運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
50件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。  私は、会派代表し、平成二十九年度決算の是認に反対、平成二十九年度国有財産増減及び現在額総計算書の是認に反対、国有財産無償貸付状況総計算書の是認に反対、内閣に対する警告に賛成の立場から討論を行います。  長年、決算委員会での熟議に心血を注いでこられた又市征治先生が入院される前、毛筆で伊藤孝恵様と書かれた封書を事務所に届けてくださいました。そこには

伊藤孝恵

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

○伊藤孝恵君 これも聞いておかなきゃいけないんです。中核市及び特別区における児童相談所の必置義務化についてです。  長年その必要性は指摘されているにもかかわらず、今回の修正案にも結果として盛り込まれておりません。どうして盛り込まないのかというふうに総理に伺ったところ、これは一律に義務化すべきでない等の意見が地方団体から寄せられている、それから与野党協議の結果、この二点をもって理由とされました。この点

伊藤孝恵

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

○伊藤孝恵君 大変御尽力いただいたことよく分かったんですけれども、でも、やっぱり児童福祉司の増員について、なぜこの法案上、法文上明記することは許されなかったのかというところは本会議でもお伺いいたしました。児童福祉司の数を法制化して増やしていくことに異論はなかったように思うんですけれども、その私の問いに対して総理は、虐待相談件数の増加や複雑化に応じて機動的な対応が必要だから従来から政令において定めているし

伊藤孝恵

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。本会議に続き質問の機会をいただき、ありがとうございます。  衆議院におきまして、与野党の先生方の御努力の下、この修正案が全会一致をもって整えられた、そのことは大変意義深いことであり、心からの敬意をささげるところであります。  まず冒頭、修正案提出者に伺います。  この修正の意義、修正したことによって児童虐待防止対策をどんな面で更に進めていけるようになったのか

伊藤孝恵

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。  私は、会派代表し、平成二十九年度決算の是認に反対、平成二十九年度国有財産増減及び現在額総計算書の是認に反対、国有財産無償貸付状況総計算書の是認に反対、内閣に対する警告決議及び措置要求決議案に賛成の立場から討論を行います。  本題に入ります前に、陸上配備型迎撃ミサイルシステム、イージス・アショアの秋田市への配備をめぐり、防衛省は調査報告書を作成する

伊藤孝恵

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。  私は、会派代表し、ただいま議題となりました法律案について質問させていただきます。  児童虐待を許さない、そう誰かが叫ぶたびに、私は一瞬痛みを感じます。自分だって、子育てをする中で、怒ったりいら立ったり、電車の中で大声で泣く我が子の口を押さえたこともあるからです。児童虐待は人ごとではありません。だからこそ、こんな不完全な私と共に生きる娘たちが、また

伊藤孝恵

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

○伊藤孝恵君 今、これは根本大臣、いやいや宮腰大臣というふうにそうやってお見合いをされていましたけれども、これが本当に残念だというか、やっぱり少子化対策費、それは全部宮腰大臣が見る、そしてその政策が確かなのか確かではないのか、そういった分析も含めてしっかり、安倍政権が取り組む一丁目一番地だというふうに総理もおっしゃっておりますので、これは本当にしっかりと集約してやっていただきたいというふうに思うんですね

伊藤孝恵

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

○伊藤孝恵君 大臣のおっしゃるとおり、やはり長期的な視点というのも欠けていたというのは本当に同感であります。また、理由は一つではなくて、複合的な要因で非常に難しいというのも同じくするところでありますけれども、だからこそ大切なのは、今大臣がどういうふうに過去のものを総括されて、そしてどういう手を打っていくか、そのためには定性、定量のファクトというのが要ると思います。  少子化対策費というのはいっぱいいっぱいあったと

伊藤孝恵

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵でございます。  冒頭、私からも、川崎の殺傷事件で犠牲となられた方々の御冥福を心の底からお祈り申し上げますとともに、けがをされた方々、特に子供たちの心の傷、体の傷、両方が早く癒えますように、そのための仕事を我々も一致団結してしていきたいというふうに思います。  それから、我が子の命を守ってそして命を落とされた大変有能な外交官、そのお通夜が今日行われるということで

伊藤孝恵

2019-05-28 第198回国会 参議院 文教科学委員会 12号

○伊藤孝恵君 政務官は、そういった在京当番の日にちゃんとルールにのっとって政務活動をしていたという話、そして、秘書さんが接触事故を起こしたけれども自分は寝ていたという説明等々ございます。そういったものを一般の感覚で聞いてみると、非常に、本当にそうなのかなというところがたくさんございます。  そういったルールにのっとってというふうにおっしゃいますけれども、政治家には法的責任のほかに、また政治的、道義的責任

伊藤孝恵

2019-05-28 第198回国会 参議院 文教科学委員会 12号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。  今日は、非常に残念な気持ちで質疑に臨んでおります。  私、白須賀政務官のことをよくよく存じ上げているわけではございませんけれども、いろんな例えば番組の収録なんかでお目に掛かると、緊張する私に声を掛けてくださったりですとか、いろいろ与党が答えにくいような質問をキャスターからされたときにでも口ごもることなく論旨明快にお答えになる、そういった方だというふうに

伊藤孝恵

2019-05-22 第198回国会 参議院 決算委員会 8号

○伊藤孝恵君 政府予算案の閣議決定をやり直した例というのを聞いてまいりましたところ、財務省によると、一九九〇年度と二〇一〇年度の過去二回あるそうです。そして、ただ、政府の不正やミスに伴うやり直しというのは初めてで、これはまた極めて異例な事態だというふうにおっしゃっておりました。  これやっぱり、私も、ああ、閣議決定ってやり直せるんだと、私もそうですけれども、多くの国民の皆様も驚きを持って受け止めたというふうに

伊藤孝恵

2019-05-22 第198回国会 参議院 決算委員会 8号

○伊藤孝恵君 もう一度申し上げます。  この統計不正問題について、一度閣議決定されたものをもう一度、この厚労省の一連の統計不正によって閣議決定をもう一度やり直すという事態にまで発展をいたしました。そういった部分について、閣議決定をやり直すというのについてどういうふうに受け止めておられるか、この不適切統計について、毎勤統計等についての、当初予算案の閣議決定について。

伊藤孝恵

2019-05-22 第198回国会 参議院 決算委員会 8号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。  厚生労働省の毎月勤労統計不正問題は、雇用保険等の過少給付という国民生活に直接の悪影響をもたらし、平成三十一年度当初予算案の閣議決定をやり直すという異例の事態に発展しました。保険の追加給付額は五百六十四億円、対象者は二千万人近くに及び、システム改修等の追加的な事務費用も二百億円弱、一連の対応作業は長期化する見通しです。  さらに、厚生労働省自身による

伊藤孝恵

2019-05-16 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 9号

○伊藤孝恵君 そういう環境をつくるという上では、今その女性の就業率は七割に達しました。ただ、その五五%が非正規雇用というふうに言われております。働く母親というその割合も七割に達しておりますけれども、私を含め、両立に非常にみんな疲弊をしております。個人的には大臣が挙げてくださった女性の例、非常に私もすばらしく活躍している方だというふうに思いますけれども、やっぱり誰もがというふうに大臣には言ってほしいですし

伊藤孝恵

2019-05-16 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 9号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。本日は、質問の機会をいただき、ありがとうございます。  本改正案の主な内容は、女性活躍推進について、もう一つはハラスメント対策についてであります。  平成元年の新語大賞はセクシュアルハラスメント、そして、平成最後の流行語はミー・トゥーでした。今までだって防止措置が義務付けられているのに、なぜセクハラはなくならないのか。今日も多くの委員が政府案に足りない

伊藤孝恵

2019-05-09 第198回国会 参議院 文教科学委員会 7号

○伊藤孝恵君 私は、ただいま可決されました大学等における修学の支援に関する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党及び日本維新の会希望の党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     大学等における修学の支援に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び関係者は、本法の施行に当たり、次の事項について特段

伊藤孝恵

2019-05-09 第198回国会 参議院 文教科学委員会 7号

○伊藤孝恵君 ただいま議題となっております大学等における修学の支援に関する法律案に対し、国民民主党新緑風会代表いたしまして、修正の動議を提出いたします。  これより、その趣旨について御説明いたします。  政府は、本法律案に基づく支援措置を来年四月一日から行うとしておりますが、本法律案においては、本年十月一日に予定されている消費税率の引上げが延期された場合には、支援措置も延期される制度設計になっております

伊藤孝恵

2019-04-25 第198回国会 参議院 内閣委員会、文教科学委員会、厚生労働委員会連合審査会 1号

○伊藤孝恵君 大臣御存じかと思いますけれども、政令というのは内閣が制定する行政立法ですから、その改廃というのは内閣の限りでできます。だから、内閣が替わったり、内閣の中で政策が変わったりすれば、制度は自在に改廃できてしまうと。だから、恒久的なものとする、そうしたいのであれば、法文上に字も書き込めばいいというふうに思うんですけれども、いかがでしょうか。

伊藤孝恵

2019-04-25 第198回国会 参議院 内閣委員会、文教科学委員会、厚生労働委員会連合審査会 1号

○伊藤孝恵君 大臣、無償化によって事態の悪化というのはもう目に見えているわけです。  先ほど横浜市の例もありましたけれども、無償化で、大阪府守口市では、二〇一七年四月からゼロ―五歳の保育料無償化を実施したところ、認定こども園の申込者数が前年比で四〇%増。そして、兵庫県明石市では、一六年から第二子以降の保育料無償化を実施したところ、翌年には待機児童が五三%増。新聞社の調査に対して、八割以上の自治体

伊藤孝恵

2019-04-25 第198回国会 参議院 内閣委員会、文教科学委員会、厚生労働委員会連合審査会 1号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。連合審査会にて質問の機会をいただき、ありがとうございます。  我が家の次女も、おととし、保育園落ちました。そうやって言うと、だったら衆議院議員会館の第二の地下にある認証保育園に入れたらいいじゃないかというふうに言われるんですけれども、あそこ、一枠空きが出ると大体百件の申込みがあるそうです。当然門前払いでしたし、一時預かりも一時間二千百円なんです。当然

伊藤孝恵

2019-04-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 5号

○伊藤孝恵君 ある大学とかさる大学とか関係がなくて、この大学において、モデルケースにおいて制度の後退が起こり得るということ、これ大臣本会議の中の答弁で認めていらっしゃるんですね。新制度においては対象とならない学生等も生じ得るところという表現で肯定されております。  そもそも、今日大臣も読まれました趣旨説明の中の提案理由に、少子化対策というふうにおっしゃっておりました。であれば、一人目と二人目が同じ

伊藤孝恵

2019-04-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 5号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。  本会議で再質問できなかった部分から伺います。  資料一を御覧ください。この法案施行によって、国立大学授業料減免制度が縮小、制度の後退が起こることが分かります。  例えば、両親と子供二人、この表の真ん中ですね、世帯年収四百六十四万円までは全額免除、それから六百八十万円までは半額免除だったにもかかわらず、新制度では世帯年収二百七十万円までが全額免除

伊藤孝恵

2019-04-19 第198回国会 参議院 本会議 13号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。  私は、会派代表し、ただいま議題となりました大学等における修学の支援に関する法律案について質問させていただきます。なお、答弁が不十分だった場合は再質問させていただくことをあらかじめ申し上げます。  質疑に入る前に、与党の横暴に対し、強く抗議をいたします。  皆さんの都合により勝手に増やした参議院定数六のコストを賄うため、参議院議員歳費を削減する

伊藤孝恵

2019-04-17 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 3号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。  三人の参考人の皆様、本当に貴重な御示唆、御提言をいただきましてありがとうございました。  私、お三方にお伺いしたいというふうに思います。  SDGsの目標というのがあります。SDGsの目標については二〇三〇年までにということですが、現時点で進捗はどうなんでしょうかというようなふうにお伺いをすると、SDGsの多くの目標、ジェンダー平等などの分野を除

伊藤孝恵

2019-04-15 第198回国会 参議院 決算委員会 4号

○伊藤孝恵君 大臣のおっしゃるとおりです。根絶というのをしていくために、やはりこの程度の法整備ではILOのセクハラ防止条約批准は難しいんじゃないかなというふうにも思いますし、今御答弁にもありましたけれども、確かに閣法では、紛争調停委員会が出頭を求め、意見を聴くことができる対象を拡大するなどというのも盛り込まれているんですけれども、またこれに応じた場合の不利益取扱い禁止も明確になっていないんですよね

伊藤孝恵

2019-04-15 第198回国会 参議院 決算委員会 4号

○伊藤孝恵君 しかしながら、大臣に教えていただいたのは、やっぱりそれって親の判こが要るんですよね。  今申し上げた、この相談してきてくれた青年というのは、決して低所得家庭の子でも一人親家庭の子でもなくて、いわゆる普通の御家庭に育っているんですが、大学に行くことを反対されていると。それは家庭の中で何とかしろよではなくて、こういった子たちにも入学金さえ前倒しで支給していただければ大学で学ぶことができる、

伊藤孝恵

2019-04-15 第198回国会 参議院 決算委員会 4号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。  冒頭、文科大臣に伺います。  二十九年度決算検査報告書、会計検査院から指摘されておりますのは百四十二ページです。大臣も御覧になったかというふうに思うんですけれども、これ、高校生等奨学給付金制度の不備が指摘されております。  具体的には、教科書教材費等の授業料以外の教育費を保護者に代わって高校等が代理で受領し、間違いなく納付できるようにする制度があるにもかかわらず

伊藤孝恵

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○伊藤孝恵君 お手元に配付してございます資料一のところで、今大臣がおっしゃったような仕組みを、資金の流れというところ、向かって左下の図でございますけれども、今、復興庁からは交付金が県や市町村に、それから、又は予算の配分として各省庁から交付金の形で県、市町村に行っているという図でございますけれども、例えば、この県、市町村から今NPOにという資金の流れですとか、復興庁から直接NPOにというような資金の流

伊藤孝恵

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○伊藤孝恵君 今、コミュニティー形成の活動を支援したり生きがいをつくるというようなお言葉出ましたけれども、言うはやすしですけど、これはやっぱり本当に難しいことだというふうに思います。  そして、国ができること、国しかできないこと、地域ができること、地域しかできないこと、いろいろあるというふうに思います。お金の支援なのかノウハウの支援なのか、そういったところ、国がどういうスタンスでもってこの予算を付けられているのか

伊藤孝恵

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵でございます。大臣質問の機会をいただき、ありがとうございます。  新しい時代の令和という元号の意味は、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味だそうです。そこで、今日は、文化をてこにした復興、事今日も多くの委員が課題を述べておりますけれども、心の復興について質問をさせていただきたいと思います。  先日、私も委員派遣調査で岩手県に伺いました。

伊藤孝恵

2019-03-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 4号

○伊藤孝恵君 一体的に進めるから一括審議にしていいというものではなくて、内容をよく見ていただくと、全く違う内容のものであります。  著作権改正法、今、真山委員からも質問ありましたけれども、今国会への提出見送られたということなので、本委員会における会期中の審議時間、十分にございます。過去にも、衆議院では束ねられていても、参議院では分割して審議した事例は幾つもございます。直近では、百九十国会税関連の閣法

伊藤孝恵

2019-03-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 4号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。本日も質問の時間をいただき、ありがとうございます。  冒頭、現在衆議院参考人質疑が行われております大学等における修学の支援に関する法律案について、大臣に伺います。  この法案が、学校教育法国立大学法、私立学校法独立行政法人大学改革支援・学位授与機構法の四つの法律の一部改正が束ねられた学校教育法改正案との一括審議になっております。これはなぜなのでしょうか

伊藤孝恵

2019-02-27 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 2号

○伊藤孝恵君 それでは、是非その御担当者、後ほど教えていただければと思います。  次に、渡邊参考人にお伺いしたいというふうに思います。  今、いろいろなお話の中で、文化の交流というのと政治的なそういう話というのは分けて考えるんだ、もし政治にいろいろな緊張感があった際も、文化の交流は、市民ベルの交流は続けていくんだというお話はありました。非常に共感しますが、やはり両国の国民感情に及ぼすメディアの影響

伊藤孝恵

2019-02-27 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 2号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。  本日、三人の御参考人の皆様、本当に示唆に富んだお話ありがとうございました。  先週、私、日中議員交流で中国に行ってまいりました。まさにその場でも、この文化、人的交流についても中国議員の皆様と対話をしてきたんですけれども、つまり、友好の進展のためにこれらの交流があるとしたときに、両国に暮らす人たちがお互いの国を知って理解をして好きになる、そのためにこういったようなことがあるんですが

伊藤孝恵

2018-12-06 第197回国会 参議院 文教科学委員会 6号

○伊藤孝恵君 今大臣自身も御答弁されておりましたけれども、これから外国の方たちがこの国にどんどんどんどん増えていく、その際に、子供たちの学ぶ場というところは自分たちは整備が必要である、その文科行政のトップである大臣自身がその必要性をお話しになっております。  そういった意味で、自治体任せなのではなくて、全部で何人いるのか、そのうちの何人が不就学なのか、その理由は何なのか、そういったところをちゃんと国

伊藤孝恵

2018-12-06 第197回国会 参議院 文教科学委員会 6号

○伊藤孝恵君 国民民主党新緑風会の伊藤孝恵です。本日も質問の機会をいただき、ありがとうございます。  まず冒頭、入管法改正に伴う学校現場の変化について大臣の認識をお伺いいたします。  政府与党は今国会で入管法改正案をごり押ししておりますけれども、それはすなわち、今よりもはるかに多くの外国の方がこの国に住んで、そしてその子供たちの保育教育体制の整備が我々に求められている、そういうことを意味します

伊藤孝恵