運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
638件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

井上哲士君 いろんなかさ上げが必要なのに、それをないものとしてやったと言われましたよね。だから、それ、ないものとして記載したと、不十分だったと言われましたけれども、私は不十分という話じゃないと思いますよ。あるのにないことにしちゃっているんですよ。これ本当に、要するに初めから新屋ありきだと、こういうやり方に現地から厳しい声が上がっております。  そしてもう一つ、隣の四番のところでありますけれども、住宅

井上哲士

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

井上哲士君 専門知識が要るような問題じゃないんですね、これ。見た瞬間に分かるようなものですよ。  私、体制の問題じゃないと思うんですね。例えば、沖縄辺野古だって、随分体制組んでいますよ。だけど、やっているのは、住民の声を無視をして、とにかく予定どおり進めるということがやられているわけですね。  やはり問題は、住民の声を聞くのは形だけで、とにかくもう新屋に決めたんだから新屋ありきだと、こういう姿勢がこれを

井上哲士

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  秋田市の新屋演習場へのイージス・アショアの配備計画をめぐって、防衛省が地元に示した説明資料が間違っていたと、大きな怒りが上がっていることについて質問をいたします。  防衛省が説明会で配付をした一覧表をお手元に配付をしておりますが、これ新屋以外の国有地について全て不適としております。そのうち九か所はレーダーを遮る山があるという理由で最初に除外をされておりますが

井上哲士

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

井上哲士君 全体として、日本アメリカとの軍事的一体化の強化がされていると思うんですが、それは一体何をもたらすのかという点で岩崎参考人と柳澤参考人にお聞きしたいんですが。  安保法制で、戦闘行為に発進準備中の米国戦闘機にも給油が可能ということになりました。今回、「いずも」型の護衛艦が空母化をするに当たって海上自衛隊が行った調査は、米国の後方支援目的として、そしてF35Bの垂直着艦が行われるということを

井上哲士

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

井上哲士君 新ガイドラインが大きなポイントだったと言われましたけれども、当時オバマ政権ですが、その後、トランプ政権発足をしているわけですね。  そこで、柳澤参考人にお聞きしたいと思うんですが、トランプ政権の下で今回の、というか、が発足後に今回の大綱が作られていると考えたときに、そういう今のいわゆるアメリカ・ファーストとかやってきたトランプ政権の姿勢が今回の大綱にどのように影響しているかというのはどうお

井上哲士

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  三人の参考人の皆さん、ありがとうございます。  まず、岩崎参考人にお聞きいたしますが、大綱は、米国が同盟のコミットメントを維持するとともに責任分担を要求していると、こういうふうに述べておりますが、アメリカがこの責任分担を強め、要求を強めてきた背景、そして、それが、日本に対する要求はどのように変わってきたのか、その結果、大綱や中期防にどのように反映をされているのか

井上哲士

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

井上哲士君 日本共産党代表して、新防衛大綱及び中期防衛力整備計画について質問します。  質問に先立ち、予算委員会の開催を強く求めます。  日米首脳会談でトランプ米大統領が言及した日米貿易交渉の八月合意や、消費税増税と景気動向など、政府国民に説明すべき課題が山積みです。ところが、参議院では、野党参議院規則に基づき予算委員会開会を求めてから六十日近くたっているにもかかわらず、与党審議拒否をするという

井上哲士

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

井上哲士君 日本共産党代表して、まず、自民、公明、無所属クラブ提出の法案について反対の討論を行います。  本法案のそもそもの出発点は、昨年、自公などの賛成で強行された参議院選挙制度の改悪であります。  参議院選挙制度については、議長の呼びかけによる各派代表懇談会参議院改革協議会を設置し、選挙制度専門委員会で、有識者も招き、十七回にわたる議論が行われてきました。  ところが、自民党は、この協議

井上哲士

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

井上哲士君 いや、自民党というのは本当に国民世論から懸け離れているなと今の答弁を見て思いました。多くの皆さんが、これはまさに合区の自民党の議員候補を救済するためのそういう制度だと、そのために定数増したと。だからこそ直後の世論調査でも厳しい声が示されたわけですよ。それを全然受け止めていないということを、改めて私は驚きました。  その上で、皆さんの提出法案では、この経費の削減について検討すると第三項で

井上哲士

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

井上哲士君 関係ないことを述べないでください、時間ありませんから。私は国民の批判が解消されたと考えるかということを聞いたのでありますが、解消されつつあるという、何の根拠も示さずに言われました。しかし、そんな話はどこにもありませんよ。  大体、今回の自、公、無所属クラブ、当初の法案は、こうした国民的な批判をかわすために、定数増による経費分の参議院議員歳費を削減するというのが案でありました。しかし、

井上哲士

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  自民・公明案の出発点は、昨年強行された参議院選挙制度の改悪であります。選挙制度の抜本的な見直しについて引き続き検討を行い、必ず結論を得る、こうして参議院改革協議会の下に全会派参加選挙制度専門委員会をつくって議論を積み重ねてまいりました。  先ほど岡田議員から議論を尽くしたと言われましたけれども、事実と違うんですね。この専門委員会の中で報告書を作って改革協

井上哲士

2019-05-28 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 16号

井上哲士君 そういう従来の説明では違うようなことを現に首脳会談の前、トランプさんが言って、そのことに対して国民が疑問を持っているわけですから、きちっと国民の前に明らかにしていただきたい。予算委員会の開催を改めて強く与党にも求めたいと思います。  その上で、国際的な課税の問題についてお聞きいたします。  多国籍企業国際的な租税回避を解決するBEPSが取り組まれてまいりました。その基本的な考え方は、

井上哲士

2019-05-28 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 16号

井上哲士君 これ、全く国民は納得しておりません。今朝の報道でも、いろんなところでそういうことがあったんじゃないかと、こういう声が広がっているわけですね。これを明らかにしないまま、私は、参議院選挙まで黙っておこうと、これ許されないと思います。  農産物の問題でどのような協議がされたのか、国民国会に明らかにするべきでありますし、今参議院では野党規則に基づいて三分の一以上で要求しておりますけれども、

井上哲士

2019-05-28 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 16号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  まず、昨日の日米首脳会談についてお聞きいたします。  先ほど来、トランプ大統領のTPPに縛られないという発言についても議論がありました。これ、一般論でトランプさんは述べたわけではないんですね。会談の冒頭でトランプさんは、八月に両国にとって良い発表ができるだろうと、こう述べました。そして、会談後の記者会見では、日本とは何年もの間、信じられないほどの大きな貿易不均衡

井上哲士

2019-05-16 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 14号

井上哲士君 今もありましたように、長距離を運搬する際には複数のドライバーが必要でありますし、見張り人を付けること、それから火薬類の表示板を付けることも必要かと思います。  それも確認をしておきたいんですが、私は、在日米軍委託を受けて弾薬輸送をする会社の下請である関西のA社で弾薬輸送の責任者として従事をしてきた人物、Kさんとしますが、から、このA社において明らかに法令に違反すると思われる危険な運搬

井上哲士

2019-05-16 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 14号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  中央北極海における漁業協定については、必要な措置であり、賛成であります。  今日は、在日米軍の弾薬等の火薬類の運搬についてお聞きをいたします。  一九八〇年に日米合同委員会が米軍の火薬類運搬上の処置について合意をしておりますが、周辺住民には不安がございます。例えば、大臣御地元の神奈川県基地関係県市連絡協議会の昨年度の要望書では、弾薬などの火薬類の輸送について

井上哲士

2019-05-14 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 13号

井上哲士君 まさに議論の中で、タイの代表は、この過去の合意の問題、我々がNPTを土台として維持したいならこれが正しい方針だと議長勧告について述べております。  一方、準備委員会の開催中の国連本部内で米国は、核軍縮を妨げる安全保障環境について議論する新たな枠組みだとして、核軍縮のための環境創出、CENDという新たな多国間対話枠組みを立ち上げると発表いたしました。  昨年、アメリカが示した核軍縮のための

井上哲士

2019-05-14 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 13号

井上哲士君 議論の中で多くの国々が強調したことは、核兵器の完全廃絶の明確な約束を再確認することを始め、過去のNPT再検討会議での合意事項について後退しない、それが最低ラインだということでありました。一方、米英仏などは、自らが過去賛成した合意であるにもかかわらず、その履行について盛り込むことについて反対をするということがあったわけですね。  私、昨年十一月二十七日のこの当委員会核兵器廃絶決議案に関連

井上哲士

2019-05-14 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 13号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  二つの条約については賛成であります。その上で、核兵器廃絶に関して、十日に閉幕をしたNPTの再検討会議第三回準備委員会についてお聞きいたします。  国際的には、核兵器禁止条約署名した国が七十か国、批准した国は二十三か国となり、批准、発効への動きが進んでおります。核兵器のない世の中を、世界をという大きな動きの中でNPT再検討会議が開かれる。その第三回準備委員会

井上哲士

2019-05-09 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 12号

井上哲士君 これらの資金が果たして適正に使われているのかどうかということなんですが、インドラマユ石炭火力発電所の計画には変電設備建設が含まれていると承知しておりますが、この変電設備基本設計業務は東京電力の子会社、東電設計が行っております。この業務にもこのエンジニアリング・サービス借款の資金が使われたということでよいのか。その場合、その額は幾らになるか。どうでしょうか。

井上哲士

2019-05-09 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 12号

井上哲士君 このアセス厳格化が実効性あるものになるかについては注視をしていきたいと思いますが、今もありましたように、CO2の排出量の増加の三分の一がアジアを始めとする石炭火電で、世界が大きくその抑制にかじを切っていると、こういう認識が背景にあるということであります。  ところが、一方で、アジアでの石炭火力発電へのODAによる支援が続いております。この間、インドネシアインドラマユ火力発電所建設問題

井上哲士

2019-05-09 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 12号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  昨日から京都で国連の気候変動に関する政府間パネル、IPCCの第四十九回総会が始まりました。昨年十月の第四十八回総会では一・五度特別報告書が発表されて、気候変動の深刻な影響を回避するためには二度未満では不十分だと、一・五度未満を目指す必要が強調をされております。  そこで、今日はその焦点となっている火力発電所問題に関連してお聞きいたします。  この間、欧米

井上哲士

2019-04-25 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 11号

井上哲士君 防衛大綱と言われましたが、元々、日米ガイドラインに多国間の軍事協力の推進強化ということが強調されておりまして、その具体化だと思うんですが、この点は今回の日米の2プラス2でも議論をされ、共同発表には、一定の場合、サイバー攻撃への安保条約五条の適用があり得ると盛り込まれました。  これが盛り込まれた理由、まず外務大臣にお聞きします。

井上哲士

2019-04-25 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 11号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  先ほど大野議員から議員立法の提出の話がありました。安保法制の廃止法案については我が党も共同提案をしております。是非審議をお願いをしたいと思います。  その上で、日本フランス日本カナダのACSAに関連してお聞きいたしますが、昨年一月の日仏2プラス2でこのACSAの内容を大筋合意をするとともに、インド太平洋地域における両国の共同訓練及び演習を全軍種で実践的

井上哲士

2019-04-24 第198回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

井上哲士君 是非よろしくお願いしたいと思うんですが、この法案国政選挙と知事選挙が対象でありますけれども、他の地方選挙において、選挙公報を発行している地方自治体についても同様の取組が期待をされます。  この推進についての取組はどうなっているでしょうか。

井上哲士

2019-04-24 第198回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

井上哲士君 自宅のパソコンで聞けることになるわけで、大変重要だと思うんですね。  衆議院では候補者や選挙管理委員会の過度の事務負担にならないように配慮しながら詳細を詰めているという答弁でありましたけれども、具体的にどういうことなのか、是非夏の選挙から実現できるようにしていただきたいと思いますけれども、大臣の御決意をお願いします。

井上哲士

2019-04-24 第198回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  まず、法案視覚障害者の投票環境の向上についてお聞きいたします。  昨年のマラケシュ条約批准に当たって、外交防衛委員会で、視覚障害者等の読書機会の拡大のために点字図書や読み上げ図書の拡充等を求めました。さらに、現在、超党派で読書バリアフリー法案の制定が取り組まれておりますが、投票環境の向上も大変重要であります。  法案には、選挙公報の掲載文を電子データ

井上哲士

2019-04-23 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 10号

井上哲士君 私は、日本共産党代表して、防衛省設置法の一部を改正する法律案に反対の立場から討論を行います。  自衛官の定数の変更は、自衛隊のサイバー及び電磁波領域における体制強化等に伴うものです。情報通信システムネットワークを二十四時間体制で監視、防護するサイバー防衛隊を中心に約七十名増員するとしています。  岩屋防衛大臣は、本年一月に米国で行った講演で、サイバー能力は迅速に強化しなければならないとし

井上哲士

2019-04-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 9号

井上哲士君 これまでも、安全面への配慮を求めるということが繰り返されてまいりました。しかし、またこういうことが起きているわけですね。  山間部の多い高知県では、消防防災ヘリやドクターヘリが日常的に運航しております。このオレンジルートを含む同県の市町村の管内に五十か所のヘリコプターの離着陸場があって、昨年度は延べ百四回離発着やホバリングが行われているというふうに聞いております。私も調査行ったことありますけれども

井上哲士

2019-04-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 9号

井上哲士君 まさに現に墜落事故が起きているわけでありますから、パイロットやそして住民の安全ということを考えるときに、原因究明と再発防止策の策定が前提だということは繰り返し申し上げておきたいと思います。  次に、米軍機による訓練と日米地位協定についてお聞きいたします。  米軍の六本の低空飛行訓練ルートの一つのオレンジルートに含まれる高知県の本山町の上空で、四月の十一日に、突然の米軍機の低空飛行訓練が

井上哲士

2019-04-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 9号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  通告した質問に入る前に、今朝の産経新聞一面の「防衛省 F35Aの調達継続へ」との見出しの記事について、防衛大臣にお聞きいたします。  この中で、防衛省は重大な機体の欠陥が見つからない限り調達は継続する構えだというふうにされておりますが、逆だと思うんですね。現に墜落事故が起きているわけでありますから、原因究明と再発防止策によって機体の安全性が確認されるということが

井上哲士

2019-04-16 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  私もF35Aの墜落事故について質問をいたします。  いまだ見付かっておらないパイロットの捜索にまずは万全を尽くしていただきたいと思います。その状況であるとか機体の引揚げ、捜索の状況についても通告をしておりましたが、先ほど来御答弁がありましたので、それは省略をいたしまして、飛行再開の問題についてまずお聞きをいたします。  今もありましたように、世界で初めての

井上哲士

2019-03-28 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 7号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  在外公館の名称や給与法案については、妥当な改正であり賛成であります。  京都府の京丹後市経ケ岬の米軍Xバンドレーダー基地についてお聞きいたします。  二〇一六年二月に当委員会の委員派遣で視察をいたしました。市長や市議会とも懇談をして、発電機の騒音とか軍人軍属による交通事故の問題など、住民の不安の声もお聞きをいたしました。この間、私は、この騒音問題、ドクターヘリ

井上哲士

2019-03-27 第198回国会 参議院 本会議 10号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  私は、会派代表して、特定防衛調達特措法の一部を改正する法律案に反対の立場から討論を行います。  本法案は、自衛隊の装備品や役務などの防衛調達に関して、財政法が定める国庫負担行為の五年の年限を超えて最長十年まで認める特例を定めるものであり、二〇一五年に制定された現行法期限を更に五年延長するものです。  反対する理由の第一は、本法案財政民主主義に反するものであり

井上哲士

2019-03-27 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

井上哲士君 私は、日本共産党代表して、内閣提出の特定防衛調達特措法の一部を改正する法律案及び修正案のいずれにも反対の立場から討論を行います。  本法案は、自衛隊の装備品や役務などの防衛調達に関して、財政法が定める国庫負担行為の五年の年限を超えて最長十年まで認める特例を定めるものであり、二〇一五年に制定された現行法期限を更に五年延長するものです。  反対する理由の第一は、本法案財政民主主義に反

井上哲士

2019-03-27 第198回国会 参議院 予算委員会 15号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  沖縄の県民投票で辺野古新基地反対の揺るがぬ民意が示され、十九日には、県民を代表して玉城知事が総理と会談し、土砂投入と工事の中止を求めました。にもかかわらず、この民意を全く無視をして、一昨日、中止どころか新たな区画に土砂が投入をされました。日本民主主義そのものに土砂をかぶせる暴挙だと言わなければなりません。満身の怒りをもって抗議をいたします。  総理は、県民投票

井上哲士

2019-03-22 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 5号

井上哲士君 およそ真摯に受け止めるということとは到底思えない答弁だと思います。  マヨネーズ状の軟弱地盤が広がる辺野古の地質調査の報告書が、先週金曜日にやっと予算委員会に提出をされました。二〇一六年に出されたシュワブ地質調査報告書では、水面下七十メーターまでマヨネーズ状の軟らかさのN値ゼロの地盤があるということが大問題になって、その後行われた追加調査が今回の報告であります。  C1護岸の予定地に当

井上哲士

2019-03-22 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 5号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  辺野古の新基地問題についてお聞きをいたします。  沖縄の県民投票で七割が反対というその結果を真摯に受け止めると言いながら、全く無視した土砂の投入が続けられております。県民の怒り広がっておりますし、これはもう沖縄の問題じゃない、民主主義の問題だと。全国世論調査でも多数が反対というのが出されております。  十九日には玉城沖縄県知事が総理とも面談をされて、改めて

井上哲士

2019-03-19 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 4号

井上哲士君 先ほど紹介した財政審の資料は、できるだけ抑制していく必要があると、こう指摘してきたわけですね。同様の資料は実は、一六年度の予算編成の際の財政審の分科会にも出ております。その中で、新規の後年度負担が予算の硬直化の要因となると指摘した上で、一五年度予算については、新規後年度負担が大きく増加し、その抑制は不可欠だと述べた上で、長期契約法に基づく装備品の調達が増加の一因だと、こういうふうに述べているんですね

井上哲士

2019-03-19 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 4号

井上哲士君 来年度予算の編成の過程で、昨年の十月の二十四日に財政制度審議会財政制度分科会が開かれておりますが、そこに提出された資料ではこう書かれております。  現中期防期間中、それ以前と比較して、長期契約に基づく装備品のまとめ買いなどにより、新規後年度負担額が大きく増加、この結果、予算の硬直化を招くとともに、平準化されない形で歳出規模の増大を招きかねない状況と、こういうふうに指摘をして、新規の後年度負担

井上哲士

2019-03-19 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 4号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。ちょっと順番を変えて、私からやらせていただきます。  本会議質問に立ちまして、五年前の特措法制定の際の防衛大臣の、財政の硬直化を招くことがないように実施するという答弁を示して、その後、特別防衛調達も含めた装備品、役務等の調達のために後年度負担の累積額が年々増加し、特措法施行した一五年度からほぼ一兆円も増え、五兆三千六百十三億円に達しており、一九年度当初予算

井上哲士