運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
105件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

○井上(英)委員 ぜひお願いしたいと思います。  防災部長、お越しいただいているんですけれども、防災部長には防災行政無線のことでちょっとお聞きしようと思っていたんですけれども、やはり、窓や雨戸を閉め切っているため聞こえないとか、それからまた耳の悪い方など、そういう方々への防災情報の伝達の対策をお聞きしたかったと思うんですけれども、しっかりと善処していただくようにちょっとお願いをしたいと思います。

井上英孝

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

○井上(英)委員 ちょっと時間もないので次に行きますけれども、警戒レベルを発表しても、まあ言葉はちょっと悪いかもわかりませんけれども、やはり空振りに終わったり、それから、避難を促した結果、かえって被害が拡大するという可能性もありますし、地方公共団体等が避難勧告等を適切なタイミングで適当な対象地域に発令できるかなど、多くの課題があると思います。  この秋、十月二十五日に、東日本での記録的な大雨の場合では

井上英孝

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  時間も二十分と限られていますので、質疑に入らせていただきたいと思いますが、まず冒頭、今回の災害で亡くなられた方にお悔やみを改めて申し上げたいというふうに思いますし、被害に遭われた方にお見舞いを申し上げたいというふうに思います。  その中で、今回は防災情報についてを聞かせていただきたいと思います。  きょうは、内閣府から統括官、それから消防庁から防災部長にお

井上英孝

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

○井上(英)委員 ぜひお願いしたいと思います。  防災部長、お越しいただいているんですけれども、防災部長には防災行政無線のことでちょっとお聞きしようと思っていたんですけれども、やはり、窓や雨戸を閉め切っているため聞こえないとか、それからまた耳の悪い方など、そういう方々への防災情報の伝達の対策をお聞きしたかったと思うんですけれども、しっかりと善処していただくようにちょっとお願いをしたいと思います。

井上英孝

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

○井上(英)委員 ちょっと時間もないので次に行きますけれども、警戒レベルを発表しても、まあ言葉はちょっと悪いかもわかりませんけれども、やはり空振りに終わったり、それから、避難を促した結果、かえって被害が拡大するという可能性もありますし、地方公共団体等が避難勧告等を適切なタイミングで適当な対象地域に発令できるかなど、多くの課題があると思います。  この秋、十月二十五日に、東日本での記録的な大雨の場合では

井上英孝

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  時間も二十分と限られていますので、質疑に入らせていただきたいと思いますが、まず冒頭、今回の災害で亡くなられた方にお悔やみを改めて申し上げたいというふうに思いますし、被害に遭われた方にお見舞いを申し上げたいというふうに思います。  その中で、今回は防災情報についてを聞かせていただきたいと思います。  きょうは、内閣府から統括官、それから消防庁から防災部長にお

井上英孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○井上(英)委員 ありがとうございます。  ぜひお願いをしたいなというふうに思うんですけれども、やはり地元の理解というのが要ると思うんですね。  次に、洋上風力発電設備の設置の基地となる港湾の確保というのが挙げられていますが、基地港が指定された地域などでは経済への波及効果が発生するんじゃないかと。先ほど、関連産業も含めてさまざまあるというふうに部長からも答弁がありました。  そういう意味での地元の理解

井上英孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○井上(英)委員 ぜひ部長が答弁いただいたようにしていただきたいなというふうにも思いますし、答弁だけではなくて、実際に進捗していってもらえるように、ぜひしっかりと支援をしていただきたいなというふうに思うんですが。  本年の七月に、再エネ海域利用法上の促進区域の候補区域が発表をされました。そのうちの四区域、秋田県の二カ所と千葉県長崎県の合計四カ所が有望区域に指定をされまして、今後、本四区域において促進区域指定

井上英孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。重複するところもあると思いますけれども、よろしくお願いいたします。  二〇一二年の固定価格買取り制度の導入後、再生可能エネルギーの普及というのが急速に広まってまいりまして、洋上風力発電にも期待が高まっているというふうに思っています。  再生可能エネルギーのうち、コスト面などの手軽さとか高い買取り保証で、まず太陽光発電

井上英孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第4号

○井上(英)委員 ありがとうございます。  ぜひお願いをしたいなというふうに思うんですけれども、やはり地元の理解というのが要ると思うんですね。  次に、洋上風力発電設備の設置の基地となる港湾の確保というのが挙げられていますが、基地港が指定された地域などでは経済への波及効果が発生するんじゃないかと。先ほど、関連産業も含めてさまざまあるというふうに部長からも答弁がありました。  そういう意味での地元の理解

井上英孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第4号

○井上(英)委員 ぜひ部長が答弁いただいたようにしていただきたいなというふうにも思いますし、答弁だけではなくて、実際に進捗していってもらえるように、ぜひしっかりと支援をしていただきたいなというふうに思うんですが。  本年の七月に、再エネ海域利用法上の促進区域の候補区域が発表をされました。そのうちの四区域、秋田県の二カ所と千葉県長崎県の合計四カ所が有望区域に指定をされまして、今後、本四区域において促進区域指定

井上英孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第4号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。重複するところもあると思いますけれども、よろしくお願いいたします。  二〇一二年の固定価格買取り制度の導入後、再生可能エネルギーの普及というのが急速に広まってまいりまして、洋上風力発電にも期待が高まっているというふうに思っています。  再生可能エネルギーのうち、コスト面などの手軽さとか高い買取り保証で、まず太陽光発電

井上英孝

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

○井上(英)委員 大臣のおっしゃるとおりだと思うんですね。  今回の八ツ場も、八ツ場は本当に貢献してくれたと思うんですけれども、結果的には利根川の流域の下流域では多少氾濫しているんですよ。ですから、そういったことも考えると本当に難しいですけれども、ただ、待ってくれませんので、予算もしっかりと頑張っていただけたらというふうに思います。  次に、訪日客の急増についてお伺いをしたいと思うんです。  二問ほど

井上英孝

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

○井上(英)委員 ぜひ、さまざまなケースが想定されますし、想定どおりじゃない可能性もそれはゼロではないとは思いますけれども、本当に、もっと早い段階で空港に入れなくなるとそういうこともなくなるのかなというふうにも思うんですけれども、いろいろな問題はあるんだと思います。  また、災害に関しては集中的な一般が組まれるんじゃないかというふうに思われますので、またそのときにさせていただきたいというふうに思います

井上英孝

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  まず初めに、このたびの台風十五号、十九号、そしてまた先週二十五日に東日本のエリアを襲った記録的な大雨によりお亡くなりになられた方々に哀悼の意を表したいというふうに思います。また、被災された全ての皆様方に心よりお見舞いを申し上げ、皆様の安全と一日も早い復興というのをお祈り申し上げたいというふうに思います。  このたびの台風災害について、二点ほどお伺いをさせていただきたいというふうに

井上英孝

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

○井上(英)委員 大臣のおっしゃるとおりだと思うんですね。  今回の八ツ場も、八ツ場は本当に貢献してくれたと思うんですけれども、結果的には利根川の流域の下流域では多少氾濫しているんですよ。ですから、そういったことも考えると本当に難しいですけれども、ただ、待ってくれませんので、予算もしっかりと頑張っていただけたらというふうに思います。  次に、訪日客の急増についてお伺いをしたいと思うんです。  二問ほど

井上英孝

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

○井上(英)委員 ぜひ、さまざまなケースが想定されますし、想定どおりじゃない可能性もそれはゼロではないとは思いますけれども、本当に、もっと早い段階で空港に入れなくなるとそういうこともなくなるのかなというふうにも思うんですけれども、いろいろな問題はあるんだと思います。  また、災害に関しては集中的な一般が組まれるんじゃないかというふうに思われますので、またそのときにさせていただきたいというふうに思います

井上英孝

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  まず初めに、このたびの台風十五号、十九号、そしてまた先週二十五日に東日本のエリアを襲った記録的な大雨によりお亡くなりになられた方々に哀悼の意を表したいというふうに思います。また、被災された全ての皆様方に心よりお見舞いを申し上げ、皆様の安全と一日も早い復興というのをお祈り申し上げたいというふうに思います。  このたびの台風災害について、二点ほどお伺いをさせていただきたいというふうに

井上英孝

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

○井上(英)委員 次に、運輸安全委員会についてお伺いをしたいと思いますけれども、運輸安全委員会がMRJの設計国として全世界にMRJの安全性というのを維持する責務を負うことに当たっては、国内外でMRJの航空事故や重大インシデントが発生した場合、それらの調査に適切かつ迅速な対応というのが求められるというふうに考えます。  そのために運輸安全委員会はどのように事故等調査能力を高めて委員会としての責務を果たしていかれるのか

井上英孝

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

○井上(英)委員 ぜひ、当然ですけれども、安全性を第一にしつつも迅速な判断が可能となるということでありますので、しっかりと責務を果たしていっていただきたいなというふうに思います。  YS11以来初めてとなる民間旅客機の完成機事業が今般ようやく実を結ぼうとしておりますが、我が国の航空機産業のさらなる発展のためには、完成機事業だけではなくて、我が国の航空機部品メーカーの発展というのも非常に重要と考えます

井上英孝

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  航空法の改正ということで、質疑に入らせていただきたいと思います。  我が国の航空機産業は、全体として、二〇二〇年、オリパラの年には約二兆円、そして、その十年後の二〇三〇年には約三兆円の規模となることが見込まれております。自動車に続き基幹産業として発展することが期待されている中、三菱航空機が来年半ばの運航開始を目指して、我が国初の国産ジェット旅客機MRJを

井上英孝

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第17号

○井上(英)委員 次に、運輸安全委員会についてお伺いをしたいと思いますけれども、運輸安全委員会がMRJの設計国として全世界にMRJの安全性というのを維持する責務を負うことに当たっては、国内外でMRJの航空事故や重大インシデントが発生した場合、それらの調査に適切かつ迅速な対応というのが求められるというふうに考えます。  そのために運輸安全委員会はどのように事故等調査能力を高めて委員会としての責務を果たしていかれるのか

井上英孝

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第17号

○井上(英)委員 ぜひ、当然ですけれども、安全性を第一にしつつも迅速な判断が可能となるということでありますので、しっかりと責務を果たしていっていただきたいなというふうに思います。  YS11以来初めてとなる民間旅客機の完成機事業が今般ようやく実を結ぼうとしておりますが、我が国の航空機産業のさらなる発展のためには、完成機事業だけではなくて、我が国の航空機部品メーカーの発展というのも非常に重要と考えます

井上英孝

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第17号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  航空法の改正ということで、質疑に入らせていただきたいと思います。  我が国の航空機産業は、全体として、二〇二〇年、オリパラの年には約二兆円、そして、その十年後の二〇三〇年には約三兆円の規模となることが見込まれております。自動車に続き基幹産業として発展することが期待されている中、三菱航空機が来年半ばの運航開始を目指して、我が国初の国産ジェット旅客機MRJを

井上英孝

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 15号

○井上(英)委員 今審議官が答弁いただいたように、件数は減っている、それから死亡者数も減っている、事故においては約五〇%減っている、それから死亡事故については約四割弱減っているということで、ただ、要因は、やはり自転車事故を起こしている方の八割が、自転車のドライバーといいますか自転車を乗っておられる方の法令違反というのがわかっているということであります。  その辺について引き続きお聞きをしたいんですけれども

井上英孝

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 15号

○井上(英)委員 次に、自転車に関連した交通事故。先ほども言いましたけれども、安全というのが大前提になっているんですけれども、自転車に関連した交通事故の発生状況について、事故発生件数及び死者数が近年どのように推移してきているのか、また、自転車が関連する交通事故が起きる要因をどのように分析しているのか、警察庁にお伺いをいたします。

井上英孝

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 15号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  それでは、早速質疑に入らせていただきたいと思います。  きょうは、一般ということで、自転車等の交通安全問題を始めとした交通関係についてお伺いしたいと思うんです。車両法等で、きょうは道路局長、自動車局長、来ていただいているんですけれども、長官官房審議官もきょうは警察庁からお越しをいただいているということで、ありがとうございます。早速質疑に入らせていただきます

井上英孝

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第15号

○井上(英)委員 今審議官が答弁いただいたように、件数は減っている、それから死亡者数も減っている、事故においては約五〇%減っている、それから死亡事故については約四割弱減っているということで、ただ、要因は、やはり自転車事故を起こしている方の八割が、自転車のドライバーといいますか自転車を乗っておられる方の法令違反というのがわかっているということであります。  その辺について引き続きお聞きをしたいんですけれども

井上英孝

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第15号

○井上(英)委員 次に、自転車に関連した交通事故。先ほども言いましたけれども、安全というのが大前提になっているんですけれども、自転車に関連した交通事故の発生状況について、事故発生件数及び死者数が近年どのように推移してきているのか、また、自転車が関連する交通事故が起きる要因をどのように分析しているのか、警察庁にお伺いをいたします。

井上英孝

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第15号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  それでは、早速質疑に入らせていただきたいと思います。  きょうは、一般ということで、自転車等の交通安全問題を始めとした交通関係についてお伺いしたいと思うんです。車両法等で、きょうは道路局長、自動車局長、来ていただいているんですけれども、長官官房審議官もきょうは警察庁からお越しをいただいているということで、ありがとうございます。早速質疑に入らせていただきます

井上英孝

2019-05-22 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 13号

○井上(英)委員 ぜひよろしくお願いしたいと思います。  今回の法案では、必要な工期の確保や施工の時期の平準化というのが入札契約適正化指針というのに位置づけられることになっています。やはりこの規定の実効性をどのように担保していくかということが重要だと思います。  今回のように法律に位置づけることにより地方自治体の取組が進むのではないかと私も期待をしておりますが、重ねてちょっとお伺いをしたいんですけれども

井上英孝

2019-05-22 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 13号

○井上(英)委員 副大臣、ありがとうございます。ぜひ周知徹底をお願いしたいと思います。  次に、公共工事についてお伺いをしたいんですけれども、公共発注者については、予算の単年度主義によって工期に制約というのが生じていることから、年末や年度末に工事が集中して長時間労働を余儀なくされているだとか、一方で、年度当初はやはり仕事がなくて暇にしているなどといった声を耳にします。  地方自治体の中にも、柔軟に工期

井上英孝

2019-05-22 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 13号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  もう多くの方が質疑をされていて、重なるところもあるかもわかりませんけれども、よろしくお願いをいたします。  それじゃ、建設業法の改正についてお聞きをいたします。  建設業は、インフラの整備などで地域経済社会を支えるのみならず、災害が発生した際には迅速に応急復旧や復興に当たるなど、地域の守り手として重要な役割を果たしております。  しかし、これまでの建設業

井上英孝

2019-05-22 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第13号

○井上(英)委員 ぜひよろしくお願いしたいと思います。  今回の法案では、必要な工期の確保や施工の時期の平準化というのが入札契約適正化指針というのに位置づけられることになっています。やはりこの規定の実効性をどのように担保していくかということが重要だと思います。  今回のように法律に位置づけることにより地方自治体の取組が進むのではないかと私も期待をしておりますが、重ねてちょっとお伺いをしたいんですけれども

井上英孝

2019-05-22 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第13号

○井上(英)委員 副大臣、ありがとうございます。ぜひ周知徹底をお願いしたいと思います。  次に、公共工事についてお伺いをしたいんですけれども、公共発注者については、予算の単年度主義によって工期に制約というのが生じていることから、年末や年度末に工事が集中して長時間労働を余儀なくされているだとか、一方で、年度当初はやはり仕事がなくて暇にしているなどといった声を耳にします。  地方自治体の中にも、柔軟に工期

井上英孝

2019-05-22 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第13号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  もう多くの方が質疑をされていて、重なるところもあるかもわかりませんけれども、よろしくお願いをいたします。  それじゃ、建設業法の改正についてお聞きをいたします。  建設業は、インフラの整備などで地域経済社会を支えるのみならず、災害が発生した際には迅速に応急復旧や復興に当たるなど、地域の守り手として重要な役割を果たしております。  しかし、これまでの建設業

井上英孝

2019-05-15 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 11号

○井上(英)委員 近年、船舶の大型化という背景、非常に大きくなっています、そういう背景を踏まえますと、やはり、船舶使用する燃料油というのは必然的に大量になりますし、その燃料油が流出した場合には大きな損害というのを及ぼすということになります。また、船舶が座礁した場合には、場所や状況にももちろん左右されるかとは思いますけれども、撤去に要する費用というのも、これも莫大な損害ということになります。  先ほど

井上英孝

2019-05-15 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 11号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  それでは早速、油賠法の法案についての質疑をさせていただきたいと思います。  与野党問わず、たくさんの質疑が来ていますので、重なる部分も出てくるかと思いますけれども、御容赦をいただいて、確認をさせていただけたらと思いますので、よろしくお願いをいたします。  まず、船舶からの燃料油による油濁損害の責任と賠償について規定する条約というのが、二〇〇一年三月、二千一年

井上英孝

2019-05-15 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第11号

○井上(英)委員 近年、船舶の大型化という背景、非常に大きくなっています、そういう背景を踏まえますと、やはり、船舶使用する燃料油というのは必然的に大量になりますし、その燃料油が流出した場合には大きな損害というのを及ぼすということになります。また、船舶が座礁した場合には、場所や状況にももちろん左右されるかとは思いますけれども、撤去に要する費用というのも、これも莫大な損害ということになります。  先ほど

井上英孝

2019-05-15 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第11号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  それでは早速、油賠法の法案についての質疑をさせていただきたいと思います。  与野党問わず、たくさんの質疑が来ていますので、重なる部分も出てくるかと思いますけれども、御容赦をいただいて、確認をさせていただけたらと思いますので、よろしくお願いをいたします。  まず、船舶からの燃料油による油濁損害の責任と賠償について規定する条約というのが、二〇〇一年三月、二千一年

井上英孝

2019-05-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 9号

○井上(英)委員 かぶる答弁もたくさんあって、局長、大変ありがとうございます。  レベル4でいくとかなり進んでくる。先ほども言いましたように、システムが自動的に運転をするというのがレベル4ですから。ただ、エリアが限られた、限定的なエリアで自動運転で走れるというのがレベル4なので、逆に今度、レベル5はどこの道路でも自動運転で走れるということになるので、どの環境が整えばそのレベル5になるのかなというのは

井上英孝

2019-05-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 9号

○井上(英)委員 副大臣、ありがとうございます。  減るかふえるかで大きく環境は変わってくると思うんですけれども、ただ、自動運転が本当に普及していくと、やはり車の数はふえていくのかなというふうにはちょっと思うんですね。やはり便利ですよね、ドア・ツー・ドアで行けるので。そうなったときに、ふえるか減るかはわかりませんけれども、ぜひ有効的な交通量道路容量の関係というのをまた考えていただけたらというふうにも

井上英孝

2019-05-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 9号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  それじゃ、道路運送車両法の改正につきましての質疑をさせていただきたいと思います。  今回の改正は、自動運転の実現、自動車の自動運転ですね、自動車における自動運転の実現というか、技術の進化、それに伴ってのメーカーや業界団体に対しての必要な改正だというふうにおおむね理解をしているんです。  自動運転の実現により、社会変革に対する期待というのは非常に高いと思います

井上英孝

2019-05-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第9号

○井上(英)委員 かぶる答弁もたくさんあって、局長、大変ありがとうございます。  レベル4でいくとかなり進んでくる。先ほども言いましたように、システムが自動的に運転をするというのがレベル4ですから。ただ、エリアが限られた、限定的なエリアで自動運転で走れるというのがレベル4なので、逆に今度、レベル5はどこの道路でも自動運転で走れるということになるので、どの環境が整えばそのレベル5になるのかなというのは

井上英孝

2019-05-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第9号

○井上(英)委員 副大臣、ありがとうございます。  減るかふえるかで大きく環境は変わってくると思うんですけれども、ただ、自動運転が本当に普及していくと、やはり車の数はふえていくのかなというふうにはちょっと思うんですね。やはり便利ですよね、ドア・ツー・ドアで行けるので。そうなったときに、ふえるか減るかはわかりませんけれども、ぜひ有効的な交通量道路容量の関係というのをまた考えていただけたらというふうにも

井上英孝

2019-05-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第9号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  それじゃ、道路運送車両法の改正につきましての質疑をさせていただきたいと思います。  今回の改正は、自動運転の実現、自動車の自動運転ですね、自動車における自動運転の実現というか、技術の進化、それに伴ってのメーカーや業界団体に対しての必要な改正だというふうにおおむね理解をしているんです。  自動運転の実現により、社会変革に対する期待というのは非常に高いと思います

井上英孝

2019-04-24 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 8号

○井上(英)委員 じゃ、次に、無電柱化を行う電力会社の方からは、無電柱化のコスト、電力会社のことなので、きょうは経産省参考人も来ていただいていますけれども、無電柱化のコストは電柱を立てる場合の約十倍と言われていますけれども、電線やトランスなどの地上機器のコスト縮減について、経産省の所見と対策というのをお伺いいたします。

井上英孝

2019-04-24 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 8号

○井上(英)委員 先ほど言われたコストの削減なんかは後ほど参考人にお聞きをしたいと思うんですけれども、やはり達成率というのが非常に低過ぎると思うんですね。東京で、二十三区内で八%となると、いつまでかかったらこれが一〇〇になるんやというのを、単純に考えるだけでも非常に怖い。先ほども言いましたけれども、災害なんかも含めたときに、やはり早急に整えていく必要があると思いますので、よろしくお願いしたいと思います

井上英孝

2019-04-24 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 8号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  無電柱化についてお伺いしたいというふうに思うんですけれども、四十五分に大臣が出られるということなんで、冒頭、先に大臣にお聞きをしたいと思うんです。  無電柱化推進法というのは二〇一六年十二月十六日に公布施行され、同法に基づいて国土交通省は、昨年四月、二〇一八年度からの三年間で緊急輸送道路を始めとする千四百キロメートルの無電柱化に着手をする無電柱化推進計画

井上英孝

2019-04-24 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第8号

○井上(英)委員 じゃ、次に、無電柱化を行う電力会社の方からは、無電柱化のコスト、電力会社のことなので、きょうは経産省参考人も来ていただいていますけれども、無電柱化のコストは電柱を立てる場合の約十倍と言われていますけれども、電線やトランスなどの地上機器のコスト縮減について、経産省の所見と対策というのをお伺いいたします。

井上英孝

2019-04-24 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第8号

○井上(英)委員 先ほど言われたコストの削減なんかは後ほど参考人にお聞きをしたいと思うんですけれども、やはり達成率というのが非常に低過ぎると思うんですね。東京で、二十三区内で八%となると、いつまでかかったらこれが一〇〇になるんやというのを、単純に考えるだけでも非常に怖い。先ほども言いましたけれども、災害なんかも含めたときに、やはり早急に整えていく必要があると思いますので、よろしくお願いしたいと思います

井上英孝

2019-04-24 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第8号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  無電柱化についてお伺いしたいというふうに思うんですけれども、四十五分に大臣が出られるということなんで、冒頭、先に大臣にお聞きをしたいと思うんです。  無電柱化推進法というのは二〇一六年十二月十六日に公布施行され、同法に基づいて国土交通省は、昨年四月、二〇一八年度からの三年間で緊急輸送道路を始めとする千四百キロメートルの無電柱化に着手をする無電柱化推進計画

井上英孝

2019-04-17 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 7号

○井上(英)委員 ぜひ、聞いてあげられる意見はしっかりとすくい上げていただけたらというふうに思いますし、先ほど言われるみたいに、日にちだけですけれども、建築確認、六十七が六十四日ということで、そんなにおくれていることはないということなので。  ただ、建築確認自体は本当に、六十七日、六十四日かかること自体が長いのか短いのかという根本的な議論は一方でありますけれども、自治体も含めて人海戦術でやっていますので

井上英孝

2019-04-17 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 7号

○井上(英)委員 行く行く小規模も考えていかなければならないと思うんですけれども、平成二十九年度、二年前に、延べ面積二千平米以上、二千平方メートル以上の大規模な建築物が適合義務化されましたけれども、この内容が円滑に施行されているのか、また、今回、適合義務制度の対象範囲が中規模建築物住宅以外ですけれども、中規模建築物に拡大されましたけれども、拡大した理由、そして、いつごろに適合義務制度の対象となるのか

井上英孝

2019-04-17 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 7号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  それじゃ、きょうは省エネ法案の質疑をさせていただきたいと思います。  限られた時間ですので早速入りますけれども、重なっているところもあるかと思いますけれども、御容赦いただきまして、よろしくお願いしたいというふうに思います。  まず、二〇一八年、昨年十二月、年末に開催した社会資本整備審議会建築分科会建築環境部会の会合で示した、今後の住宅建築物省エネルギー

井上英孝

2019-04-17 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第7号

○井上(英)委員 ぜひ、聞いてあげられる意見はしっかりとすくい上げていただけたらというふうに思いますし、先ほど言われるみたいに、日にちだけですけれども、建築確認、六十七が六十四日ということで、そんなにおくれていることはないということなので。  ただ、建築確認自体は本当に、六十七日、六十四日かかること自体が長いのか短いのかという根本的な議論は一方でありますけれども、自治体も含めて人海戦術でやっていますので

井上英孝

2019-04-17 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第7号

○井上(英)委員 行く行く小規模も考えていかなければならないと思うんですけれども、平成二十九年度、二年前に、延べ面積二千平米以上、二千平方メートル以上の大規模な建築物が適合義務化されましたけれども、この内容が円滑に施行されているのか、また、今回、適合義務制度の対象範囲が中規模建築物住宅以外ですけれども、中規模建築物に拡大されましたけれども、拡大した理由、そして、いつごろに適合義務制度の対象となるのか

井上英孝

2019-04-17 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第7号

○井上(英)委員 日本維新の会の井上です。  それじゃ、きょうは省エネ法案の質疑をさせていただきたいと思います。  限られた時間ですので早速入りますけれども、重なっているところもあるかと思いますけれども、御容赦いただきまして、よろしくお願いしたいというふうに思います。  まず、二〇一八年、昨年十二月、年末に開催した社会資本整備審議会建築分科会建築環境部会の会合で示した、今後の住宅建築物省エネルギー

井上英孝