運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
13件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

1949-11-26 第6回国会 衆議院 経済安定委員会 5号

○伊藤説明員 ただいま申し上げました課税の一般改訂につきましては、これは約一年半ほど以前から関係方面からのサゼスチョンもありまして、鋭意研究いたしておるのでおりますが、最近になりまして、最近の情勢にまた対応して、一層スピードをかけまして大体政府部内においていろいろ打ち合せをいたしまして、ただいま作業がよほど進歩いたしておる状況であります。従いましてできますならば最近の機会に、国会に提案をいたしたいという

伊藤八郎

1949-11-26 第6回国会 衆議院 経済安定委員会 5号

○伊藤説明員 ただいま御指摘になりました通りでございまして、私は原則としてそのように施行いたしていると申したのでありますが、御承知の通りわが国の輸入税表は従価税と従量税、有税品については大体この二つの種類にわかれております。従価税は御承知の通り値段の何割をかけるという、いわゆる。UIF価格に対しまして、一割なら一割をかけるという税率でありますから、これは為替の変動によりましても依然として一割をかけることができるのでありますが

伊藤八郎

1949-11-26 第6回国会 衆議院 経済安定委員会 5号

○伊藤説明員 原則といたしまして、終戰にによりまして関税制度につきましては何らの変更なく、戰前と同様に施行いたしております。從つて原則しましてあらゆる輸入品につきましては、有税品については関税を徴収いたしております。但し現下の日本の情勢にかんがみまして、主要食糧等は法律をもつてその免税設置を講じまして、ただいまも免税いたしておりますし、その他OSS等に輸入する物品につきましても、原則としては課税することを

伊藤八郎

1949-10-31 第6回国会 衆議院 大蔵委員会 4号

○伊藤説明員 急ぎました関係で昨年度の実績だけ差上げたのでありますが、昭和二十四年一月から六月までの実績におきまして、茶の輸入額は二百八十五万八千円、免税額が十五万円となつております。非常にさびしいですが逐次増額されるのではないかと思います。

伊藤八郎

1949-10-31 第6回国会 衆議院 大蔵委員会 4号

○伊藤説明員 これはちよつとかわつておる点ですから、私からかわつてお答え申し上げます。ただいま御指摘の通りカン詰はわが国の重要輸出品でございます。ただ食糧免税で取扱いますカン詰は、一定の輸入計画に基いて入れるものではございませんので、特殊の事情に基いて放出その他の関係上、実はわが方から申しますと、比較的非計画的に受入れをするようなものでございまして、従つて二十三年中は相当の輸入がございましたけれども

伊藤八郎

1949-10-27 第6回国会 参議院 大蔵委員会 1号

○説明員(伊藤八郎君) 前回に小田先生から只今お述べになりました御意見を承われましたのですが、実はその近所にありますベーキング・パウダーは御承知のように、アメリカ等から人造で配合せられ、重炭酸曹達その他を基礎にしまして作つたものであります。本案を初めお願いいたしました当時は、それと純粹な重炭酸曹達といろいろ罐に入れまして取混ぜて参つておりまして、それを区別するのも困難な事情がございまして、最近になりましてそういう

伊藤八郎

1949-05-18 第5回国会 衆議院 大蔵委員会 35号

○伊藤(八)政府委員 ただいまの油津港開港問題についての請願の趣旨はよく拜聽いたしました。油津港につきましては地元の皆樣方が非常に日本貿易について重大なる関心を持たれまして、從つて請願開港に関することにも関心を持たれることについては、日本貿易による経済再建という意味をもちまして、常々敬意を表しておる次第であります。しかしながらただいま田中先生もおつしやいましたように、何と申しましても中國及び台湾方面

伊藤八郎

1949-05-16 第5回国会 衆議院 大蔵委員会 33号

○伊藤(八)政府委員 ただいま議題となりました地方自治法第百五十六條第四項の規定に基き、税関出張所、税関支署出張所及び税関及び税関支署監視署の増設に関し、承認を求めるの件の提案の理由を御説明いたします。  最近における外國貿易の趨勢に対應し、税関行政の円滑な遂行を期するため、東京税関支署羽田飛行場出張所と、大阪税関富島出張所の二出張所及び岩國税関支署の上関監視署、嚴原税関支署の比田勝監視署、佐賀監視署

伊藤八郎

1949-05-07 第5回国会 参議院 大蔵委員会 23号

政府委員(伊藤八郎君) 誠に御尤もなお尋ねでございまして、横浜の役所は御承知のように、日本としては相当立派な税関役所があるのでありまするが、只今第八軍のヘツドクオーターになつております関係上、止むを得ず山の上にバラツクを建てそこで事務の一部をやつておりまするがこれは関係方面にいろいろお願いいたしまして、先日來南埠頭の海防事務所の一部を借り受けまして、そこに現場事務の半数程が移転してやつているような

伊藤八郎

1949-05-07 第5回国会 参議院 大蔵委員会 23号

政府委員(伊藤八郎君) 私共の理想的の考えといたしましては、それ相当の考えはあるのでありますが、若し忌憚なく申上げまするならば、戰前の、昭和十六年以前の姿というのは、結局港の役所としましては、税関と、昔は海事部というものがありまして、衝突等の海事審判を掌つておつたのでありますが、海事部と大体この二つが主なる役所であつたと私は思つているのでありまして、その他の役所としましては、当時の内務省土木出張所

伊藤八郎

1949-05-07 第5回国会 参議院 大蔵委員会 23号

政府委員(伊藤八郎君) 只今御指摘になりましたように、非常に港湾における官廳が沢山殖えておるのであります。簡單に申上げますと、大正十四年以降昭和十六年まで比較的簡單であつたのでありますが、戰爭になりましたから一時海軍その他の方からの圧力によりまして海運局というものが設立されまして、それに一時税関は併呑された恰好になつたのでありますが、從いまして戰時中は税関の姿は沒したのであります。幸いに連合軍が進駐

伊藤八郎

1949-05-06 第5回国会 衆議院 大蔵委員会 25号

○伊藤(八)政府委員 ただいまおつしやつた点は、今度の法案によつて二つふやしまする開港場のことかと思いまするが、津久見、細島両港の最近の実績は非常に見るべきものがありまして、去年の実績において津久見は七千九百万円くらい、細島は七千五百万円くらいの輸出入がございまして、開港として十分なる價値があるものとわれわれは考えておるわけでございます。

伊藤八郎

1949-05-06 第5回国会 衆議院 大蔵委員会 25号

○伊藤(八)政府委員 ただいまお尋ねのトン税は、終戰以後ほとんどないのであります。と申しますのは、御承知のように純然たる第三國の船にはただいまかけておりませんのと、朝鮮台湾あたりに行きまするものは、今度の法律案が通りまして初めて外國扱いになりますので、今後相当の收入を見ることができる、かように考えております。

伊藤八郎

1949-04-09 第5回国会 衆議院 大蔵委員会 10号

○伊藤説明員 ただいまの和歌山、田辺港の問題につきまして、御答弁申し上げます。ただちに両港を閉鎖するという考えを私ども持つているわけではございません。それは多分いろいろ先ほどから開港の御請願がございますように、開港希望が相当ございます。のみならず、貿易事情の変轉によりまして、ただいままであまり貿易実績のございません港が最近非常なる発展を來しまして、相当仕事がふえておる港がありますので、ぜひそういう

伊藤八郎

1949-04-09 第5回国会 衆議院 大蔵委員会 10号

○伊藤説明員 ただいま加賀港の開港につきましての御説明よく拜聽いたしました。加賀開港問題に非常に深い御関心を持つておられることについては敬意を表しますけれども、われわれの調査によりますと、ただいまのところいまだかつて外國貿易の実績は皆無の状況であるのでありまして、今後同港といたされまして、十分に諸方面の施設その他を完備せられまして、一日も早く外國貿易が実践せられることを深く期待いたしたいと存じております

伊藤八郎

1949-04-09 第5回国会 衆議院 大蔵委員会 10号

○伊藤説明員 ただいまの松山港の開港につきましての請願の趣旨はよく拜聽いたしました。最近貿易が漸次盛んになるにつれまして、税関制度について、各関係方面において非常に御理解を深められまして、特に開港問題につきまして、終戰以來非常に各方面において御熱心になられたことについては、われわれとして敬意を表しておる次第であります。ただ御承知のように開港になりませんでも、輸出貨物輸出しあるいは輸入することは、

伊藤八郎

1948-11-20 第3回国会 衆議院 大蔵委員会 5号

○伊藤説明員 政府輸入するものにつきましては免税規定がございませんと、原則として関税はかかることになるのでありまするが、かりにこういう食糧品に課税をいたしますると、貿易基金の中から税金を拂うことになるのでありまして、同じ通り拔け勘定になる関係もありますので、これを特に免税しておる次第であります。

伊藤八郎

1948-11-10 第3回国会 参議院 大蔵委員会 3号

○説明員(伊藤八郎君) 二十二年度は約五万トン弱の輸入でありましたが、今年は一月から六月までに二十八万トンの輸入がございましたのであります。それからまだはつきりいたしていないのでありまするが、関係方面とも連絡の上、砂糖消費税は取り得るようにしたいというのが大体の傾向だろうと考えております。関税は来年一ケ年間は引続いて免税をしたい、かように考えております。

伊藤八郎

1948-11-10 第3回国会 参議院 大蔵委員会 3号

○説明員(伊藤八郎君) 只今の黒田委員からの御要求御尤もでありまして、私共用意いたしておりますから、委員としてお使いなさる分として差上げたいと思います。只今次官からお話がありましたように、殊にこの品物は先程私ちよつと申上げましたように、放出物資でおりますので、品目別に数量、りまするが、委員会として、委員として御参考にお使いになる分は、そのおつもりでお使いになれば井ろしいと思いますから、印刷して数量、

伊藤八郎

1948-11-10 第3回国会 参議院 大蔵委員会 3号

○説明員(伊藤八郎君) 只今重炭酸ソーーダのお話を伺いましたが、これは主食以外に罐詰その他軍用物資の更新される際に、軍用品が一年間なら一年間の期間が過ぎたものを我々の方に放出に相成る場合があります。その中に、御承知のようにべーキング・パウダー、パンを作るという「ふくらし」粉として使う重炭酸ソーダ等を一緒に込めちれる関係上、それだけを除外して規定することが妥当でない等の関係がありまして、特に重炭酸ソーダ

伊藤八郎

1947-12-01 第1回国会 衆議院 国土計画委員会 29号

○伊藤説明員 軍港は先ほど御説明がありましたように四つでありまして、それ以外に軍港に準ずるものが徳山、ここはもとは開港でございましたけれども、海軍關係でこれは閉鎖に相なつたものでありまして、軍港に準ずるものであります。岩國には戰時中陸海軍の精油所がありまして、そこに相當港灣施設がありましたので、これも舊軍港に準ずるものであります。稚内は樺太との交通の要衝でありまして、相當りつぱな施設をもつておりまするので

伊藤八郎

1947-12-01 第1回国会 衆議院 国土計画委員会 29号

○伊藤説明員 特に進駐軍がおられるから開港を必要とするという點はございません。第二段の朝鮮、臺灣が準外國になりましたためにという點はございます。あるいは近い將來にまつたく外國となりました際には、なお必要であろうと思います。御承知のように朝鮮、臺灣がただいまのような状況になりましたために、それとの往復上特に開港を必要とする港もあります。經費の點につきましては、すでに税關施設がただいまございますので、開港

伊藤八郎

1947-12-01 第1回国会 衆議院 国土計画委員会 29号

○伊藤説明員 ただいまのお尋ねに對して御説明申し上げます。從來の開港のほかに今囘新たに十四港開港に指定いたします理由につきましては、横須賀、呉、佐世保、舞鶴のような舊軍港は、ただいまのところすでに貿易港として利用いたしております。その他築港が相當完備いたしております徳山その他の港も、それぞれ利用いたしておるのでありますが、不開港でありますと關税法上いろいろ特に税關長の許可を受けなければ貿易船がはいることができませんので

伊藤八郎

  • 1