運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
664件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-09 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

井上哲士君 つまり、契約継続されて更に費用が膨れ上がるという可能性があるということであります。  これ、イージス・アショアだけの問題じゃないんですね。このミサイル防衛導入当初、二〇〇八年四月の国会答弁では、整備費は全体で八千億から一兆円程度を要するとしておりましたけれども、これまでのこの整備費用は累計でどれだけになっているでしょうか。

井上哲士

2020-07-09 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

井上哲士君 つまり、契約継続もあるということでありますけれども、このSPY7は開発段階であって、製造も試験も行われておりません。今後、多額の開発コストが掛かって、試験場の建設費用についても追加要求がされております。昨年九月の段階報道でいいますと、約五百五十億円求められているという報道もありました。  この追加費用については、この当委員会でもアメリカ協議中ということだったと思うんですけれども、

井上哲士

2020-07-09 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  まず、豪雨災害で亡くなられた方、また被災者皆さんに心からお悔やみとお見舞いを申し上げ、人命救助に奮闘される全ての関係者皆さんに心から敬意を表したいと思います。  イージス・アショアが、配備が突然撤回をされました。六月二十二日に参議院では決算委員会が開かれて、私も質問に立ちました。その中で、導入決定時にはこのブースターの安全問題というのは考慮されずに、要求性能

井上哲士

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

井上哲士君 イージス・アショア、当時の中期防には盛り込まれておりませんでしたけれども、二〇一七年、トランプアメリカ政権から、米国本土防衛のために導入を求められました。十一月にトランプ氏が訪日をして、重ねて米国製武器大量購入を求めるという中で、直後の十二月に閣議決定をされたものです。  それで、今、計画停止理由として、現状ではブースター演習場内や海に確実に落下する保証がないというふうに言われました

井上哲士

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  イージス・アショア計画が突然停止となりました。地元住民と地方自治体が粘り強い反対運動を続けてまいりましたが、この間のずさんな調査に怒りが広がって、さらにブースター落下問題で、安全だとしてきた従来の説明が破綻をしたというものであります。配備ありきの中で、地元自治体住民は振り回されて多大な負担を強いられてきました。  大臣は、山口、秋田両県を訪問されました

井上哲士

2020-06-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第17号

井上哲士君 まあ中身まで言えと言っているわけじゃないんですが、お答えされません。  これ、根拠のない報道ではないんですね。アメリカ連邦議会では大きな問題となっております。  八日、アメリカ下院委員長など五人が連名でエネルギー長官国防長官に対して質問状を出しております。下院軍事委員長下院歳出委員会委員長、それから軍事委員会戦略戦力小委員会委員長歳出委員会エネルギー及び水開発小委員会

井上哲士

2020-06-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第17号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  議題の三条約はいずれも賛成です。  核兵器問題について質問いたします。  今年は被爆七十五年、コロナ禍の中で残念ながらNPT検討会議は延期となり、広島長崎平和記念式典も大幅に規模が縮小されるということになっております。高齢化された被爆者皆さんが命ある間に核のない世界を見たいと、この声にどう応えるか、今問われていると思います。  この希望の道を示す核兵器禁止条約

井上哲士

2020-06-05 第201回国会 参議院 本会議 第22号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。会派を代表して質問します。  日本国憲法で、国民代表機関、国権の最高機関、唯一の立法機関として位置付けられる国会が、行政への監督・監視機能を果たすことは重要な責務です。  私も参加した参議院改革協議会において、行政監視機能強化に院全体で取り組むこととし、年間サイクルの起点として本会議での政府報告質疑を行うことを決め、本日が第一回目です。  参議院は、解散

井上哲士

2020-06-05 第201回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

井上哲士君 今答弁ありましたように、二つの制度趣旨目的を異にした別々の制度なんですね。衆議院質疑でも、自民党提案者も、選挙公営制度供託金制度にはそれぞれの趣旨があるのは事実ですと明確に認められました。  一方、これまでは両者が関連付けて議論をされてきたという経緯も紹介があったわけですが、関連付けて議論されてきたということと、趣旨の違う全く別の制度が必ずセットで改正されなければならないという

井上哲士

2020-06-05 第201回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

井上哲士君 今も紹介ありましたけど、あの答弁自民党提案者でありましたし、そもそも、自ら進んで決めるときには受容という表現は使わないんですね。  衆議院での自民党議員質疑でも、選挙公営に当たって、全国町村議会議長会におきましては供託金導入も併せて決断をされましたと、こう言われました。これは、やっぱりセットでないと駄目だという、そういう意向を受けて決断を迫られたというのが経緯ではないかと思うんですね

井上哲士

2020-06-05 第201回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  法案は、全国町村議会議長会議員なり手不足の解消などの理由で求めてきた選挙公営化拡大について、各自治体の条例によって町村でも選挙用自動車やポスターの費用などを公費負担することを可能にするとともに、選挙公営供託金セットだとして、これまで供託金のない町村議員選挙にも導入をするものであります。  まず、経緯について自民党提案者にお聞きいたします。  全国町村議会議長会

井上哲士

2020-06-02 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第15号

井上哲士君 先ほども言いましたが、十一日後だったんですね、まず立入りが。時間を置かず必要なサンプリング採取等を行って現場を正確に把握することが必要でありまして、受け取った土地で済ませるような調査であれば環境対策が実効的なものとなるかという問題だと思うんですね。地元紙など、客観性透明性を欠き、科学的な調査とは呼べないと、こういう指摘もされております。  そこで、防衛大臣、お聞きいたしますが、米軍基地

井上哲士

2020-06-02 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第15号

井上哲士君 はっきり明言はありませんでしたが、これ、人権侵害というのは国際問題だという立場で、強い対応を引き続き今後求めてまいります。  次に、米軍基地PFOS流出事故の問題でお聞きをいたします。  今国会三回目の質問になるんですが、沖縄米軍基地発がん性が疑われる有機フッ素化合物を含む泡消火剤が使われて、基地周辺河川などから度々高濃度検出をされ、地域住民の不安を広げてきました。沖縄県が立入調査

井上哲士

2020-06-02 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第15号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  社会保障協定二件は、保険料の掛け捨てを解消する仕組み等を設けるものであり、必要な措置でありますので賛成いたします。  まず、香港の問題について外務大臣にお聞きいたします。  中国の全人代が先月二十八日、国家安全法制執行機関の設立に関する決定案採択をいたしました。中国本土実施をされている政府への反逆活動などを禁止する国家安全法を、香港政府を介さずに香港

井上哲士

2020-05-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第13号

井上哲士君 是非、国際社会にも訴えて、実現の促進を求めたいと思います。  さらに、コロナ対策資金確保でも、そしてコロナ後の社会を考えても重要なのが、先ほど議論ありましたデジタル課税の問題です。PEがなければ課税なしという従来のルールは、このデジタルIT企業の広がりの中で合わなくなってきたということで、見直し議論が行われております。  一方、このコロナ禍で巣ごもりとかそれから在宅勤務が増える中

井上哲士

2020-05-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第13号

井上哲士君 国際協力なしにパンデミックの克服もありませんし、経済の立て直しもできないわけで、一層のあらゆる機会を通じての努力を求めたいと思います。  そこで、この感染症対策世界で進める資金をどう確保していくのかという問題です。  昨年の質疑の際も、このデジタル課税国際連帯税について質問いたしました。コロナパンデミックの中で一層重要だと思うんですね。国際連帯税は、SDGsの目標達成のために年間約二

井上哲士

2020-05-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第13号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  六つの租税条約については討論で述べます。  新型コロナ世界的感染の中で、国際協力国際的課税の問題について質問いたします。  先週のWHO年次総会先ほどありました、コロナ対策での国際的協力を呼びかけた決議全会一致採択をされました。一方、米国第一主義を掲げるトランプ大統領は参加せずに、WHO中国を非難した書簡を公開し、脱退も辞さないという姿勢を示

井上哲士

2020-05-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第11号

井上哲士君 今の大臣答弁を聞いて、ああ、沖縄県民に寄り添ってくれているなと感じた方がどれだけいるのかと私は思います。  地元紙の社説は、コロナ対策よりも新基地建設を優先する構図は県民の命を軽視していると言わざるを得ないと、こう指摘いたしました。こういう声が上がっています。それを受け止めるべきだということを強く申し上げたいと思います。  そして、これ、やり方と同時に、申請の内容も大問題なんですね。

井上哲士

2020-05-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第11号

井上哲士君 補正予算の成立後にJICAから発表文書が届きましたけど、情けは人のためならずと申します、海外での感染を終息させなければ日本経済完全復活もなし得ませんということで取り組むということがございました。  今、補正のこと、第一次補正の話ありましたけど、更に一層の、国連規模拡大しているわけでありますから、支援強化を求めたいと思います。  このように、コロナ対策国際社会一体となって取り

井上哲士

2020-05-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第11号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  協定については討論で述べますが、コロナの全世界的な感染拡大の中で、経済グローバル化、その在り方について議論が起こっております。  一方、感染対策については国際社会一体で取り組む必要がある。国連は、三月二十五日に、医療体制が脆弱な途上国などへの二十億ドル規模世界的人道支援計画を始動させました。その後、日本として、途上国支援緊急経済対策補正予算に盛り

井上哲士

2020-04-16 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

井上哲士君 原因者が処理をして費用負担するのは、私は当たり前の話だと思うんですね。今本当に市の大変な負担になっているわけでありまして、強く求めたいと思います。  大体、なぜこういう事故が起きたのかと。PFOSは、二〇一六年に日本環境管理基準、JEGSに有害物質として追加をされております。河野大臣外相時代の昨年六月の衆議院安保委員会で、米軍に対してPFOSを含まない泡消火剤早期交換要請し、米軍

井上哲士

2020-04-16 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

井上哲士君 基地外に出た量が、今ありましたように十四万三千八百リットル、ドラム缶でいいますと七百十九本ぐらいになると報道されております。とてつもない量が出たわけであります。  防衛省も今、抗議の上、流出した泡消火剤の迅速な回収を求めたと述べられましたけれども、この市の回収要請にもかかわらず米軍現地に現れなかった、結局、防衛局から協力要請を受けた市の消防局が翌日の午前から作業を開始し、米軍は翌日正午

井上哲士

2020-04-16 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  防衛省設置法案については、後ほど討論で述べます。  まず、普天間基地でのPFOSの流出問題について聞きます。  三月の所信質疑の際に、米軍の嘉手納や普天間基地における発がん性が疑われる有機フッ素化合物PFOSやPFOAによる環境汚染問題を取り上げました。二〇一六年に基地周辺河川などから高濃度検出をされ、以来、沖縄県は米軍基地内で使用された泡消火剤原因

井上哲士

2020-04-07 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

井上哲士君 今日発表される経済対策では、先ほども少し話題上がりましたけれども、いわゆる新しい給付制度が盛り込まれると承知をしております。これまでは融資一本やりだったのが、フリーランスの皆さんも含めて事業継続のためのこういう給付金、こういうものが行われるということは一つの新しい方向だと、こう思うんですね。  しかし、やっぱりそこには自粛補償セットという考え方が欠落をしておりますし、中身も非常に抽象的

井上哲士

2020-04-07 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

井上哲士君 今日の出される緊急経済対策の中では、人々の心を癒やし、明日への希望を与え、社会の基盤を成す文化芸術という記述があるようでありますけれども、この立場でしっかり取り組んでいただきたいと思うんですね。  その上で、私たちはこれまでも自粛補償セットだと強調してきました。緊急事態宣言を出すならば、その措置に伴って生じる損失への補償一体のものとして行うことがいよいよ重要であります。要請に応えて

井上哲士

2020-04-07 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  文教科学委員会での質問は十三年ぶりで、伊吹大臣以来となりますので、よろしくお願いをいたします。  政府は今日、コロナ対策での緊急事態宣言を出します。その下で、文化芸術関係、改めて法律に基づく自粛要請が行われることになります。これまでも、政府自粛要請によって中止、延期された公演、イベントによって、先ほど、五月まで続けば三千三百億の損失になると、こういうお話

井上哲士

2020-03-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

井上哲士君 つまり、この間の検討を通じて、この個人通報制度人権を保障し、条約実効性を担保する注目すべき制度だと、こういう認識に至ったと。そして、もう一点の、司法独立を侵すものでもないと、こういう点でも、そういう政府認識に至っているわけですね。  つまり、私は、大きなところでいうならば、個人通報制度を受け入れる障害というのはクリアをされていると思うんですね。あとは、まさに具体的な問題をどう解決

井上哲士

2020-03-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

井上哲士君 OECD加盟国のうち、今、女性差別撤廃条約選択議定書締結していないのは、本体の条約締結していないアメリカ以外では日本とチリ、イスラエル、エストニア、ラトビアの五か国だけということになっておりまして、締約国も広がり、そして実際に実効ある実態が出てくる中で、そういう認識に至っているんだということだと思います。  その後、繰り返されたのが、司法権独立との関係検討が必要だという答弁であります

井上哲士

2020-03-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  在外公館改正案賛成であります。  今日は、前回に続いて、女性差別撤廃条約とその選択議定書についてお聞きいたします。  前回、十八日の質疑で、茂木外務大臣からは、この個人通報制度内容とする選択議定書について、条約実施効果的担保を図る趣旨から注目すべき制度早期締結に向けて真剣に検討を進めているとし、検討を加速する、早期締結にするために、障害になっている

井上哲士

2020-03-19 第201回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号

井上哲士君 しっかり是非盛り込んでいただきたいと思います。  それから、やはり、改定で、事業の対象となる現地人権状況JICAによる把握の在り方見直しが求められております。  現行ガイドラインは、協力事業情報公開を行い人権状況を把握するとしておりますけども、実際には、NGOからは、様々な表現の自由など基本的人権が脅かされている場合でも、JICA実施機関からの報告を重視をすると。そうなりますと

井上哲士

2020-03-19 第201回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号

井上哲士君 NGO皆さんからは、これまでの事業の中で生じた事柄を踏まえて様々な見直し意見が出されております。その一つが、現地住民などのステークホルダーから指摘があった場合の対応です。  現行ガイドラインは、住民などからの指摘があった場合は回答すると定めております。ところが、例えばミャンマーのティラワ経済特別区開発事業では、影響を受ける住民グループからJICAに対して環境社会配慮に関わる懸念要請

井上哲士

2020-03-19 第201回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  ODA事業を進めるJICA環境社会配慮ガイドラインについての改定について質問いたします。  現行ガイドラインは、社会経済開発支援するための事業であっても、大気や水、土壌、生態系など自然への望ましくない影響や、非自発的な住民移転先住民族に対する権利侵害といった社会への影響を及ぼす可能性があるという認識の下に、環境社会配慮に必要なJICA責務と手続

井上哲士

2020-03-18 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第4号

井上哲士君 政府が様々な努力していることを否定するつもりはありませんが、問題はなぜ下がっているのかということなんですね。  ちょっと追加して外務大臣にお聞きしますけど、表にありますように、ジェンダーギャップ指数は、経済参画、教育の到達度、健康と生存率、そして政治参画四つの分野から総合しております。これ、どれを見ましても日本指数は停滞したままなんです。他国が指数をどんどん改善する中で、日本の順位

井上哲士

2020-03-18 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第4号

井上哲士君 変わりはないという答弁でありました。  ところが、資料一を見ていただきたいんですけれども、昨年十二月に発表されました世界経済フォーラムグローバルジェンダーギャップ指数、これ日本は、百五十三か国中百二十一位となっております。前年から十一位下がって、公表が始まった二〇〇六年の百十五か国中八十位から大きく後退をしております。これ、なぜ下がっていると認識をされているか、どう解決をしようとされているでしょうか

井上哲士

2020-03-18 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第4号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  三月八日は国際女性デーでありました。国連は、今年の女性デーを、ジェンダー平等達成、全ての女性と少女に人権を保障する世界的な運動を起こす好機だ、要の年だと呼びかけております。日本は、一九八五年に女性差別撤廃条約を批准して三十五年ということで、今年はジェンダー平等へ重要な節目の年であります。  そこで、まず外務大臣にお聞きしますが、この女性差別撤廃条約の批准の

井上哲士

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

井上哲士君 にもかかわらず、四年間実現をしていないわけですね。県民の不安に応えると言われましたけれども、応えられていないわけなんです。  従来の地位協定運用ではこの環境問題の立入りが実現してこなかったということで、補足協定が結ばれたはずなんですね。当時、岸田外務大臣は、この補足協定について、従来の運用改善と質的に異なりますと述べた。ところが、いまだにこの補足協定による立入りは一度も実現をしておりません

井上哲士

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  今年は現行安保条約から六十年の年でありまして、共に締結をされた日米地位協定の下で、米軍機の騒音や墜落事故、米兵の犯罪環境汚染など、基地被害も深刻さを増しております。しかし、この協定は一度も改定をされておりません。全国知事会も、一昨年、抜本改定を求める決議を上げました。今年の一月までに、全国八道県百八十三市町村議会意見書も上がっております。  政府は、

井上哲士

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

井上哲士君 今の答弁とやっていること、全く逆なんですよ。放射能で苦しんできた被爆者皆さん原発事故についても伝えたいと、当然じゃありませんか。  国連展示内容を了承しております。そして、被団協は、この展示中身のままで広島長崎市と共催で行うとしております。これを被爆国政府後援を中止すれば、世界の信頼を失いますよ。後援を続けると明言をしていただきたい。どうでしょうか。

井上哲士

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

井上哲士君 報道された事実について、被団協にも確認をいたしました。とんでもないことだと思うんですね。  私は、二〇〇五年、二〇一〇年のNPT検討会議に参加をいたしました。国連本部で多くの人々パネル展を熱心に見ていたんですね。被爆者皆さんは、高齢を押して世界各地パネル展を開いて、自ら被爆体験を語って核廃絶を訴えてきました。  こういう活動について、大臣、どのようにお考えですか。

井上哲士

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  まず、外務大臣にお聞きいたします。  日本被団協が四月のNPT検討会議に合わせて国連本部で開く原爆展について、過去三回後援してきた外務省が、原発に関するパネルが原子力の平和利用を掲げるNPTにふさわしくない、このままでは後援できないと伝えていると報道されました。  展示内容の圧力でありますが、これ、事実ですか。

井上哲士

2020-01-17 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

井上哲士君 まあ十字軍まで言われましたけどね、いろんなことがあったけども、その解決に資したのがイラン核合意じゃないですか。それを一方的に破ったと、明らかにこれは今回の事態の引き金を引いているんですよ。そんな十字軍なんてとんでもないこと言わないでください。  そして、先ほどイランには核合意の遵守を求めていると言われました、イランに対しては。じゃ、ちゃんと、もう一回聞きますけどね、アメリカに対して核合意復帰

井上哲士

2020-01-17 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

井上哲士君 私、先ほど述べたように、トランプ氏自身が、四つアメリカ大使館の攻撃計画していたと思うとツイッターでも述べているんですね。差し迫った攻撃を防ぐ自衛と言ってきたわけですよ。  しかも、これ米議会の中でも、このスレイマニ氏の殺害根拠について様々な批判や疑問の声が上がっております。これに対してもトランプ氏はツイッターで、この差し迫った脅威について、彼のひどい過去を踏まえればそれはどうでもよいことだと

井上哲士

2020-01-17 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  米国による国際法違反イラン革命防衛隊司令官殺害、そして、これに対してイランによるイラク国内米軍基地への攻撃と一気に緊迫した情勢になりましたけれども、その後当面の危機は回避をされましたが、トランプ政権経済制裁強化明言をしているなど、衝突の危機は何ら消えておりません。  茂木大臣は、先日ポンペオ国務長官と会談をされまして、米国イランからのミサイル

井上哲士

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  会派を代表して、日米貿易協定デジタル貿易協定承認案に断固反対討論を行います。  討論に先立ち、先日の決算審議について述べます。  総理は、桜を見る会をめぐる疑惑について、事実を突き付けての質問にこれまで同様の言葉を繰り返すだけでありました。真相解明には、一問一答による総理出席予算委員会での審議が不可欠だと一層浮き彫りになりました。  総理も、与党も

井上哲士

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

井上哲士君 今、バランスという言葉を言われましたけど、このバランスでいいのかということが米国内でも議論になっているわけです。そして、この十八条の規定の削除をせよという議論もされているということを私は申し上げました。  じゃ、日本のはどうなるかということでありますが、交換公文で、この協定免責範囲日本国内法は整合するとされております。一方、今後、日本でも免責範囲見直しなど、現行法見直しをするという

井上哲士

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

井上哲士君 デジタル協定についてお聞きをいたします。  先日の参考人質疑参考人から懸念の声があったのが、十八条の規定にあるオンラインプラットフォーマー民事責任制限の問題でありました。  米国通信品位法で、誹謗中傷人権侵害の書き込みで誰かを傷つけても、掲示している場であるプラットフォーマー責任がないとされていると。しかし、今、様々広がっているインターネット上で人権侵害犯罪行為児童ポルノ

井上哲士

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  先ほど参考人質疑についての発言がございました。参考人が、法案協定中身だけではなくて、審議政府情報開示在り方が不十分だと、こういうことを、こういう意見を言うのは当然のことでありますし、これまでも繰り返し行われてまいりました。  重要なことは、この背後にそういう国民の多くの声があるということですよ。私たちに必要なのは、こういう声を謙虚に、そして真摯に

井上哲士

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第7号

井上哲士君 ありがとうございました。  次、鈴木参考人にお伺いいたしますけれども、今後の再交渉一つ焦点が食の安全の問題になると思うんですね。先ほども少しこの間の日本規制緩和お話がありましたけれども、今後、アメリカが非常に強い要求をしてくることが予想されると思うんですが、その辺のおそれ、そして政府は、いや、国益に反する合意はしないと、こう決め文句なわけですけど、この間の経緯を見ますと、その辺

井上哲士

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第7号

井上哲士君 もう一点ですね。これが、欧州とかアジア諸国のいろんな考えている制度との違いということをおっしゃいました。例えば、越境データ移転制限コンピューター関連設備利用設置禁止などなどあると思うんですが、具体的にその欧州アジアが考えているものとどこがどう違っているのか、そして、その中でこういうものが先行して決められていく、やられていくことがどういう問題をもたらすか、その辺もお願いしたいと

井上哲士

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第7号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  今日は、参考人皆さん、ありがとうございます。  まず、内田参考人に、デジタル貿易協定に関連してお聞きいたします。  全体として、いわゆる巨大プラットフォーマーに非常に有利な中身になったんじゃないかと思っているんですが、昨年十二月にUSTRが設定、公表した獲得目標を全て実現する中身になっていると思うんですね。  先ほど来、アルゴリズムの開示要求禁止は話になっていますが

井上哲士

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

井上哲士君 この大統領令に示された強い姿勢で、今後米国交渉に臨んでくるわけですね。  一方、こういうアメリカ側要求を先取りするかのように、日本国内で食の安全の規制緩和が既にどんどん進んでおります。まず、この大統領令で過剰な規制を問題にしているグリホサートの問題です。  この間、輸入小麦を使用した食パンから日本でもグリホサート検出をされまして、消費者に衝撃を与えております。グリホサートは、米モンサント

井上哲士

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

井上哲士君 今後の第二ラウンドで明確に掲げられているということを今申し上げたところでありますが、じゃ、今後どうなっていくのかと。  トランプ大統領は、六月の十一日に、バイオテクノロジー利用する多国籍企業支援するために、バイオ農産物規制の枠組みの現代化という大統領令を公布をいたしました。この中で、遺伝子組換えゲノム編集技術農業生産に革命的な進歩をもたらすと手放しで持ち上げた上で、国内措置として

井上哲士

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

井上哲士君 日本共産党井上哲士です。  日米共同声明に基づく第二ラウンドの対米貿易交渉焦点一つが食の安全であります。  昨年十二月に米通商代表部USTRが公表した対日貿易交渉目的には二十二項目が示されました。その中で、農業バイオテクノロジーを通じて開発された製品の貿易に関する具体的な約束を確立する、米国の食品及び農産物の輸出を妨げる不当かつ正当化されていない障壁を取り除くメカニズムを確立するということを

井上哲士