運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
149件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○伊東副大臣 石川委員のチーズに関する御質問にお答えをしてまいります。  総合的なTPP等関連政策大綱に基づきまして、国産チーズの競争力の強化及び品質向上等を図るため、原料乳の低コスト化、高品質化を図る、また、製造コストの低減と品質向上、ブランド化等の取組につきまして、平成二十九年度の補正予算より支援をしてきているところであります。  具体的には、チーズ原料乳の高い品質を確保するために、酪農家の皆さんが

伊東良孝

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○伊東副大臣 ただいまの御質問でありますが、過日報道をされておりますが、いずれにいたしましても、これは私が支部長を務めております政党支部の活動に対する御支援、このように受けとめております。  といいますのも、長年にわたって私の後援会あるいは政治資金団体あるいは政党支部に、定期的に寄附を定額でいただいている方々ばかりでございまして、これがたまたま、解散そして総選挙期間に、もう全てこれは振込でなされている

伊東良孝

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○伊東副大臣 御質問にお答えをしてまいります。  委員御指摘のとおり、都府県酪農では、担い手の高齢化や後継者不足等を背景にいたしまして、経営離脱が続いております。加えて、北海道に比べ土地の制約が大きいこと等から、一戸当たりの飼養規模が小さく、飼養頭数の伸びも小さいことから、経産牛頭数が減少傾向にありまして、生乳生産が減少をしているところであります。  このため、都府県の酪農生産基盤を維持強化するためには

伊東良孝

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

○伊東副大臣 田村委員御指摘のとおり、森林公益的機能に関しましては四つの要件があります。開発の適正化を図るものでありまして、森林法という観点ではこの住民合意というのが条件にはなっていないところでありますけれども、この四つの要件を含む住民合意をとること、技術助言をしっかりさせていきたいと思っているところであります。  御指摘の点、しっかり踏まえて指導してまいりたいと思います。

伊東良孝

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

○伊東副大臣 田村委員の御質問にお答えをいたします。  太陽光発電施設の設置に関しましては、ただいまも御指摘いただきましたとおり、地域住民との合意形成に関するトラブルも発生している事例がございます。  一方で、開発事業者が住民説明等を行うことにより、住民の理解を得て、太陽光発電施設の円滑な導入に成果を上げている事例もございます。  以上のようなことから、検討会におきまして議論をされ、あるいは、林地開発許可

伊東良孝

2019-11-21 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 3号

○伊東副大臣 今先生御指摘のとおり、圃場から廃棄物処理まで、切れ目ないスキームでこちらはシステムをつくっているところでもあります。これは農水省環境省一緒になっているところでありますけれども、この集積された稲わら等につきましては、その御指摘のとおり、一立方メートル当たり五千円の定額補助はあります。  ですから、これは、その地域地域の農政局、そしてやはり市町村、あるいは農協、こういったところがしっかりした

伊東良孝

2019-11-21 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号

○伊東副大臣 今先生御指摘のとおり、圃場から廃棄物処理まで、切れ目ないスキームでこちらはシステムをつくっているところでもあります。これは農水省環境省一緒になっているところでありますけれども、この集積された稲わら等につきましては、その御指摘のとおり、一立方メートル当たり五千円の定額補助はあります。  ですから、これは、その地域地域の農政局、そしてやはり市町村、あるいは農協、こういったところがしっかりした

伊東良孝

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

○伊東副大臣 お答えいたします。  家畜排せつ物を原料とする堆肥を資源として持続的に土づくりに有効活用、有効利用していくためには、畜産農家が、耕種農家のニーズに応じた、委員御指摘のような高品質な堆肥を供給することが重要であると考えております。  畜産家畜堆肥の高品質化を進めるためには、これは一つには、完熟化による品質の向上、あるいは堆肥中の肥料成分分析及びその結果の表示等が有効であり、さらに、本法案

伊東良孝

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

○伊東副大臣 お答えいたします。  平成十一年に施行されました家畜排せつ物法では、一定規模以上の畜産農家につきましては、家畜排せつ物の処理、保管は、床をコンクリートやシートなどの浸透性のない素材で築造し、適当な覆い及び側壁のある管理施設で行うことなど、管理基準を遵守しなければならない、このようにされております。  この法律の適用対象となる畜産農家は全国で四万一千六百十九戸でありまして、そのほとんど全

伊東良孝

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

○伊東副大臣 お答え申し上げます。  家畜排せつ物を原料とする堆肥につきましては、植物の成長に必要な栄養成分を含んでいることに加え、土づくり機能も有しておりますが、施用が年々減少し、地力の低下が懸念されているところでもあります。  堆肥を利用しない理由につきまして、過去に実施いたしました調査によりますと、散布に労力がかかる、あるいは、含有成分が明確ではない、含有成分が安定しないといったことが主な理由

伊東良孝

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

○伊東副大臣 お答えいたします。  家畜排せつ物を原料とする堆肥を資源として持続的に土づくりに有効活用、有効利用していくためには、畜産農家が、耕種農家のニーズに応じた、委員御指摘のような高品質な堆肥を供給することが重要であると考えております。  畜産家畜堆肥の高品質化を進めるためには、これは一つには、完熟化による品質の向上、あるいは堆肥中の肥料成分分析及びその結果の表示等が有効であり、さらに、本法案

伊東良孝

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

○伊東副大臣 お答えいたします。  平成十一年に施行されました家畜排せつ物法では、一定規模以上の畜産農家につきましては、家畜排せつ物の処理、保管は、床をコンクリートやシートなどの浸透性のない素材で築造し、適当な覆い及び側壁のある管理施設で行うことなど、管理基準を遵守しなければならない、このようにされております。  この法律の適用対象となる畜産農家は全国で四万一千六百十九戸でありまして、そのほとんど全

伊東良孝

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

○伊東副大臣 お答え申し上げます。  家畜排せつ物を原料とする堆肥につきましては、植物の成長に必要な栄養成分を含んでいることに加え、土づくり機能も有しておりますが、施用が年々減少し、地力の低下が懸念されているところでもあります。  堆肥を利用しない理由につきまして、過去に実施いたしました調査によりますと、散布に労力がかかる、あるいは、含有成分が明確ではない、含有成分が安定しないといったことが主な理由

伊東良孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 6号

○伊東副大臣 資料には、これまで行ってきた算出方法に直近の生産額、単価を当てはめる暫定版として機械的に算出したと記載しているところでありますが、政策大綱、これは年末までに出るものでありますけれども、これに基づく国内対策効果により国内生産量が維持されるというふうに私ども見込んでいるところであります。  また、今回の日米貿易協定でも、十月一日の政策大綱改訂に係る基本方針で、農林水産業の生産基盤を強化し

伊東良孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 6号

○伊東副大臣 穀田議員の御質問にお答えをいたします。  日米貿易協定による農林水産物の生産額への影響につきましては、今委員お話しのとおり、九月二十六日の日米貿易協定の最終合意を受け、できるだけ早く情報提供を行うという観点から、これまでの算出方法に直近の生産額や単価を当てはめ、これは機械的に算出したものでありますが、十月十八日に暫定版としてこの試算結果の概要を公表したところであります。  その後、お話

伊東良孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 6号

○伊東副大臣 お答えさせていただきます。  お話しのとおり、我が国の農業は、頻発する自然災害や、あるいはTPP等による国際環境の変化など、多くの政策課題に直面をしているところであります。  このような中で、我が国農業を持続的に発展させていくためには、農業の営みに欠かすことのできない農地やあるいは人材など、生産基盤を強化していくことが何よりも重要であると考えております。  このため、災害につきましては

伊東良孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 第6号

○伊東副大臣 資料には、これまで行ってきた算出方法に直近の生産額、単価を当てはめる暫定版として機械的に算出したと記載しているところでありますが、政策大綱、これは年末までに出るものでありますけれども、これに基づく国内対策効果により国内生産量が維持されるというふうに私ども見込んでいるところであります。  また、今回の日米貿易協定でも、十月一日の政策大綱改訂に係る基本方針で、農林水産業の生産基盤を強化し

伊東良孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 第6号

○伊東副大臣 穀田議員の御質問にお答えをいたします。  日米貿易協定による農林水産物の生産額への影響につきましては、今委員お話しのとおり、九月二十六日の日米貿易協定の最終合意を受け、できるだけ早く情報提供を行うという観点から、これまでの算出方法に直近の生産額や単価を当てはめ、これは機械的に算出したものでありますが、十月十八日に暫定版としてこの試算結果の概要を公表したところであります。  その後、お話

伊東良孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 第6号

○伊東副大臣 お答えさせていただきます。  お話しのとおり、我が国の農業は、頻発する自然災害や、あるいはTPP等による国際環境の変化など、多くの政策課題に直面をしているところであります。  このような中で、我が国農業を持続的に発展させていくためには、農業の営みに欠かすことのできない農地やあるいは人材など、生産基盤を強化していくことが何よりも重要であると考えております。  このため、災害につきましては

伊東良孝

2019-11-12 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 6号

○伊東副大臣 森夏枝委員の御質問にお答えをいたします。  日米貿易協定の農林水産品の合意内容につきましては、守りの面では、TPPで米国に対し七万トンの国別枠を設けたお米につきましては、調製品を含め、除外を確保いたしました。また、脱脂粉乳、バターなど、TPPでTPPワイドの関税割当て枠が設定されました三十三品目につきましては、新たな米国枠を一切認めなかったところであります。過去の経済連携協定で約束したものが

伊東良孝

2019-11-12 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 6号

○伊東副大臣 おはようございます。金子委員の御質問にお答えしてまいります。  戦後造成いたしました人工林が本格的な利用期、主伐期を迎えている中で、その森林資源の循環利用、これが大事なことだ、こう指摘されているところであります。主伐後の再造林が確実に行われることが重要でありますが、現在、木材伐採収入でその費用を捻出することがなかなか難しい場合もありますことから、主伐後の再造林が行われていないケースも御指摘

伊東良孝

2019-11-12 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号

○伊東副大臣 森夏枝委員の御質問にお答えをいたします。  日米貿易協定の農林水産品の合意内容につきましては、守りの面では、TPPで米国に対し七万トンの国別枠を設けたお米につきましては、調製品を含め、除外を確保いたしました。また、脱脂粉乳、バターなど、TPPでTPPワイドの関税割当て枠が設定されました三十三品目につきましては、新たな米国枠を一切認めなかったところであります。過去の経済連携協定で約束したものが

伊東良孝

2019-11-12 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号

○伊東副大臣 おはようございます。金子委員の御質問にお答えしてまいります。  戦後造成いたしました人工林が本格的な利用期、主伐期を迎えている中で、その森林資源の循環利用、これが大事なことだ、こう指摘されているところであります。主伐後の再造林が確実に行われることが重要でありますが、現在、木材伐採収入でその費用を捻出することがなかなか難しい場合もありますことから、主伐後の再造林が行われていないケースも御指摘

伊東良孝

2019-11-06 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

○伊東副大臣 それでは、武部委員の御質問にお答えいたしますが、御指摘いただきました点、極めて重要な点であります。  これまでも、省庁が複数またがるということにつきましても、輸出先国の規制への対応という観点でも、相当難しい問題があったことは事実であります。輸出先国との協議や、あるいは御指摘がありました証明書等の発行あるいは施設認定に時間を要してきたところでありまして、これが民間事業者の大きな負担になっていたと

伊東良孝

2019-11-06 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号

○伊東副大臣 それでは、武部委員の御質問にお答えいたしますが、御指摘いただきました点、極めて重要な点であります。  これまでも、省庁が複数またがるということにつきましても、輸出先国の規制への対応という観点でも、相当難しい問題があったことは事実であります。輸出先国との協議や、あるいは御指摘がありました証明書等の発行あるいは施設認定に時間を要してきたところでありまして、これが民間事業者の大きな負担になっていたと

伊東良孝

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 2号

○伊東副大臣 アフリカ豚コレラにつきましては、今、森委員お話しのとおり、極めて重大な影響を持つ病原体だ、このように思っております。豚コレラとはもう全く、名前は似ていますけれども、全く別物でありまして、ワクチンも何もありません。  まず、水際における防疫対策を強化するために、関係省庁一体となって対策を講じているところであります。  具体的には、家畜防疫検査官の大幅な増員や、あるいは検疫探知犬、犬でありますけれども

伊東良孝

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 2号

○伊東副大臣 農家の営農意欲を失わせないためには、ただいま委員お話しのとおり、被災した農地農業施設、これらを早急に復旧することが極めて重要である、このように私も考えております。  私も二十一日、福島、宮城、各地域、視察をさせていただき、また、被災された農家の皆さんの声を聞いてきたところでありまして、皆さんひとしく来年の営農再開ということを切望されていたところであります。  早期に復旧が必要な箇所

伊東良孝

2019-10-24 第200回国会 参議院 農林水産委員会 1号

副大臣伊東良孝君) この度、農林水産副大臣を拝命いたしました伊東良孝でございます。  江藤大臣を始め加藤副大臣、また河野大臣政務官、藤木大臣政務官とともに、農林漁業者の所得向上を実現し、農林水産業を持続的に発展させるべく全力を尽くしてまいりたいと思います。  江島委員長を始め委員各位の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

伊東良孝

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

○伊東副大臣 アフリカ豚コレラにつきましては、今、森委員お話しのとおり、極めて重大な影響を持つ病原体だ、このように思っております。豚コレラとはもう全く、名前は似ていますけれども、全く別物でありまして、ワクチンも何もありません。  まず、水際における防疫対策を強化するために、関係省庁一体となって対策を講じているところであります。  具体的には、家畜防疫検査官の大幅な増員や、あるいは検疫探知犬、犬でありますけれども

伊東良孝

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

○伊東副大臣 農家の営農意欲を失わせないためには、ただいま委員お話しのとおり、被災した農地農業施設、これらを早急に復旧することが極めて重要である、このように私も考えております。  私も二十一日、福島、宮城、各地域、視察をさせていただき、また、被災された農家の皆さんの声を聞いてきたところでありまして、皆さんひとしく来年の営農再開ということを切望されていたところであります。  早期に復旧が必要な箇所

伊東良孝

2019-10-24 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第1号

副大臣伊東良孝君) この度、農林水産副大臣を拝命いたしました伊東良孝でございます。  江藤大臣を始め加藤副大臣、また河野大臣政務官、藤木大臣政務官とともに、農林漁業者の所得向上を実現し、農林水産業を持続的に発展させるべく全力を尽くしてまいりたいと思います。  江島委員長を始め委員各位の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

伊東良孝

2019-10-23 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 1号

○伊東副大臣 このたび農林水産副大臣を拝命いたしました伊東良孝でございます。  江藤大臣を始め、加藤副大臣、河野大臣政務官、藤木大臣政務官とともに、農林漁業者の所得向上を目指し、また、その実現を目指し、農林水産業を持続的に発展させるべく、全力を尽くしてまいります。  吉野委員長始め委員各位の皆様の御指導、御鞭撻を賜りますよう、お願いを申し上げます。(拍手)

伊東良孝

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 2号

○伊東副大臣 お答えいたします。  大和堆周辺水域におきましては、広域な水域で多数の違法外国漁船に対応するために、水産庁といたしましては、海上保安庁と連携しつつ、官船の指揮のもと、水域を分けて用船を配置する形で漁業取締り活動を行っているところであります。  官船に関しましては、本年度末には新造船一隻を追加配備いたしますとともに、既存船一隻につきましては、大型化し性能を向上させた代船を配備する等の体制強化

伊東良孝

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○伊東副大臣 お答えいたします。  大和堆周辺水域におきましては、広域な水域で多数の違法外国漁船に対応するために、水産庁といたしましては、海上保安庁と連携しつつ、官船の指揮のもと、水域を分けて用船を配置する形で漁業取締り活動を行っているところであります。  官船に関しましては、本年度末には新造船一隻を追加配備いたしますとともに、既存船一隻につきましては、大型化し性能を向上させた代船を配備する等の体制強化

伊東良孝

2019-10-23 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号

○伊東副大臣 このたび農林水産副大臣を拝命いたしました伊東良孝でございます。  江藤大臣を始め、加藤副大臣、河野大臣政務官、藤木大臣政務官とともに、農林漁業者の所得向上を目指し、また、その実現を目指し、農林水産業を持続的に発展させるべく、全力を尽くしてまいります。  吉野委員長始め委員各位の皆様の御指導、御鞭撻を賜りますよう、お願いを申し上げます。(拍手)

伊東良孝