運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
85件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  大臣から御答弁申し上げましたとおり、導入の決定当時におきましても、ブースターの落下に関する影響について何らかの安全措置が必要との認識でございました。  ただ、この要求性能といたしまして、演習場内に確実に落下させるということは書き込まれていたということではございません。

中村吉利

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  あくまで一般論ということになりますが、委員指摘の31MEUにつきましては、規模は約二千五百名というように承知をしているところでございます。その大半につきましては陸上要素になりますが、海兵隊歩兵大隊を基幹といたしまして、砲兵ですとか偵察、工兵、水陸両用などの部隊で増強された部隊承知をしております。その規模につきましては、通常海兵隊歩兵大隊規模が約八百名

中村吉利

2020-06-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第17号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  委員指摘工事につきましては、本年二月下旬から六月下旬にかけまして実施をされているものでございます。防衛省といたしましては、今般の工事に際しまして、米軍に対し、適切な情報提供等周辺環境への影響や地域の安全などに十分配慮するよう申入れを行っているところでございます。  同時に、委員指摘のとおり、米軍からは、赤土流出防止対策として土のうやシルトフェンス

中村吉利

2020-06-02 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第15号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  今般のPFOSを含有する泡消火剤漏出事故につきましては、米側も大変深刻に受け止めているものと考えております。  このため、日本側による環境補足協定に基づく立入り要請に対しまして、過去に先例のない中で、沖縄県ですとか宜野湾市関係者調査参加を含め受入れをしているところでございます。このため、全体として見れば、米側日本側要請に対して真摯な対応を行

中村吉利

2020-05-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第13号

政府参考人中村吉利君) 繰り返しの御答弁になって恐縮でございますけれども、在日米軍施設区域内は日本領域でありますけれども、在日米軍は、失礼いたしました、日米地位協定第三条によって、米国に与えられる管理権との調整が必要となるものと認識をしているところでございます。  今般の伊江島補助飛行場における補修工事においても、米側は条例を尊重しているものというように考えておりますけれども、このような管理権

中村吉利

2020-05-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第13号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  先ほど外務省から御答弁ありましたとおり、在日米軍施設区域内は日本領域であり、我が国法令が属地的に適用されますが、その執行に当たっては、日米地位協定第三条によって、米国に与えられている管理権との調整が必要となるものと認識をしております。  その上で、繰り返しになりますが、日米地位協定第十六条では、米軍構成員などが我が国法令を尊重する義務を負

中村吉利

2020-05-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第13号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  受入れ国の同意を得まして当該受入れ国内にある外国軍隊などが、当該受入れ国法令を尊重しなければならないことは当然であります。日米地位協定第十六条では、米軍構成員などが我が国法令を尊重する義務を負っている旨を確認をしているところでございます。このことは、在日米軍が自ら工事を行う場合であっても同様であると考えております。  このため、委員指摘伊江島補助飛行場

中村吉利

2020-05-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第11号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  お尋ねの二〇一九年一月及び二〇二〇年二月に米側実施した普天間飛行場における消火訓練におきまして、米側ジェット燃料を使用したことについては承知をしているところでございます。こうした普天間飛行場における消火訓練につきましては、部隊消火能力を維持向上する観点から定期的に実施をしているものと承知をしております。  その上で、在日米軍からは、二〇一六年以降

中村吉利

2020-04-16 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  防衛省といたしまして、これまで米側から嘉手納飛行場普天間飛行場におけるPFOSを含む泡消火薬剤流出事案に関する調査報告書を受け取ったことはございません。  その上で、今般の流出事故については、米側から原因究明のための調査チームを設置したとの説明を受けており、防衛省として流出原因等の詳細な情報を得次第、速やかに関係自治体情報を提供してまいりたいと

中村吉利

2020-04-16 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  米側からは、普天間飛行場で保有するものも含め、在日米軍が保有している泡消火剤につきまして、二〇一六年以降は訓練目的として使用しておらず、また、これらを厳格に管理するとともに、順次交換を進めている旨の説明を受けているところでございます。その上で、自衛隊、消防などの我が国施設在日米軍施設区域内において、PFOSを含む製品の製造禁止等の規制が始まる

中村吉利

2020-04-16 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

政府参考人中村吉利君) お答えを申し上げます。  本件につきましては、十日、米側から、米海兵隊普天間飛行場の格納庫内の消火システムが作動し、PFOSを含む泡消火剤が放出をされた、速やかに泡消火剤の回収に当たっていたところ、一部が飛行場外流出をしたという米側からの情報を受けまして、防衛省として関係自治体に対して直ちにお知らせをするとともに、職員を現地に派遣するなど対応に当たったところでございます

中村吉利

2020-04-03 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘の件につきましては、PFOSなどに関します沖縄県民方々の御不安の声を踏まえまして、二〇一七年度防衛省実施をした嘉手納飛行場の内外を流れる河川の流域調査などの結果をもとに、汚染の全体像を正確に把握する観点から、二〇一八年度及び二〇一九年度に改めて調査実施を追求してきたものでございます。  具体的に申し上げますと、二〇一七年度調査では、嘉手納飛行場

中村吉利

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  防衛施設周辺における防音工事で使用する防音サッシにつきましては、遮音性耐風圧性気密性水密性等の一定の性能を満たすことを基準として工事標準仕方書に定め、使用してきたところでございます。  この仕方書におきまして木製サッシは記載をされておりませんが、各種性能を満たす場合には個別に採用することも可能としているところでございます。  その上で、木製サッシの使用

中村吉利

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  PFOSなどをめぐる問題につきましては、国民の皆様の御不安を払拭するべく、今般の厚生労働省暫定目標値検討を始め、現在、政府全体として取組を進めているところでございます。  また、アメリカ側におきましても、国防授権法ですとか、国防省内に設置をされたタスクフォースでの検討など取組が進展していると承知をしているところでございます。  また、先月、河野防衛大臣

中村吉利

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  保安距離に関しましては、委員先ほど指摘いただきました二百三十メートルないし二百五十メートルという数字が出てきております。  先ほど大臣から申し上げているところは、イージス・アショアの配備に当たっては、保安距離の確保によって安全性を担保するということは最低の条件であるということを御答弁申し上げているというふうに理解をしているところでございます。

中村吉利

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  在沖米海兵隊グアム移転事業に係る日本側資金提供につきましては、二〇一三年の改定議定書により改正されたグアム協定第一条に基づきまして、これは二〇〇八年の米会計年度価格でございますけれども、二十八億ドルを上限とすることとされております。  その上で、日本政府はこれまでに約二十二・二億ドル、日本円にしますと二千二百九十八億円を米側に提供しております。これは、先ほど

中村吉利

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  SACO最終報告に盛り込まれました日米地位協定運用改善としまして、米軍人等は、自賠責保険及び任意自動車保険に加入している旨の証明書米軍車両登録事務所に提出されない限り、私有車両登録ができない仕組みになっているものと承知をしているところでございます。  防衛省といたしましては、米軍人等私有車両に関する任意自動車保険加入実態を必ずしも網羅的に把握しているわけではございませんが

中村吉利

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  委員指摘の件につきましては、防衛省において、本件飛行自衛隊機によるものではないということを確認をした上で、現在、米側に対し事実関係確認しているところでございます。この飛行に関する情報米側から得られた際には、速やかに関係自治体情報提供する考えでございます。  なお、自治体方々が不安を抱いているということは我々も重々承知をしているところでございます

中村吉利

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  委員指摘の、沖縄市の多目的アリーナにつきましては、米軍再編に伴い影響を受ける市民の生活安定に寄与する施設であることから、防衛省として、平成二十九年度より再編推進事業補助金というものを交付をしているところでございます。  この再編推進事業補助金につきましては、米軍再編事業推進に当たりまして、再編関連特定周辺市町村が行う関連施設整備に対して特別な措置を講じて

中村吉利

2019-11-21 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第5号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  令和元年度におけます在日米軍関係経費につきましては、全体で約五千八百二十三億円となっております。  内訳について申し上げますと、在日米軍駐留経費負担、こちらが約千九百七十四億円となっております。そのほか、周辺対策施設借料等といたしまして約千九百十四億円、SACO関係経費といたしまして約二百五十六億円、米軍再編関係経費といたしまして約千六百七十九億円

中村吉利

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  委員指摘のいわゆる跡地利用特措法につきましては、米軍施設用地及びその跡地が広範かつ大規模に存在する沖縄県の特殊事情に鑑みまして、米軍施設用地返還に伴う特別措置を規定したものでございます。  その上で、委員指摘の、那覇基地及び那覇駐屯地を含む、沖縄に所在する自衛隊施設のほとんどが、米軍施設返還後に引き続き自衛隊施設として供用を開始したものでございます

中村吉利

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  ただいま三回目の会合に向けまして調整を行っているところでございますが、この中では、これまでの経験に即しまして、例えば、予防着陸の手順でありますとか耐空証明の考え方も踏まえながら、更に安全性を高めるためにどういった議論ができるのか、将来的には現場の訪問も含めまして、議論を進めてまいりたいというように考えているところでございます。

中村吉利

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  委員指摘のとおり、この会合が開始されるまでにはさまざまな経緯があったところではございます。  ですが、今、日米協力をして専門家間の議論を包括的、全般的に行うことによって安全性を高めていこうという機運は高まってきておりますので、これを維持し、更に日米双方安全性の向上に努めるよう、この枠組みの中で効果的な議論を進めてまいりたいというように考えているところでございます

中村吉利

2019-11-14 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第4号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  お尋ね事故につきましては、平成二十八年四月二十八日、米軍夜間空中給油訓練中に発生したものでございます。この訓練につきまして調査をいたしましたところ、今までの段階で自衛隊米軍との間で何らかの調整が行われていた事実はないものと承知をしているところでございます。

中村吉利

2019-11-12 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  先ほども申し上げましたが、駐屯地の警備の観点から、ウタキへの自由な立入りを認めることは困難ではございます。他方で、ウタキへの立入り手続につきまして、地元皆様から具体的な御要望をいただきました場合には適切に対応させていただきたいと考えているところでございます。

中村吉利

2019-11-12 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

政府参考人中村吉利君) お答え申し上げます。  防衛省といたしましては、駐屯地内のウタキへの参拝を希望しておられる地元皆様がいらっしゃることは承知をしております。  こうした御要望を受けまして、地元皆様調整をさせていただいた結果、千代田区の区長から申請をいただいた住民方々駐屯地への入門許可証を発行させていただいております。この許可証を用いまして、本年六月、住民の方が実際にウタキ参拝をされたというように

中村吉利

2019-11-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  在日米軍駐留軍労働者に対しましても休日などに関します日本の法律は適用されているところでございますが、今回の五月一日の休暇、十月二十二日の休暇につきましては、米軍運用上の問題からこのような結果になったというように聞いているところでございます。  我々としては、駐留軍で働いていただいている方々にできるだけ御家族との時間を過ごせるように、通常日本人と同じような

中村吉利

2019-11-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  今回の立入り申請は、環境補足協定に基づく申請ではなく、環境補足協定締結前から存在しております枠組みであります日米地位協定第三条に基づく申請であるというように認識をしているところでございます。  いずれにいたしましても、沖縄県側がこのバイパスの建設に必要性を見出しているということは我々も十分承知をしているところでございますので、今後とも必要な協力は行ってまいりたいと

中村吉利

2019-11-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

中村政府参考人 お答え申し上げます。  委員指摘のとおり、沖縄県は、キャンプ桑江返還後の跡地に県道二十四号線のバイパス整備する計画でありまして、測量などの調査のためのキャンプ桑江への立入りを希望していると承知をしております。  一方で、このバイパス整備区間の一部につきましては、返還予定のない米軍施設区域、具体的に申し上げますとキャンプ瑞慶覧のアッパー・プラザ住宅地区、これが含まれていると

中村吉利