意を記したものだというふうに受け止めているわけです。  そこで、今日は薬害の一つでありますC型肝炎について質問させてもらいたいと思うんですね。  出産や手術などで多量に出血した際に止血剤として使用した血液製剤がC型肝炎ウイルスで汚染されていたということから、多くの人が感染し、慢性肝炎、そして肝硬変、肝がんなどを発症と。これ、企業推計では

倉林明子

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  薬機法の改定に当たりましては、大事なのは医薬品安全性の確保に資するものであることだということを強調しておきたいとまず思うんです。  その上で、日本では、薬害エイズを始め、繰り返されてきた悲惨な薬害事件がありました。その歴史があり、その教訓から規制強化もされてきたという経緯があろうかと思います。  そこで、最初に、厚生労働省本庁正面玄関前にあります誓いの碑

倉林明子

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

倉林明子君 直近のところで二千三百九十人が和解に至っていると。被害患者推定人数は一万人ということですから、そういう意味でいいますと、いまだ七割を超える被害者救済ができていないというのがこれ実態だと思うんですね。  そこで、裁判では、被告である国は、カルテがない場合、先ほど七割はカルテ等の医療行為記録で立証されたということですけれども、国は、カルテがない場合は、医師等の証人尋問、これによる証明まで

倉林明子

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

倉林明子君 二度と薬害を繰り返してはならないという厚生労働省の決意を記したものだというふうに受け止めているわけです。  そこで、今日は薬害の一つでありますC型肝炎について質問させてもらいたいと思うんですね。  出産や手術などで多量に出血した際に止血剤として使用した血液製剤がC型肝炎ウイルスで汚染されていたということから、多くの人が感染し、慢性肝炎、そして肝硬変、肝がんなどを発症と。これ、企業推計では

倉林明子

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  薬機法の改定に当たりましては、大事なのは医薬品安全性の確保に資するものであることだということを強調しておきたいとまず思うんです。  その上で、日本では、薬害エイズを始め、繰り返されてきた悲惨な薬害事件がありました。その歴史があり、その教訓から規制強化もされてきたという経緯があろうかと思います。  そこで、最初に、厚生労働省本庁正面玄関前にあります誓いの碑

倉林明子

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

倉林明子君 雇用保険の被保険者であるということが大前提で、今回、特例で対象や期間についても拡充して広く対象になるようにということにしていただいていることについては、それ踏まえてなんですけれども、要は、そもそも雇用保険加入の方々がどうなっているかということなんですね。非正規で、アルバイト、パートですね、助成金の対象にならないという方々については、やっぱり直ちに収入が断たれるということになっていると

倉林明子

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

倉林明子君 台風の被害の状況が拡大しているということで、今日も農業被害の問題が報道ありました。  そこで、今日は雇用の問題なんですけれども、被災労働者及び企業からの各労働局に関する相談状況ということで、ちょっと数字小さいんですけれども、いただいた資料を配付しております。相談件数と相談内容ということで、記載がされているとおり、大変増えてきております。  そこで、雇用調整助成金ということで見ますと、相談

倉林明子

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  まず最初に、全世代社会保障検討会議の議事録の問題が理事懇でも話題となっております。  私、この問題は議事録の扱いにとどまらず、年金制度変更に伴う、つまり在職老齢年金立法事実の可否に、存否に関わる問題だというふうにも思っております。  内閣府の問題とせずに年金問題での集中審議を繰り返し要求してまいりましたが、この際、この問題も含めて、厚生労働委員会として

倉林明子

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

倉林明子君 雇用保険の被保険者であるということが大前提で、今回、特例で対象や期間についても拡充して広く対象になるようにということにしていただいていることについては、それ踏まえてなんですけれども、要は、そもそも雇用保険加入の方々がどうなっているかということなんですね。非正規で、アルバイト、パートですね、助成金の対象にならないという方々については、やっぱり直ちに収入が断たれるということになっていると

倉林明子

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

倉林明子君 台風の被害の状況が拡大しているということで、今日も農業被害の問題が報道ありました。  そこで、今日は雇用の問題なんですけれども、被災労働者及び企業からの各労働局に関する相談状況ということで、ちょっと数字小さいんですけれども、いただいた資料を配付しております。相談件数と相談内容ということで、記載がされているとおり、大変増えてきております。  そこで、雇用調整助成金ということで見ますと、相談

倉林明子

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  まず最初に、全世代社会保障検討会議の議事録の問題が理事懇でも話題となっております。  私、この問題は議事録の扱いにとどまらず、年金制度変更に伴う、つまり在職老齢年金立法事実の可否に、存否に関わる問題だというふうにも思っております。  内閣府の問題とせずに年金問題での集中審議を繰り返し要求してまいりましたが、この際、この問題も含めて、厚生労働委員会として

倉林明子

2019-11-14 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 3号

倉林明子君 手続上の問題でいかにやっぱり申請しやすくするのかというところで、とことん仕組みについては工夫と柔軟な対応を求めておきたいと思うんですが、やっぱり非入所者も含めて今も根強く残っている差別、偏見、この解消の取組と併せてやっていかないと、家族が申請できる環境というのはつくれないというふうに思うんですね。  そこで、改めて差別解消の取組についても質問をしておきたい。  一九九六年、差別と偏見の

倉林明子

2019-11-14 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 3号

倉林明子君 先ほど来紹介もありましたけれども、十二日に視察させていただきました多磨全生園の視察の中で、全国ハンセン病療養所入所者協議会、全療協の事務局長から、家族補償金が一億円あっても名のり出ないとおっしゃって、これ、大変胸にこたえました。  入所七十八年、九十二歳になるという平沢自治会長も、故郷に帰ることもお墓に入ることもできない、いまだに実家の敷居をまたぐことも墓参りもかなわないというお話もお

倉林明子

2019-11-14 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 3号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  今回、ハンセン病患者家族に対して国会及び政府責任を明記した法案が、原告団、そして政府合意を踏まえて議員立法として提出される運びになったと、本当に大きな一歩だと思っております。  一方、原告団長の林力さんが、この合意の後に、百八十万であがないましたと合点する者は誰もいないと述べられているように、家族の受けてきた人生被害、これ踏まえれば、苦渋の決断があったということを

倉林明子

2019-11-14 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

倉林明子君 手続上の問題でいかにやっぱり申請しやすくするのかというところで、とことん仕組みについては工夫と柔軟な対応を求めておきたいと思うんですが、やっぱり非入所者も含めて今も根強く残っている差別、偏見、この解消の取組と併せてやっていかないと、家族が申請できる環境というのはつくれないというふうに思うんですね。  そこで、改めて差別解消の取組についても質問をしておきたい。  一九九六年、差別と偏見の

倉林明子

2019-11-14 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

倉林明子君 先ほど来紹介もありましたけれども、十二日に視察させていただきました多磨全生園の視察の中で、全国ハンセン病療養所入所者協議会、全療協の事務局長から、家族補償金が一億円あっても名のり出ないとおっしゃって、これ、大変胸にこたえました。  入所七十八年、九十二歳になるという平沢自治会長も、故郷に帰ることもお墓に入ることもできない、いまだに実家の敷居をまたぐことも墓参りもかなわないというお話もお

倉林明子

2019-11-14 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  今回、ハンセン病患者家族に対して国会及び政府責任を明記した法案が、原告団、そして政府合意を踏まえて議員立法として提出される運びになったと、本当に大きな一歩だと思っております。  一方、原告団長の林力さんが、この合意の後に、百八十万であがないましたと合点する者は誰もいないと述べられているように、家族の受けてきた人生被害、これ踏まえれば、苦渋の決断があったということを

倉林明子

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

倉林明子君 災害で助かった命を本当に守る担保になっていると思うんですね、この全額免除という措置が。だから、私は、財源としてきちんと、八割まではありますよ、制度的に、残り十割分までちゃんと国が措置するというところの恒常的な措置として必要だと言っているんですよ。その予算確保ができないとどうなるかという、担保ないという立て付けになっていることを問題視しているんです。その点では、激甚災害とか特別非常災害とか

倉林明子

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

倉林明子君 聞いたのは、確実に免除費用の全額を確保すると、こういうことが担保されることが必要だから聞いたんですね。やっぱり、全ての対象保険者がこれ踏み込めるかどうかというところでいうと、財源が確保されるかどうかって大きいわけですよね。そこをしっかり示していただくということが大事だというふうに思います。これ、強く要望しておきたいと思う。  大規模災害が、これ毎年のように発生しております。その都度、特例措置

倉林明子

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  まず、甚大な被害をもたらしました十九号台風などの被害の対応について質問したいと思います。  医療介護の一部負担金や利用料の免除に関わる問題です。医療関係団体からも要望も出されておりましたし、我が党も十月十六日予算委員会で要請しておりました。特別対策ということで、十月十八日に実施を決定していただいて、事務連絡の発出もいただきました。その事務連絡見ますと、免除

倉林明子

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

倉林明子君 災害で助かった命を本当に守る担保になっていると思うんですね、この全額免除という措置が。だから、私は、財源としてきちんと、八割まではありますよ、制度的に、残り十割分までちゃんと国が措置するというところの恒常的な措置として必要だと言っているんですよ。その予算確保ができないとどうなるかという、担保ないという立て付けになっていることを問題視しているんです。その点では、激甚災害とか特別非常災害とか

倉林明子

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

倉林明子君 聞いたのは、確実に免除費用の全額を確保すると、こういうことが担保されることが必要だから聞いたんですね。やっぱり、全ての対象保険者がこれ踏み込めるかどうかというところでいうと、財源が確保されるかどうかって大きいわけですよね。そこをしっかり示していただくということが大事だというふうに思います。これ、強く要望しておきたいと思う。  大規模災害が、これ毎年のように発生しております。その都度、特例措置

倉林明子

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  まず、甚大な被害をもたらしました十九号台風などの被害の対応について質問したいと思います。  医療介護の一部負担金や利用料の免除に関わる問題です。医療関係団体からも要望も出されておりましたし、我が党も十月十六日予算委員会で要請しておりました。特別対策ということで、十月十八日に実施を決定していただいて、事務連絡の発出もいただきました。その事務連絡見ますと、免除

倉林明子

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  日本共産党代表し、児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律案について、賛成の討論を行います。  本法案親権者による体罰禁止を明文化したことは重要です。  子どもの権利委員会は、体罰を、どんなに軽いものであっても、有形力が用いられ、かつ、何らかの苦痛又は不快感、屈辱感を引き起こすことを意図した罰と規定し、子供をけなし、辱め、侮辱

倉林明子

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 第27号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  日本共産党代表し、児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律案について、賛成の討論を行います。  本法案親権者による体罰禁止を明文化したことは重要です。  子どもの権利委員会は、体罰を、どんなに軽いものであっても、有形力が用いられ、かつ、何らかの苦痛又は不快感、屈辱感を引き起こすことを意図した罰と規定し、子供をけなし、辱め、侮辱

倉林明子

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

倉林明子君 計画で進めていくと、方向性としては目指していただきたいということをしっかり指摘しておきたいと思います。  社会自立支援事業を担う多くの民間団体、本当に脆弱な財政の下で事業継続も極めて困難だという状況もあるわけです。高橋参考人からも、高い専門性が求められているにもかかわらず、委託費の現状では職員が働き続ける賃金保障する上で全く不十分だという意見、本当にそのとおりだと思いました。  先

倉林明子

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

倉林明子君 改めて御丁寧な説明ありがとうございました。  しかし、そういうことを踏まえた上でも現場は混乱していて、四十八時間ルール分かっているのにできていないという現状をどうやって早急に解決するかということでいうと、今の御説明はその先の対応ですよね、今々じゃなくて。これから現場の人も増やして対応できるようにしていくということなんだけど、今々の混乱、今々の疲弊に対して、安全確認の在り方も含めて、現場

倉林明子

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  先週の六月十四日に、全国児童相談所長緊急会議が開かれまして、改めて四十八時間ルールの徹底の指示がされたというふうに伺っております。子供安全確保が求められるということは当然のことだというふうに思っているわけです。しかし現状は、通告や相談件数が増加し続けるという中で、二十四時間三百六十五日の対応に追われるという児童相談所、本当に疲弊しているんじゃないかと、本来業務

倉林明子

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

倉林明子君 計画で進めていくと、方向性としては目指していただきたいということをしっかり指摘しておきたいと思います。  社会自立支援事業を担う多くの民間団体、本当に脆弱な財政の下で事業継続も極めて困難だという状況もあるわけです。高橋参考人からも、高い専門性が求められているにもかかわらず、委託費の現状では職員が働き続ける賃金保障する上で全く不十分だという意見、本当にそのとおりだと思いました。  先

倉林明子

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

倉林明子君 改めて御丁寧な説明ありがとうございました。  しかし、そういうことを踏まえた上でも現場は混乱していて、四十八時間ルール分かっているのにできていないという現状をどうやって早急に解決するかということでいうと、今の御説明はその先の対応ですよね、今々じゃなくて。これから現場の人も増やして対応できるようにしていくということなんだけど、今々の混乱、今々の疲弊に対して、安全確認の在り方も含めて、現場

倉林明子

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  先週の六月十四日に、全国児童相談所長緊急会議が開かれまして、改めて四十八時間ルールの徹底の指示がされたというふうに伺っております。子供安全確保が求められるということは当然のことだというふうに思っているわけです。しかし現状は、通告や相談件数が増加し続けるという中で、二十四時間三百六十五日の対応に追われるという児童相談所、本当に疲弊しているんじゃないかと、本来業務

倉林明子

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

倉林明子君 特に、また高橋参考人にお願いしたいんですけれども、相談をフォローされているという中で女性の相談が大変多いということで読ませていただいたんですけれども、女性たちを支援につなげるという上で制度的に障害になっているというものを、常日頃でお感じになっているところで結構なんですけれども、教えていただければと思います。

倉林明子

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

倉林明子君 ありがとうございます。  次に、高橋参考人にお伺いしたいと思います。  本当に献身的なというか、取組について感動しながら見せていただいたんですけれども、その中で、支援に当たって、苦しい人ほど助けての声が出せないんだと。そこを本当に我々理解すること大事だなと思いましたので、なぜ苦しい人ほど助けの声が出せないのか、ちょっとリアルに、共有できるように御紹介いただければなと思います。

倉林明子

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  今日は、五人の参考人の皆さんに本当に貴重な御意見いただきまして、ありがとうございました。  最初に、奥山参考人に是非教えていただきたいなと思っているのは、今般の連続した児童虐待で命を失う子供たちの報道ぶりなんかを見ていますと、本当に支援すべき、支援が必要な親が声が上げにくくなっていないだろうか、現場の児相のところでも職員さんたちがもう追い詰められていないだろうかという

倉林明子

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

倉林明子君 特に、また高橋参考人にお願いしたいんですけれども、相談をフォローされているという中で女性の相談が大変多いということで読ませていただいたんですけれども、女性たちを支援につなげるという上で制度的に障害になっているというものを、常日頃でお感じになっているところで結構なんですけれども、教えていただければと思います。

倉林明子

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

倉林明子君 ありがとうございます。  次に、高橋参考人にお伺いしたいと思います。  本当に献身的なというか、取組について感動しながら見せていただいたんですけれども、その中で、支援に当たって、苦しい人ほど助けての声が出せないんだと。そこを本当に我々理解すること大事だなと思いましたので、なぜ苦しい人ほど助けの声が出せないのか、ちょっとリアルに、共有できるように御紹介いただければなと思います。

倉林明子

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

倉林明子君 日本共産党倉林明子です。  今日は、五人の参考人の皆さんに本当に貴重な御意見いただきまして、ありがとうございました。  最初に、奥山参考人に是非教えていただきたいなと思っているのは、今般の連続した児童虐待で命を失う子供たちの報道ぶりなんかを見ていますと、本当に支援すべき、支援が必要な親が声が上げにくくなっていないだろうか、現場の児相のところでも職員さんたちがもう追い詰められていないだろうかという

倉林明子