運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
166件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-09 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号

○伊東副大臣 お答え申し上げます。  持続化給付金につきましては、確定申告等を行っている事業者を対象といたしておりまして、農業者が広くこの対象になり得るものであります。したがいまして、新型コロナウイルス感染症拡大により大きな影響を受けている農業者が確実に給付金を受け取り、事業の継続を図っていただくことが一番重要だ、こう思います。  このため、農水省としては、給付金の内容や申請方法等について農業者向けにわかりやすく

伊東良孝

2020-06-09 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号

○伊東副大臣 今後の需要の見通しを農家に示せというお話でございますけれども、これにつきましては、これから、何とか回復に向けて、全力を挙げて後押しをしていく予定でありますけれども、今後のことにつきましてでありますので、なかなか予断を持って農家に今お伝えできる状況にないと思う次第であります。  しかし、生産者に対しまして、その経営を継続できるように、事業継続のための資金繰り支援、あるいは経営安定のための

伊東良孝

2020-06-09 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号

○伊東副大臣 神谷先生お話しのとおり、今、国産農水産物の需要につきましては大幅に減少をし続けているところであります。もちろん、学校の休校、あるいは飲食業での営業自粛、イベントの自粛等々を含めて、訪日外国人は九九・九%減っているという数字が出てきているところであります。  また、一方では、学校給食や外食事業の再開など、明るい兆しも一部見られてきているところでございまして、経済活動の本格化、あるいは需要

伊東良孝

2020-05-27 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号

○伊東副大臣 農林水産省では、これまで、施業の集約化、路網整備の加速化、高性能林業機械の導入等、条件整備を進めるとともに、伐採コストの低減に資する列状間伐というやり方でありますけれども、この導入促進、また、地ごしらえコストの低減に資する伐採と造林の一貫作業の導入促進など、低コスト化、効率化に向けて取り組んできたところであります。  これによりまして、労働生産性、すなわち一人一日当たりの木材生産量は、

伊東良孝

2020-05-27 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号

○伊東副大臣 山岡先生には、本当に熱意を持って、御地元の軽種馬農家をお守りする、そんな決意を本当に感ずるところであります。  私も、道議会議員になったときから、競馬振興議員連盟のメンバーとして、特に日高、胆振の馬産地の皆様方との話合いや、あるいは要望を聞いてきたところであります。地方競馬がだんだんだんだんだめになっていく中でありましたけれども、近年、これを盛り返して、中央競馬地方競馬も振興してきている

伊東良孝

2020-05-27 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号

○伊東副大臣 森林組合組合員が所有をします森林面積は、民有林面積の約七割を占めているところであります。森林組合は、今大臣からもお話ございましたように、植林、下刈り、間伐といった森林整備の主な作業につきまして、これは重要な位置を占めておりまして、受託面積の約六割を占めるなど、これまでも林業の主要な担い手として、山村地域の活性化等に大いに貢献をしてきたところであります。  今後は、森林経営管理制度

伊東良孝

2020-05-22 第201回国会 衆議院 外務委員会 第9号

○伊東副大臣 五月の全国の主要市場五十市場におきます黒毛和種の子牛の価格は、きのうまでの平均で六十万八千円でありまして、前年同月と比べまして二三・二%の大幅な低下となっているところであります。  今先生御指摘のように、肉用子牛の再生産を確保するため、この繁殖農家に対しましては、子牛価格が保証基準価格、黒毛和種で五十四万一千円でありますが、これを下回った場合、その差額の十割、全額を国が補填する肉用子牛生産者補給制度

伊東良孝

2020-05-22 第201回国会 衆議院 外務委員会 第9号

○伊東副大臣 先生今お話しのとおり、牛マルキンは、肥育牛一頭当たりの標準的販売価格が標準的生産費を下回った場合に、その差額の九割を補填する制度であります。お話しのとおり、国が三に対して、生産者一の割合でこれを負担することになっております。  このため、生産者負担金を支払わない場合、制度上、本来はマルキンの支払いは行われないところでありますが、今回、肥育牛農家の資金繰り対策といたしまして、生産者負担金

伊東良孝

2020-05-21 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

○伊東副大臣 原子力被災十二市町村におきましては、営農再開面積がまだ約三割というところにとどまっておりまして、再開に当たって担い手の確保やあるいは農地の利用集積が重要な課題になっているところであります。  今先生からお話がありましたように、農水省では、本年の四月から、三十二名の体制によりまして、この十二市町村に対する人的支援を行っているところであります。十二市町村派遣職員は十四名、この市町村派遣職員

伊東良孝

2020-05-12 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号

○伊東副大臣 新型コロナウイルス感染拡大の影響によりまして、農業者だけではなく本当に漁業者も苦労しているところでありますし、ここ近年は、漁獲の減少ということにもあわせて悩まされているところであります。  この漁業者を支援するために、漁業収入安定対策、いわゆる積立ぷらすがあるわけでありますけれども、この積立ぷらすにつきましては、今申し上げましたように、不漁が続いておって、相当、漁業者の引き出しがここであるわけでありますので

伊東良孝

2020-05-08 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第11号

○伊東副大臣 お答えいたします。  割引率四%になっているのがいかなる経済状況を反映したものかというお尋ねでありますけれども、今回、公的年金一般で用いられている数字を用いたものでございまして、公的年金の世界でそのような経済状況になっていることも想定されると我々は理解しているところであります。  農水省がこの利率を当てはめるに当たって、農水省がこれを決めるということではございませんので、あくまでも厚労省

伊東良孝

2020-03-31 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○伊東副大臣 酪農、畜産分野における課題の一つといたしまして労働力不足あるいは労働過重などがありまして、この課題を解決するためには、生産性を向上させ、少ない人数で効率的に作業を行うことができるようにすることが重要であります。  このような点から、牛にセンサーを装着し発情や分娩を監視するシステム、また、飼養管理を自動化する搾乳ロボットや哺乳ロボットなど、先端技術を導入する農業者に対しまして、畜産ICT

伊東良孝

2020-03-31 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○伊東副大臣 再生可能エネルギーにつきまして、このFIT、固定価格買取り制度でありますけれども、この調達価格につきましては、業界の実態に即した適正な水準となるように経済産業省に働きかけをいつも行っているところでございます。  家畜排せつ物等を用いましたバイオマス発電の価格につきましては、制度創設以来一キロワットアワー当たり三十九円、これはかなり高額な方でございまして、これが継続をされているところであります

伊東良孝

2020-03-31 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○伊東副大臣 和牛に対する熱い思いを感ずるところであります。  この肥育農家に対する資金繰り対策でありますけれども、今回、三月十日に措置いたしました新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策第二弾におきまして、運転資金として利用可能な農林漁業セーフネット資金、これにつきまして実質無利子化、さらに、無担保化を行うとともに貸付限度額の引上げを行うなど、新たな対策を講じたところであります。  限度額六百万

伊東良孝

2020-03-25 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

○伊東副大臣 昨年七月に公表されました、今委員から御指摘ありました宮城県の事案に続き、本年三月には沖縄県山口県からも同様の報告があったところでありまして、和牛の血統矛盾が確認されたことは大変遺憾である、こう思っております。  農水省といたしましては、これら三県に対し、原因の究明及び再発防止をしっかり行うことを指導するとともに、他の都道府県に対しましても、同様の疑わしい事例があった場合には農林水産省

伊東良孝

2020-03-25 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

○伊東副大臣 宮路委員御心配いただいていることが懸念されるわけであります。一昨年六月に、ブローカーが持ちかけて、和牛精液等を徳島県の農家がブローカーに販売したという経緯があります。  今回の家畜改良増殖法の改正によりまして、家畜人工授精所以外で保存した精液等の譲渡禁止を明文化しておりました。この上で、これに反した場合、回収、廃棄命令を措置することによりブローカー等の手に渡らないようにするとともに、精液

伊東良孝

2020-03-25 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

○伊東副大臣 おはようございます。  ただいま宮路議員から、法案の内容についてという御質問をいただいたところであります。  まず最初の家畜改良増殖法の一部を改正する法律案につきましては、家畜人工授精所から生産、流通状況等の行政への定期報告、これの義務化を図る、そして、精液、受精卵について、家畜人工授精所以外での保存禁止法定化する、さらに、特に適正な流通を確保する必要がある和牛の精液、受精卵について

伊東良孝

2020-03-24 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

○伊東副大臣 まず、気仙沼漁港でありますけれども、岸壁の復旧のみならず、高度な衛生管理機能を有する新たな荷さばき施設平成三十一年三月に完成し、四月から供用開始されているところであります。  また、復興に必要な漁船につきましては、漁船保険や共同利用漁船の復旧支援等によりまして、建造あるいは取得がなされているところであります。  今お話にありましたけれども、気仙沼漁港に登録する漁船は、被災前に比べまして

伊東良孝

2020-03-24 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

○伊東副大臣 質問にお答えいたします。  今委員お話しのように、たくさんの国産の魚類養殖で配合飼料使用されているところでありますけれども、特に、ブリやマダイ、エビ類など、主にペルー等の外国産魚粉を原料としております。これはいずれもイワシが主たる成分であります。  このイワシ、これから夏になりますと、私の地元で、釧路で何万トンも揚がるものでございまして、このマイワシの漁獲量の増加や、食品リサイクルによります

伊東良孝

2020-03-19 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

○伊東副大臣 先ほど御答弁させていただきましたけれども、新たな五つの取組も認めるという話でありますが、基本原則は、先生の資料にもあります有機農業、堆肥の利用、またカバークロップ、これはいずれも、有機農業で一つ、そしてまた土壌に作物をすき込むことで有機物を供給し土壌中に炭素を貯留すること、カバークロップも同じ、土壌に炭素を貯留することを目的としております。  また、先ほど、リビングマルチを始めとして五

伊東良孝

2020-03-19 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

○伊東副大臣 それでは、お答えいたします。  委員御指摘の環境保全型農業直接支払交付金につきましては、平成三十年度予算におきまして二十五億円を措置しておるところでありまして、この予算額で全国からの要望に対応することが現在できているところであります。  令和二年度からは、より多くの農業者の方がこの交付金の取組を実施できるよう、都道府県からの申請によりまして、地域特認取組と認められている取組のうち、環境保全効果

伊東良孝

2020-03-19 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

○伊東副大臣 御答弁させていただきます。  農業大学校、今、お話にありますように、昭和五十二年に、これが、農業改良助長法の改正によりまして、農民の研修、教育施設として設けられて以降、地域農業の後継者の育成機関として重要な役割を果たしてきているところであります。全国で四十二カ所、これが設置されているところでありまして、それぞれの都道府県が運営をしている形であります。  議員の御地元の熊本県農業大学

伊東良孝

2020-03-18 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号

○伊東副大臣 実は、私、先月の十八日、ちょうど一月前に、この垂水市に行って、ハマチの養殖場を見てまいりました。ちょうど爆発もあった直後でありまして、噴煙も上がっていたところであります。  実態をしっかりこの目で確かめてきたところでありまして、国交省、また内閣府と御相談をしっかりさせていただきたいと思います。

伊東良孝

2020-03-18 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号

○伊東副大臣 お答えいたします。  従来から、田村委員お話しのとおり、鹿児島県桜島の火山活動によって生じました軽石が、降雨時に黒神川から海に流出後、風や波の影響で漁場に流入をしているところであります。  お話にありましたように、これが養殖魚への給餌の前に軽石を除去する作業が発生することがあります。また、軽石を誤ってのみ込んだ状態で死んだ魚がいるとの報告を、地元の垂水市の市役所やあるいは漁協からお聞きしたところでもあります

伊東良孝

2020-03-17 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号

○伊東副大臣 先ほどアスパラの例をお示しいただいたところでありますけれども、学校給食用の野菜キャンセルをされまして、野菜の需給が大幅な緩和基調に現在なっております。新たな出荷先を見つけることが大変であるという報告をお聞きしているところでありまして、私どもも極めて重大な事態と受けとめております。  三月十日に決定いたしました緊急対応策第二弾の中で、文部科学省を通じて、臨時休業期間中の学校給食の食材費

伊東良孝

2020-03-17 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号

○伊東副大臣 それでは、お答えいたします。  一週間前、三月十日でありますけれども、新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策第二弾が出たところであります。この中で、今回の学校の休校により影響を受けます生産者の皆様への支援も措置させていただいたところであります。  具体的には、酪農家や乳業メーカー等の協力を得まして、学校給食用として行き場を失う生乳をやむを得ず脱脂粉乳やバター等の加工用に用途変更をすることで

伊東良孝

2020-03-17 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号

○伊東副大臣 昨年十月以降、飼養豚へのCSFワクチンの接種を進めてきたところでありますが、ワクチン効果につきまして、野生イノシシから豚への感染リスクが高い地域を中心にワクチン接種推奨地域を設定し、十月から予防的ワクチン接種を開始したところであります。  推奨地域は二十一都府県になるわけでありまして、本州におきましては、飼養豚へのワクチン接種開始直後、愛知県において、その直後でありますけれども、二事例

伊東良孝

2020-03-11 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号

○伊東副大臣 ASF、アフリカ豚熱でありますけれども、我が国の水際まで迫っているという状況につきましては大変に我々も危機感を持っておりまして、まず、水際対策の徹底が極めて重要である、このように考えております。  この侵入防止対策につきましては、関係省庁が一体となりまして、在外公館あるいは日本政府観光局、また各地の航空会社等と連携した、外国における情報発信や現地空港カウンターでの注意喚起といった広報

伊東良孝

2020-03-11 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号

○伊東副大臣 佐々木委員おっしゃるとおり、水際対策というのが、やはり何よりも、今、政府につきましては重要なことだ、こう思っております。  お話ありますように、昨年の十二月二十四日、共同会派の皆様からさまざまな御提言もいただいたところであります。  この中では、家畜防疫官による指定検疫物の有無についての入国者に対する質問、検査権限、これを付与すること、また、違法に輸入されたものの没収、廃棄権限を規定すること

伊東良孝

2020-03-11 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号

○伊東副大臣 お答え申し上げます。  豚肉輸出につきましては、豚熱ワクチンの接種後も輸出ができるように、主要輸出国であります香港マカオシンガポール、タイ、カンボジア交渉を行ってきたところであります。  特に、香港マカオにつきましては、昨年の十月でありますけれども、私が香港マカオに出向いて交渉を行ったところであります。その結果、ワクチン接種推奨地域以外からこれらの国への輸出を継続することができることとなったところであります

伊東良孝

2020-03-05 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号

○伊東副大臣 お答えいたします。  おっしゃられるように、中山間地域を始めとする条件不利地域におきまして生産基盤の強化を図っていくことが極めて重要であります。  新たな食料農業農村基本計画におきましては、地域の特性を生かした、おっしゃられたような複合経営などによって所得を確保することとともに、中山間地域直接支払いによって条件不利地域を支援することをしっかりと盛り込んでまいりたいと考えております。

伊東良孝

2020-03-05 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号

○伊東副大臣 お答えいたします。  泉田委員からるるお話あったとおりでございまして、食料安全保障の観点から対応を要する世界情勢といたしましては、まず、今後世界の人口がどんどんふえていく予想であります。二〇一九年の七十七億人から、二〇五〇年、三十年後には九十七億人に増加し、その後も百億人を突破する形でないか、こう言われているところであります。  また、その間、途上国が経済発展をいたしまして、世界的な食料需要

伊東良孝

2020-03-05 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号

○伊東副大臣 亀井議員の御質問にお答えします。  岸会長、島根のためということではなくて、全国的に漁民のためにということで大変に御尽力いただいている方だ、このように認識しております。昨年、ことしと漁船のリース事業の予算が獲得をきちっとされたときも、大変なお喜びようであった、このように思います。  今お尋ねの上位三漁協でありますけれども、一位は佐賀県有明海漁業協同組合で、これは百十七件、これは平成二十七年度補正予算

伊東良孝

2020-03-04 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

○伊東副大臣 それでは、令和二年度農林水産予算の概要を御説明いたします。  令和二年度農林水産予算の総額は二兆三千百九億円であり、その内訳は、公共事業費が六千九百八十九億円、非公共事業費が一兆六千百二十億円となっています。このほか、防災減災、国土強靱化のための三カ年緊急対策の最終年度分の臨時特別の措置として千八億円を計上しています。  以下、予算の重点事項について御説明します。  第一は、農林水産物

伊東良孝

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

○伊東副大臣 お答えいたします。  サンゴの移植の特別採捕許可申請に対する審査、判断は、これは沖縄県により行われるものでありますが、知事は、昨年四月と七月に申請がなされたにもかかわらず、長期間判断を示さず、訴訟の間は判断しない旨を表明されておりました。  そのような中、沖縄防衛局長から私ども農林水産省に対し、標準処理期間を大幅に経過しても沖縄県から申請に対する判断が示されない、このような連絡がありました

伊東良孝

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

○伊東副大臣 お答えいたします。  豚熱、いわゆるCSFでありますけれども、この家畜の伝染性疾病の発生予防のためには、防疫基本であります飼養衛生管理の徹底が、議員おっしゃられるとおり、もう大原則であります。  これまでも、意識向上のためのステッカーの配布や、あるいは農家負担の少ない防護柵の設置支援などを講じてきたところでありまして、飼養衛生管理基準の遵守の徹底に取り組んできたところであります。  

伊東良孝

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

○伊東副大臣 お答えいたします。  農林水産省におきましては、平成二十二年から毎年、外国資本による森林買収の状況について調査を行っているところであります。  直近の調査によりますと、平成三十年実績で三十件の取引があったところでありますけれども、七割は私の地元である北海道であります。  取得された目的につきましては、資産保有、別荘用地等が多くなっているところでありまして、特に水源地を目的としている取引

伊東良孝

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○伊東副大臣 石川委員のチーズに関する御質問にお答えをしてまいります。  総合的なTPP等関連政策大綱に基づきまして、国産チーズの競争力の強化及び品質向上等を図るため、原料乳の低コスト化、高品質化を図る、また、製造コストの低減と品質向上、ブランド化等の取組につきまして、平成二十九年度の補正予算より支援をしてきているところであります。  具体的には、チーズ原料乳の高い品質を確保するために、酪農家の皆さんが

伊東良孝

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○伊東副大臣 ただいまの御質問でありますが、過日報道をされておりますが、いずれにいたしましても、これは私が支部長を務めております政党支部の活動に対する御支援、このように受けとめております。  といいますのも、長年にわたって私の後援会あるいは政治資金団体あるいは政党支部に、定期的に寄附を定額でいただいている方々ばかりでございまして、これがたまたま、解散そして総選挙期間に、もう全てこれは振込でなされている

伊東良孝

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○伊東副大臣 御質問にお答えをしてまいります。  委員御指摘のとおり、都府県酪農では、担い手の高齢化や後継者不足等を背景にいたしまして、経営離脱が続いております。加えて、北海道に比べ土地の制約が大きいこと等から、一戸当たりの飼養規模が小さく、飼養頭数の伸びも小さいことから、経産牛頭数が減少傾向にありまして、生乳生産が減少をしているところであります。  このため、都府県の酪農生産基盤を維持強化するためには

伊東良孝

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

○伊東副大臣 田村委員御指摘のとおり、森林公益的機能に関しましては四つの要件があります。開発の適正化を図るものでありまして、森林法という観点ではこの住民合意というのが条件にはなっていないところでありますけれども、この四つの要件を含む住民合意をとること、技術助言をしっかりさせていきたいと思っているところであります。  御指摘の点、しっかり踏まえて指導してまいりたいと思います。

伊東良孝

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

○伊東副大臣 田村委員の御質問にお答えをいたします。  太陽光発電施設の設置に関しましては、ただいまも御指摘いただきましたとおり、地域住民との合意形成に関するトラブルも発生している事例がございます。  一方で、開発事業者が住民説明等を行うことにより、住民の理解を得て、太陽光発電施設の円滑な導入に成果を上げている事例もございます。  以上のようなことから、検討会におきまして議論をされ、あるいは、林地開発許可

伊東良孝

2019-11-21 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 3号

○伊東副大臣 今先生御指摘のとおり、圃場から廃棄物処理まで、切れ目ないスキームでこちらはシステムをつくっているところでもあります。これは農水省環境省一緒になっているところでありますけれども、この集積された稲わら等につきましては、その御指摘のとおり、一立方メートル当たり五千円の定額補助はあります。  ですから、これは、その地域地域の農政局、そしてやはり市町村、あるいは農協、こういったところがしっかりした

伊東良孝