運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
103件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

政府参考人(伯井美徳君) それに向けて今準備をしているところでございますが、学力評価研究機構、これ受託事業者でございますけれども、おおむね八千人から一万人の範囲で必要な人数を確保することについて、これ実際には一月に採点業務を行うことになりますので、その一月頃にそうした必要人員を確保できるかどうかというのが重要でございますが、この受託事業者のこれまでの採点業務の実績に鑑み、当該採点業務のために十分な

伯井美徳

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

政府参考人(伯井美徳君) 今御指摘いただきましたように、令和三年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テストにつきましては、大学入試センターにおいて、令和二年六月三十日までにその実施方法、出題教科科目の詳細、時間割、検定料等に関する事項を定め、公表するということとなっております。  一方、採点者につきましては、仕様書において、期間内に正確な採点を行うことができる人員を必要数確保することと定められておりまして

伯井美徳

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

政府参考人(伯井美徳君) 共通テストで記述式問題を課す理由でございますが、国立大学の二次試験におきましても、国語、小論文、総合問題のいずれも課さない学部の募集人員は全体の約六割となっており、そうした状況に鑑み、令和二年度からの大学入学共通テストにおいて記述式問題を導入することといたしました。  そして、これを全国一斉の統一日程の試験で、しかも短期間で採点結果を出して大学に提供するということでございますので

伯井美徳

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

政府参考人(伯井美徳君) それに向けて今準備をしているところでございますが、学力評価研究機構、これ受託事業者でございますけれども、おおむね八千人から一万人の範囲で必要な人数を確保することについて、これ実際には一月に採点業務を行うことになりますので、その一月頃にそうした必要人員を確保できるかどうかというのが重要でございますが、この受託事業者のこれまでの採点業務の実績に鑑み、当該採点業務のために十分な

伯井美徳

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

政府参考人(伯井美徳君) 今御指摘いただきましたように、令和三年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テストにつきましては、大学入試センターにおいて、令和二年六月三十日までにその実施方法、出題教科科目の詳細、時間割、検定料等に関する事項を定め、公表するということとなっております。  一方、採点者につきましては、仕様書において、期間内に正確な採点を行うことができる人員を必要数確保することと定められておりまして

伯井美徳

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

政府参考人(伯井美徳君) 共通テストで記述式問題を課す理由でございますが、国立大学の二次試験におきましても、国語、小論文、総合問題のいずれも課さない学部の募集人員は全体の約六割となっており、そうした状況に鑑み、令和二年度からの大学入学共通テストにおいて記述式問題を導入することといたしました。  そして、これを全国一斉の統一日程の試験で、しかも短期間で採点結果を出して大学に提供するということでございますので

伯井美徳

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  共通第一次学力試験導入以前におきましては、各大学が実施する一回限りの学力試験によって合否が決められることが多く、さらに、そこは難問奇問の出題というのが多く見受けられました。そこで、共通第一次学力試験は、高校教育における基礎基本を問う良問を提供し、国公立大学の共通の一次試験として実施するとともに、これに加えて、各大学が個別試験において専門的な知識を問う学力検査

伯井美徳

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○伯井政府参考人 グローバル化技術革新の大幅な進展等の社会構造の変革期におきましては、高校教育大学教育大学入学者選抜を通じて、学力の三要素、これは知識技能思考力・判断力・表現力、それから主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度、この学力の三要素を確実に育成、評価する、三者の一体的な高大接続改革が重要であるというふうに認識しております。  そのため、文部科学省においては、まず、高等学校教育改革

伯井美徳

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○伯井政府参考人 お答え申し上げます。  現在、文部科学省において取り組んでおります高大接続改革は、大学入学者選抜改革のみならず、高校教育大学教育との一体的な改革を行うものでございます。  具体的には、子供たちが未来を切り開くために必要な資質、能力育成を目指して教育課程の見直しなどを行う高校教育改革、それから大学教育の質の向上を行う大学教育改革とともに、それをつなぐ大学入学者選抜改革を一体的に推進

伯井美徳

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  共通第一次学力試験導入以前におきましては、各大学が実施する一回限りの学力試験によって合否が決められることが多く、さらに、そこは難問奇問の出題というのが多く見受けられました。そこで、共通第一次学力試験は、高校教育における基礎基本を問う良問を提供し、国公立大学の共通の一次試験として実施するとともに、これに加えて、各大学が個別試験において専門的な知識を問う学力検査

伯井美徳

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○伯井政府参考人 グローバル化技術革新の大幅な進展等の社会構造の変革期におきましては、高校教育大学教育大学入学者選抜を通じて、学力の三要素、これは知識技能思考力・判断力・表現力、それから主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度、この学力の三要素を確実に育成、評価する、三者の一体的な高大接続改革が重要であるというふうに認識しております。  そのため、文部科学省においては、まず、高等学校教育改革

伯井美徳

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○伯井政府参考人 お答え申し上げます。  現在、文部科学省において取り組んでおります高大接続改革は、大学入学者選抜改革のみならず、高校教育大学教育との一体的な改革を行うものでございます。  具体的には、子供たちが未来を切り開くために必要な資質、能力育成を目指して教育課程の見直しなどを行う高校教育改革、それから大学教育の質の向上を行う大学教育改革とともに、それをつなぐ大学入学者選抜改革を一体的に推進

伯井美徳

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  現在の大学入試センター試験におきましては、希望する志願者に対し、毎年四月中旬以降、科目別の得点等を記載した成績通知書を郵便で送付するという開示の仕方をしております。  今回の共通テストにつきましては、大学への成績提供に当たりましては、数学はマーク式問題の得点と記述式問題の得点を合計して提供する、これは大学への提供でございますが、国語についてはマーク式問題の得点

伯井美徳

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

○伯井政府参考人 先ほど答弁いたしましたように、個別に東京大学に働きかけたことはないとのことでございました。  下村元大臣の御発言に関係するものではございませんが、東京大学平成三十年九月に東京大学としての民間英語試験の活用方法について方針を決定したわけでございますが、その方針を決定するに当たっては、文部科学省として相談を受けたことはございます。

伯井美徳

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

○伯井政府参考人 お答えさせていただきます。  文部科学省におきましては、東大も含めまして、全ての大学に対して、国公私立大学関係者及び高等学校関係者等の協議を踏まえ決定した大学入学者選抜実施要項、高等教育局通知という形で、英語技能をはかることのできる資格検定試験等の結果の活用というのを通知で促してきたところでございます。  昨年四月十三日の自民党の会議における下村議員の発言を受けて内部的に検討したということはあるかもしれませんが

伯井美徳

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  現在の大学入試センター試験におきましては、希望する志願者に対し、毎年四月中旬以降、科目別の得点等を記載した成績通知書を郵便で送付するという開示の仕方をしております。  今回の共通テストにつきましては、大学への成績提供に当たりましては、数学はマーク式問題の得点と記述式問題の得点を合計して提供する、これは大学への提供でございますが、国語についてはマーク式問題の得点

伯井美徳

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号

○伯井政府参考人 先ほど答弁いたしましたように、個別に東京大学に働きかけたことはないとのことでございました。  下村元大臣の御発言に関係するものではございませんが、東京大学平成三十年九月に東京大学としての民間英語試験の活用方法について方針を決定したわけでございますが、その方針を決定するに当たっては、文部科学省として相談を受けたことはございます。

伯井美徳

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号

○伯井政府参考人 お答えさせていただきます。  文部科学省におきましては、東大も含めまして、全ての大学に対して、国公私立大学関係者及び高等学校関係者等の協議を踏まえ決定した大学入学者選抜実施要項、高等教育局通知という形で、英語技能をはかることのできる資格検定試験等の結果の活用というのを通知で促してきたところでございます。  昨年四月十三日の自民党の会議における下村議員の発言を受けて内部的に検討したということはあるかもしれませんが

伯井美徳

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

○伯井政府参考人 大学入学共通テストにおける科目間の難易度の差への対応の方策につきましては、現在、大学入試センターにおいて検討を鋭意進めているところでございます。令和二年六月ごろに令和三年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施要項を公表しますが、それまでに検討結果を出していきたいということでございます。

伯井美徳

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

○伯井政府参考人 これまで得点調整は、平成元年の共通第一次学力試験、それから平成十年度の大学入試センター試験平成二十七年度の大学入試センター試験、この平成二十七年度につきましては、生物と物理で二十一・五四点の平均点差が生じ、得点調整をしたというようなことでございましたが、いずれにせよ、そういう二十点以上の平均得点差が生じ、専門家による議論の結果、得点調整をしたというものでございまして、実績からはそういうことでございます

伯井美徳

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  難易度の差があった場合への対応についてでございますが、現行の大学入試センター試験では、地理歴史科、あるいは公民科、理科につきまして、原則として二十点以上の平均点差が生じ、これが試験問題の難易差に基づくものと認められる場合には、得点調整として、対象となる科目の得点の換算表を大学入試センターのホームページで公表するという対応をとっております。

伯井美徳

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

○伯井政府参考人 大学入学共通テストにおける科目間の難易度の差への対応の方策につきましては、現在、大学入試センターにおいて検討を鋭意進めているところでございます。令和二年六月ごろに令和三年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施要項を公表しますが、それまでに検討結果を出していきたいということでございます。

伯井美徳

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

○伯井政府参考人 これまで得点調整は、平成元年の共通第一次学力試験、それから平成十年度の大学入試センター試験平成二十七年度の大学入試センター試験、この平成二十七年度につきましては、生物と物理で二十一・五四点の平均点差が生じ、得点調整をしたというようなことでございましたが、いずれにせよ、そういう二十点以上の平均得点差が生じ、専門家による議論の結果、得点調整をしたというものでございまして、実績からはそういうことでございます

伯井美徳

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  難易度の差があった場合への対応についてでございますが、現行の大学入試センター試験では、地理歴史科、あるいは公民科、理科につきまして、原則として二十点以上の平均点差が生じ、これが試験問題の難易差に基づくものと認められる場合には、得点調整として、対象となる科目の得点の換算表を大学入試センターのホームページで公表するという対応をとっております。

伯井美徳

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

○伯井政府参考人 今先生がお示しいただいているこの段階づけ評価の表ですけれども、これも大学入試センターで専門的見地から……(初鹿委員「いや、段階づけ評価のことは聞いていない」と呼ぶ)入試センターで決めているものでございまして……(初鹿委員「志と書いてあったらこれは正解になるのか」と呼ぶ)

伯井美徳

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号

○伯井政府参考人 今先生がお示しいただいているこの段階づけ評価の表ですけれども、これも大学入試センターで専門的見地から……(初鹿委員「いや、段階づけ評価のことは聞いていない」と呼ぶ)入試センターで決めているものでございまして……(初鹿委員「志と書いてあったらこれは正解になるのか」と呼ぶ)

伯井美徳

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

○伯井政府参考人 国語の記述式問題の利用につきましては、私どもが行った調査では、本年一月時点で約七割の大学が未定ということでございました。  その後、文部科学省ウエブサイトに掲載しております大学入試英語ポータルサイトに、各大学英語の利用状況の掲載状況にあわせて、本年十月十一日現在のデータでより詳細に集計した結果、一般選抜を予定している入試種別、これは学部学科ごとにいろいろな入試の種別がございますので

伯井美徳

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

○伯井政府参考人 今回の準備事業というのは、二十九年度、三十年度の試行調査を踏まえてやるものでございますが、今回の主たる目的は、採点基準を具体的にどのように明確化していくかという採点過程、採点プロセスをより一層検証していこうという趣旨のものでございまして、自己採点そのものを検証していこうというものではございません。  ただ、採点基準を明確化することによって、結果的に自己採点がしやすくなるという方途については

伯井美徳

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  大学入学共通テストの準備事業でございますけれども、これは大規模な記述式問題の採点を限られたスケジュールの中で円滑に実施するということですので、高等学校等の協力を得ながら、それぞれ各科目一万人の協力を得まして、具体の答案を活用して採点過程を検証し改善を図ろうというために実施するもので、十一月の十一日から二十五日までの間に全国の高校等の協力校が任意の日時で実施した

伯井美徳

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

○伯井政府参考人 国語の記述式問題の利用につきましては、私どもが行った調査では、本年一月時点で約七割の大学が未定ということでございました。  その後、文部科学省ウエブサイトに掲載しております大学入試英語ポータルサイトに、各大学英語の利用状況の掲載状況にあわせて、本年十月十一日現在のデータでより詳細に集計した結果、一般選抜を予定している入試種別、これは学部学科ごとにいろいろな入試の種別がございますので

伯井美徳

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

○伯井政府参考人 今回の準備事業というのは、二十九年度、三十年度の試行調査を踏まえてやるものでございますが、今回の主たる目的は、採点基準を具体的にどのように明確化していくかという採点過程、採点プロセスをより一層検証していこうという趣旨のものでございまして、自己採点そのものを検証していこうというものではございません。  ただ、採点基準を明確化することによって、結果的に自己採点がしやすくなるという方途については

伯井美徳

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  大学入学共通テストの準備事業でございますけれども、これは大規模な記述式問題の採点を限られたスケジュールの中で円滑に実施するということですので、高等学校等の協力を得ながら、それぞれ各科目一万人の協力を得まして、具体の答案を活用して採点過程を検証し改善を図ろうというために実施するもので、十一月の十一日から二十五日までの間に全国の高校等の協力校が任意の日時で実施した

伯井美徳

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

政府参考人(伯井美徳君) お答えいたします。  平成二十九年七月にこの大学入学共通テスト実施方針が決定され、成績提供システムの導入が決まったわけでございます。その後、大学入試センターにおいて、システム参加要件の決定、民間団体がその要件を満たしているかの確認、公表、そして、今大臣も御答弁されました民間団体との協定書の締結という作業が行ってまいりました。協定書の締結ができたのが令和元年の九月でございます

伯井美徳

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 第3号

政府参考人(伯井美徳君) お答えいたします。  平成二十九年七月にこの大学入学共通テスト実施方針が決定され、成績提供システムの導入が決まったわけでございます。その後、大学入試センターにおいて、システム参加要件の決定、民間団体がその要件を満たしているかの確認、公表、そして、今大臣も御答弁されました民間団体との協定書の締結という作業が行ってまいりました。協定書の締結ができたのが令和元年の九月でございます

伯井美徳

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 2号

政府参考人(伯井美徳君) お答えいたします。  平成二十六年十二月の中教審の答申以降、二十七年三月には高大接続システム改革会議を設置いたしまして、高大接続改革の実現に向けた具体的な方策、中教審答申を受けた具体的方策について検討がなされまして、一年後の二十八年三月に最終報告が取りまとめられました。さらに、その最終報告で示された大学入学希望学力評価テスト、当時は仮称でそう呼んでおりましたけれども、その

伯井美徳

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 2号

政府参考人(伯井美徳君) まず、この英語の民間試験活用の経緯について御説明させていただきます。  大学入試における英語の民間試験活用につきましては、臨教審、臨時教育審議会教育改革に関する第二次答申、昭和六十一年の四月でございます、この段階において、大学入試において、英語の多様な力がそれぞれに正当に評価されるよう検討するとともに、第三者機関で行われる検定試験などの結果の利用も考慮すると示されたことから

伯井美徳

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 2号

政府参考人(伯井美徳君) お答えいたします。  高大接続改革の理念、目的でございます。高大接続改革は、大学入試のみならず、高校教育大学教育との一体的な改革を行うというものでございます。具体的には、子供たちが未来を切り開くために必要な資質、能力育成を目指して教育課程の見直しなどを行う高校教育改革、卒業認定や教育課程等の方針を明確化させる大学教育改革、それとともに、それらを結ぶ大学入試につきまして

伯井美徳

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

政府参考人(伯井美徳君) お答えいたします。  平成二十六年十二月の中教審の答申以降、二十七年三月には高大接続システム改革会議を設置いたしまして、高大接続改革の実現に向けた具体的な方策、中教審答申を受けた具体的方策について検討がなされまして、一年後の二十八年三月に最終報告が取りまとめられました。さらに、その最終報告で示された大学入学希望学力評価テスト、当時は仮称でそう呼んでおりましたけれども、その

伯井美徳

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

政府参考人(伯井美徳君) まず、この英語の民間試験活用の経緯について御説明させていただきます。  大学入試における英語の民間試験活用につきましては、臨教審、臨時教育審議会教育改革に関する第二次答申、昭和六十一年の四月でございます、この段階において、大学入試において、英語の多様な力がそれぞれに正当に評価されるよう検討するとともに、第三者機関で行われる検定試験などの結果の利用も考慮すると示されたことから

伯井美徳

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

政府参考人(伯井美徳君) お答えいたします。  高大接続改革の理念、目的でございます。高大接続改革は、大学入試のみならず、高校教育大学教育との一体的な改革を行うというものでございます。具体的には、子供たちが未来を切り開くために必要な資質、能力育成を目指して教育課程の見直しなどを行う高校教育改革、卒業認定や教育課程等の方針を明確化させる大学教育改革、それとともに、それらを結ぶ大学入試につきまして

伯井美徳

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  文科省を退職し、一般財団法人進学基準研究機構に再就職した者がいるか、当該法人に問い合わせたところ、現時点ではいないとの回答を得ております。  ただし、令和元年十月一日付で既に辞職しておりますが、前理事長の佐藤禎一氏、最終官職文部事務次官でございます。また、前参与の阿部健氏、これは最終官職国立大学事務局長であったと聞いておりますが、これらの者が文部科学省

伯井美徳

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  高大接続改革の進捗状況について、平成二十八年八月、公表したわけですが、その時点では、検討・準備グループに英語専門家は含まれておりませんでした。これは、たしか八人程度の委員で、ある程度絞った代表者から成る会議でございましたので、そういったことでございます。  その後、英語技能評価についてより具体的な検討を行うため、グループ設置の規定に基づいて、外国語教育に関

伯井美徳

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 第3号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  文科省を退職し、一般財団法人進学基準研究機構に再就職した者がいるか、当該法人に問い合わせたところ、現時点ではいないとの回答を得ております。  ただし、令和元年十月一日付で既に辞職しておりますが、前理事長の佐藤禎一氏、最終官職文部事務次官でございます。また、前参与の阿部健氏、これは最終官職国立大学事務局長であったと聞いておりますが、これらの者が文部科学省

伯井美徳

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 第3号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  高大接続改革の進捗状況について、平成二十八年八月、公表したわけですが、その時点では、検討・準備グループに英語専門家は含まれておりませんでした。これは、たしか八人程度の委員で、ある程度絞った代表者から成る会議でございましたので、そういったことでございます。  その後、英語技能評価についてより具体的な検討を行うため、グループ設置の規定に基づいて、外国語教育に関

伯井美徳

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

○伯井政府参考人 お答えします。  まさに高大接続改革会議の議論の中では、例えば英語だけで申しますと、高等学校学習指導要領英語技能をしっかり高等学校で教えるということになっておるわけですけれども、それに対して、大学入試においてはそこが評価されていない。その結果、高校において、事実として、書くとか話すとかの技能が高校生に身についていない、そこをどうすればいいのかということを議論した結果、共通テスト

伯井美徳

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  この高大接続改革につきましては、中教審あるいは二〇一三年の教育再生実行会議の第四次提言などを踏まえ、高大接続システム改革会議で、文科省内で議論をした上で、二〇一七年、平成二十九年に高大接続改革の実施方針ということで決定したものでございます。  その際、考え方としては、今先生御指摘のように、入試において、高校段階で培ってきた能力を多面的、総合的に評価することが必要

伯井美徳

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

○伯井政府参考人 お答え申し上げます。  グローバル化が進展する社会で活躍できる人材に求められる資質としては、豊かな語学力あるいはコミュニケーション能力、そして主体性、積極性、異文化理解などの精神等を有していることであるというふうに考えております。  そのため、必要な英語コミュニケーション能力につきましては、現行の高等学校学習指導要領におきましても、読む、聞く、話す、書くの四技能を総合的に育成する

伯井美徳

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

○伯井政府参考人 お答えします。  まさに高大接続改革会議の議論の中では、例えば英語だけで申しますと、高等学校学習指導要領英語技能をしっかり高等学校で教えるということになっておるわけですけれども、それに対して、大学入試においてはそこが評価されていない。その結果、高校において、事実として、書くとか話すとかの技能が高校生に身についていない、そこをどうすればいいのかということを議論した結果、共通テスト

伯井美徳

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

○伯井政府参考人 お答えいたします。  この高大接続改革につきましては、中教審あるいは二〇一三年の教育再生実行会議の第四次提言などを踏まえ、高大接続システム改革会議で、文科省内で議論をした上で、二〇一七年、平成二十九年に高大接続改革の実施方針ということで決定したものでございます。  その際、考え方としては、今先生御指摘のように、入試において、高校段階で培ってきた能力を多面的、総合的に評価することが必要

伯井美徳

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

○伯井政府参考人 お答え申し上げます。  グローバル化が進展する社会で活躍できる人材に求められる資質としては、豊かな語学力あるいはコミュニケーション能力、そして主体性、積極性、異文化理解などの精神等を有していることであるというふうに考えております。  そのため、必要な英語コミュニケーション能力につきましては、現行の高等学校学習指導要領におきましても、読む、聞く、話す、書くの四技能を総合的に育成する

伯井美徳