運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
204件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

○中島委員 あくまでも適正だったけれども、融資が集中した理由についてはまだよくわからない、調査していくということですが、見ただけで、全体で一・七%しかないのに、同社に対しては五〇%融資をしておる、大変不可解に私は感じます。  改めて、融資のプロセス、細かいこととは思いますが、そもそも、単純なことです。この青色に塗られた施設が廃業しておる、平成三十年、二十九年と融資をして建築をしたサ高住が数年で廃業しておる

中島克仁

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

○中島委員 調査をしていただいておるが、まだ結果は出ていない。新型コロナウイルス対応もあると思います、お忙しい中だとは思いますが、今現在、今リアルタイムに困っていらっしゃるオーナーさんもいますし、そして分社化した二十社に入所しておられる方も、もしかしたらまた廃業してしまうんじゃないか、また退去を命ぜられるんじゃないかと。  さらに、国策です。来年度の予算にもこのサ高住を増設するための二百五十億円の予算

中島克仁

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

○中島委員 立国社の中島克仁です。  同僚議員また理事始め皆さんの御理解を得まして、質問に立たせていただくことを感謝申し上げます。  私からは、二月二十五日予算委員会分科会で、サービスつき高齢者向け住宅、いわゆるサ高住の実態について、私の地元山梨報道されている案件とあわせて質問をさせていただいた続き、引き続いて御質問をさせていただきたいと思います。  何のことかわからないといけないので、少しおさらいをさせていただきますが

中島克仁

2020-03-06 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

○中島委員 では、六百九十人のダイヤモンドクルーズ号に乗られた医療従事者、検査をしていない人もいるということですね。いる可能性があるということですね。派遣した例えばDMATとかJMATの判断で検査をしているということでよろしいんですか。  二月の二十五日、DPAT、災害派遣精神医療チームとしてクルーズ船に派遣された千葉県医師の感染が確認をされた。一昨日の報道では、日本精神科病院協会が、派遣された全員

中島克仁

2020-03-06 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

○中島委員 いや、私が聞いたのは、医療従事者始め、そういうことを聞いたので。そんなことを聞いていないので。まあ、いいです、時間がないので。要するに、一定程度防護しているはずの方が感染しているということが大変気になる、中国でも三千人の医療者が感染をしておるということで。  次の質問に入ります。  中国の当局は、まだ明確にはなっていないけれども、防護品の不足や、また疲労ですね。我が国でも、この状況が一カ

中島克仁

2020-03-06 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

○中島委員 立国社の中島克仁です。  時間をいただきましたので、質問させていただきます。  まず、新型コロナウイルス感染症についてでございますが、加藤大臣も、対策本部長という立場でさまざま取り組まれてきておることは承知しておりますが、残念ながら感染は拡大傾向と、事態は目まぐるしく変化しております。  私からは、これまで、また今現在も気になる点について御質問していきたいわけですが、やはり、これまで未知

中島克仁

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

○中島分科員 報告は受けている、そして山梨県住宅部局また福祉部局にも指示を出しておるということで。  その原因とすると、今大臣は、介護を取り巻くさまざまな社会背景、人手不足、介護人材の不足ということ、そういうことが一つの要因になっておるというふうにお答えいただきましたが、私も今専門だと言っていただきましたが、これは大変異例だと思うんですね。大臣には、きょう、質問を通して、ぜひこの案件を徹底的に調査

中島克仁

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

○中島分科員 時間がないので、大臣にお答えいただければそれでいいので、お願いしたいと思いますが。  今お答えいただいたように、国策として、一億総活躍社会の実現、新三本の矢の一つ、介護離職ゼロ、これを大きく掲げて、受皿として前倒しする形で、具体的に二万戸、その目標よりも今多くなっている実態であります。  また、高齢者の安定した住宅の支援ということ、これは、厚労分野からいけば、あくまでも介護離職ゼロを目指

中島克仁

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

○中島分科員 共同会派、立国社の中島克仁です。  時間をいただきましたので、質問をさせていただきます。  赤羽大臣には初めて質問をさせていただきます。どうかよろしくお願いしたいと思います。  私からは、安倍政権の政策誘導によってふえ続けるサービスつき高齢者向け住宅、いわゆるサ高住の実態について、私の地元山梨報道されている案件とあわせて質問をさせていただきたいと思います。  サービスつき高齢者向け住宅

中島克仁

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

○中島委員 大臣から今お答えいただいた第五期の科学技術基本計画は、ソサエティー五・〇をビジョンに掲げ、SDGsと歩調を合わせて、AI、ビッグデータ時代に、経済だけでなく社会的、公共的価値の創出、人間重視を掲げる、私も野心的な試みと言えるとは思います。  問題は、ソサエティー五・〇やSDGsのビジョンを研究現場の実行と動機づけにどう結びつけていくか。そして、大き過ぎるビジョンでも具体性がなかなか見出せなかったり

中島克仁

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

○中島委員 大臣から、論文の数も含め、危機感を持っておるということでございました。  各国で科学技術を国家戦略として位置づけて、競争力を高めようとしておる。そういうことで、本委員会が設置された目的も、やはり国会で議論を喚起していく、そういったことが国民に向けて今の現状を知らしめる大事な役割を果たすということをより重く受けとめていただいて、リーダーシップを発揮していただきたいとお願いをしたいと思います

中島克仁

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

○中島委員 立国社の中島克仁です。  時間をいただきましたので、質問をさせていただきます。私は、本委員会、所属は初めてでございます。どうかよろしくお願いいたします。  今、ちょっと山中先生の話、もう委員長にお取り計らいしていただいておりますけれども、報道であれだけ、山中先生、怒りの会見というふうにおっしゃっていましたが、先ほどのは本当に腑に落ちないということですので、ぜひしっかり事実関係を明確にしていただきたいと

中島克仁

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

○中島委員 今御答弁いただいたように、現行では、かかりつけ薬局も施設基準を満たしているのは大体半分の五〇%ぐらいで、処方箋、これは加算で見るしかないですけれども、大体一・五%ぐらい。さらに、この改正で、先ほど申し上げたように、更にかかりつけ薬剤師、薬局を後押しするという観点だということであれば、ビジョンの中では二〇二五年、現行のままのかかりつけ薬剤師指導料を全員がとったら、当然予算は膨らむわけですよね

中島克仁

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

○中島委員 今、地域連携薬局の話も出ましたが、お話にも出ました、資料の一枚目に示してあります患者のための薬局ビジョン、薬局再編のための全体像ですね。これの中では、二〇二五年までに全ての薬局をかかりつけ薬局にと示されています。  今回、服薬期間を通じた継続的な薬学管理が義務化され、一方で、患者のための薬局ビジョンでは、二〇二五年までに全ての薬局をかかりつけ薬局とする、目指すとされていますが、するという

中島克仁

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

○中島委員 立国社の中島克仁です。  薬機法の質疑で質問時間をいただきましたので、御質問させていただきたいと思います。  私からは、改正案、内容は多岐にわたるわけでありますが、薬剤師、薬局のあり方の見直し、かかりつけ薬剤師、薬局、新たに創設をされます地域連携薬局について、また、関連して我が国の今後の医療、介護体制について、大臣に御認識、御見解をお尋ねをさせていただきたいと思います。  二〇一五年、厚労省

中島克仁

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号

○中島委員 今御答弁いただいたように、現行では、かかりつけ薬局も施設基準を満たしているのは大体半分の五〇%ぐらいで、処方箋、これは加算で見るしかないですけれども、大体一・五%ぐらい。さらに、この改正で、先ほど申し上げたように、更にかかりつけ薬剤師、薬局を後押しするという観点だということであれば、ビジョンの中では二〇二五年、現行のままのかかりつけ薬剤師指導料を全員がとったら、当然予算は膨らむわけですよね

中島克仁

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号

○中島委員 今、地域連携薬局の話も出ましたが、お話にも出ました、資料の一枚目に示してあります患者のための薬局ビジョン、薬局再編のための全体像ですね。これの中では、二〇二五年までに全ての薬局をかかりつけ薬局にと示されています。  今回、服薬期間を通じた継続的な薬学管理が義務化され、一方で、患者のための薬局ビジョンでは、二〇二五年までに全ての薬局をかかりつけ薬局とする、目指すとされていますが、するという

中島克仁

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号

○中島委員 立国社の中島克仁です。  薬機法の質疑で質問時間をいただきましたので、御質問させていただきたいと思います。  私からは、改正案、内容は多岐にわたるわけでありますが、薬剤師、薬局のあり方の見直し、かかりつけ薬剤師、薬局、新たに創設をされます地域連携薬局について、また、関連して我が国の今後の医療介護体制について、大臣に御認識、御見解をお尋ねをさせていただきたいと思います。  二〇一五年、厚労省

中島克仁

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 4号

○中島委員 全く私は納得できないですね。  実質賃金も七カ月連続減少、そして先ほども言ったように、先月、十月から消費税が増税しているわけです。今、経済の好循環を生み出すというお話がございました。そういった、一般の国民に理解されるとは、私は到底思えないです。  もう一つ、国民の理解を得られる適正な結論、国民の理解を得ているというその根拠は何でしょうか。

中島克仁

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 4号

○中島委員 国民の理解、また人事院制度尊重ということですが、私は決して、優秀な公務員の方、今回も災害等々あって御苦労している公務員の方、給与を増額することはけしからぬとまでは言っているわけではありません。  先ほども申し上げましたように、たび重なる中央省庁の失態、私は医療介護福祉が専門でありますが、昨年の中央省庁を中心とした障害者雇用の水増し問題、財務省セクハラ発言、公文書改ざん、毎勤統計

中島克仁

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 4号

○中島委員 立国社の中島克仁です。  内閣委員会は初めての所属でございます。どうかよろしくお願いいたします。  国家公務員一般職特別職給与に関する法律の改正案、いわゆる給与法の改正案の質疑でございまして、早速質問に入りますが、政府は八月の人事院勧告を受け入れて、国家公務員一般職の月給を平均三百八十七円、ボーナスを〇・〇五カ月分ふやすことといたしました。これに応じて特別職給与も改定することとなりますが

中島克仁

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第4号

○中島委員 全く私は納得できないですね。  実質賃金も七カ月連続減少、そして先ほども言ったように、先月、十月から消費税が増税しているわけです。今、経済の好循環を生み出すというお話がございました。そういった、一般の国民に理解されるとは、私は到底思えないです。  もう一つ、国民の理解を得られる適正な結論、国民の理解を得ているというその根拠は何でしょうか。

中島克仁

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第4号

○中島委員 国民の理解、また人事院制度尊重ということですが、私は決して、優秀な公務員の方、今回も災害等々あって御苦労している公務員の方、給与を増額することはけしからぬとまでは言っているわけではありません。  先ほども申し上げましたように、たび重なる中央省庁の失態、私は医療や介護、福祉が専門でありますが、昨年の中央省庁を中心とした障害者雇用の水増し問題、財務省のセクハラ発言、公文書の改ざん、毎勤統計の

中島克仁

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第4号

○中島委員 立国社の中島克仁です。  内閣委員会は初めての所属でございます。どうかよろしくお願いいたします。  国家公務員の一般職、特別職の給与に関する法律の改正案、いわゆる給与法の改正案の質疑でございまして、早速質問に入りますが、政府は八月の人事院勧告を受け入れて、国家公務員の一般職の月給を平均三百八十七円、ボーナスを〇・〇五カ月分ふやすことといたしました。これに応じて特別職給与も改定することとなりますが

中島克仁

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○中島委員 今、内容をお答えいただきまして、その内容については評価したいと思います。  ただ、青少年に対する普及啓発は、ある程度予防的な観点が強いのかな。  一方で、スマートフォンまたタブレットなど、コミュニケーションツールとして、インターネットの普及も伴って、ギャンブル性の高いオンラインゲーム依存、この問題は昨今大変注目されておるというふうに承知しています。  オンラインゲーム依存と申すかギャンブル

中島克仁

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○中島委員 基本計画の策定、示される前から取り組んでおられたということで、この基本計画の中、これは各省庁横断的にそれぞれ取り組んでいくという基本法、また基本計画になっておるわけですが、基本計画の中では、総合的な情報提供、また包括的な連携協力体制という内容が、この基本計画、厚い中に組み込まれております。  この中で、特に青少年に対する普及啓発について、これは文部科学省との連携強化の中で取り組まれるというふうに

中島克仁

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○中島委員 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  時間をいただきましたので質問いたします。最後の質疑者ですので、おつき合いいただきたいと思います。  私からは、依存症対策と消費者庁の役割、また今後の進め方についてまず質問をさせていただきたいと思います。  昨年、ギャンブル等依存症対策基本法が成立、また施行され、ことし四月にはギャンブル依存症対策推進基本計画が策定をされました。  改めて、基本的

中島克仁

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

○中島委員 今、内容をお答えいただきまして、その内容については評価したいと思います。  ただ、青少年に対する普及啓発は、ある程度予防的な観点が強いのかな。  一方で、スマートフォンまたタブレットなど、コミュニケーションツールとして、インターネットの普及も伴って、ギャンブル性の高いオンラインゲーム依存、この問題は昨今大変注目されておるというふうに承知しています。  オンラインゲーム依存と申すかギャンブル

中島克仁

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

○中島委員 基本計画の策定、示される前から取り組んでおられたということで、この基本計画の中、これは各省庁横断的にそれぞれ取り組んでいくという基本法、また基本計画になっておるわけですが、基本計画の中では、総合的な情報提供、また包括的な連携協力体制という内容が、この基本計画、厚い中に組み込まれております。  この中で、特に青少年に対する普及啓発について、これは文部科学省との連携強化の中で取り組まれるというふうに

中島克仁

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

○中島委員 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  時間をいただきましたので質問いたします。最後の質疑者ですので、おつき合いいただきたいと思います。  私からは、依存症対策と消費者庁の役割、また今後の進め方についてまず質問をさせていただきたいと思います。  昨年、ギャンブル等依存症対策基本法が成立、また施行され、ことし四月にはギャンブル依存症対策推進基本計画が策定をされました。  改めて、基本的

中島克仁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○中島委員 いや、私、政務官に、案内にあったのは、各国のハイレベルに直接働きかけを行うとともに、関係国のハイレベルとの間で個人的な信頼関係を築くとあったわけですよ。  私は、世界各国が、我が国はもう言うまでもなく、高齢化、少子化人口減少と、世界に類を見ないこういう時代を迎えて、どのように、この社会保障のあり方は、外交安全保障にも比するぐらい、そういう状況の中で、我が国のこれからをどう理解を深めてもらうか

中島克仁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○中島委員 事前に我々にも配られた案内ですと、今内容を本当に端的にお示しいただきましたが、各国の保健分野における課題を議論していく大事な場面だということが示されておりました。  改めて新谷政務官にお聞きしますが、我が国の保健分野の課題についてはどのように具体的にプレゼンをされ、その内容について各国からどのような御意見が出されたのか、お尋ねしたいと思います。

中島克仁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○中島委員 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  時間をいただきましたので、質問いたします。十二分しかないので、端的にお答えいただければと思います。  五月の十五日のときにもちょっと触れさせていただいたんですが、先月五月の十六、十七日、フランス・パリでG7保健大臣会合が行われた。また、引き続いて二十日より、スイス・ジュネーブで第七十二回世界保健総会、WHO総会でありますが、新谷厚生労働政務官

中島克仁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第22号

○中島委員 いや、私、政務官に、案内にあったのは、各国のハイレベルに直接働きかけを行うとともに、関係国のハイレベルとの間で個人的な信頼関係を築くとあったわけですよ。  私は、世界各国が、我が国はもう言うまでもなく、高齢化、少子化人口減少と、世界に類を見ないこういう時代を迎えて、どのように、この社会保障のあり方は、外交安全保障にも比するぐらい、そういう状況の中で、我が国のこれからをどう理解を深めてもらうか

中島克仁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第22号

○中島委員 事前に我々にも配られた案内ですと、今内容を本当に端的にお示しいただきましたが、各国の保健分野における課題を議論していく大事な場面だということが示されておりました。  改めて新谷政務官にお聞きしますが、我が国の保健分野の課題についてはどのように具体的にプレゼンをされ、その内容について各国からどのような御意見が出されたのか、お尋ねしたいと思います。

中島克仁

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第22号

○中島委員 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  時間をいただきましたので、質問いたします。十二分しかないので、端的にお答えいただければと思います。  五月の十五日のときにもちょっと触れさせていただいたんですが、先月五月の十六、十七日、フランス・パリでG7保健大臣会合が行われた。また、引き続いて二十日より、スイス・ジュネーブで第七十二回世界保健総会、WHO総会でありますが、新谷厚生労働政務官

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

○中島委員 しつこいようであれなんですが、私も、東日本大震災そして熊本地震のときにも医療ボランティアとして参りました。そして、災害のたびに、報道でも、福祉避難所がやはり機能し切れなかったということは繰り返されておる。そして、ガイドライン、また、今御答弁いただいたように、福祉避難所は従来から事前に周知を徹底しておく、このことは何度も確認しております。  大臣にぜひ御答弁いただきたい。やはり、この基本

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

○中島委員 前回も、きょうは資料として出しておりませんが、三月五日の東京新聞で、各自治体、市で調べた結果、公表に至っているのは約二割しかない。非公表と決めている自治体、まだ未確定という自治体もあるということで、今も御答弁いただきましたが、ガイドラインでは、周知をし、速やかにしかるべき方が福祉避難所に入るということを明確に訴えている。一方で、市によっては、自治体によっては、一次避難所、そしてそこで一定程度必要

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

○中島委員 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  時間をいただきましたので、質問させていただきます。  前回の質疑で、福祉避難所、その設置状況でちょっと時間をとってしまいましたので、残余の質問に対して御質問させていただきたいと思います。  前回、災害関連死を未然に防ぐ重要性についてお尋ねをし、大臣からも、その重要性の認識、また取組について確認もさせていただきました。定義についてはさまざま進展

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 21号

○中島委員 私の地元山梨県に先週の日曜日にもお伺いをしてきました。山梨県は人口八十一万人の県であるわけですが、二十七市町村が広域連合をつくって各市町村がお金を出し合って、そして今、産前産後ケアセンターが稼働しています。  やはり、産後うつが十人に一人と言われている状況の中で、この間、江東区は九五%が孤立化した世帯と。地域によってはさまざまだと思いますが、やはり、妊娠から産後直後まで、実態としてゼロ歳児

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 21号

○中島委員 なぜ、面で見ていくために医師の研修が必要か、義務化していくべきか。大臣の答弁を聞いて、私も調べて、今のお答えを聞いて、虐待対応関係機関専門強化事業については三県二政令指定都市、そして医療機関従事者研修は十二県二政令指定都市にとどまっていて、その内容についても、各自治体がガイドラインというかマニュアルをつくっていて、厚生労働省として把握されていないという実態だと私は思うんです。  先日、柿沢委員

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 21号

○中島委員 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  限られた時間ですが、質問させていただきます。  赤ちゃんポストに関して通告もしてあったんですが、先ほど岡本委員から質疑もございましたので、割愛させていただきたいと思います。  さまざま議論が児童虐待防止根絶のためにこの厚労委員会でされてきました。我々は、私自身も医師として、この虐待対応に医師又は歯科医、医療従事者がもっともっと取り組めるんじゃないか

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第21号

○中島委員 私の地元山梨県に先週の日曜日にもお伺いをしてきました。山梨県は人口八十一万人の県であるわけですが、二十七市町村が広域連合をつくって各市町村がお金を出し合って、そして今、産前産後ケアセンターが稼働しています。  やはり、産後うつが十人に一人と言われている状況の中で、この間、江東区は九五%が孤立化した世帯と。地域によってはさまざまだと思いますが、やはり、妊娠から産後直後まで、実態としてゼロ歳児

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第21号

○中島委員 なぜ、面で見ていくために医師の研修が必要か、義務化していくべきか。大臣の答弁を聞いて、私も調べて、今のお答えを聞いて、虐待対応関係機関専門強化事業については三県二政令指定都市、そして医療機関従事者研修は十二県二政令指定都市にとどまっていて、その内容についても、各自治体がガイドラインというかマニュアルをつくっていて、厚生労働省として把握されていないという実態だと私は思うんです。  先日、柿沢委員

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第21号

○中島委員 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  限られた時間ですが、質問させていただきます。  赤ちゃんポストに関して通告もしてあったんですが、先ほど岡本委員から質疑もございましたので、割愛させていただきたいと思います。  さまざま議論が児童虐待防止根絶のためにこの厚労委員会でされてきました。我々は、私自身も医師として、この虐待対応に医師又は歯科医、医療従事者がもっともっと取り組めるんじゃないか

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号

○中島委員 しつこいようであれなんですが、私も、東日本大震災そして熊本地震のときにも医療ボランティアとして参りました。そして、災害のたびに、報道でも、福祉避難所がやはり機能し切れなかったということは繰り返されておる。そして、ガイドライン、また、今御答弁いただいたように、福祉避難所は従来から事前に周知を徹底しておく、このことは何度も確認しております。  大臣にぜひ御答弁いただきたい。やはり、この基本

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号

○中島委員 前回も、きょうは資料として出しておりませんが、三月五日の東京新聞で、各自治体、市で調べた結果、公表に至っているのは約二割しかない。非公表と決めている自治体、まだ未確定という自治体もあるということで、今も御答弁いただきましたが、ガイドラインでは、周知をし、速やかにしかるべき方が福祉避難所に入るということを明確に訴えている。一方で、市によっては、自治体によっては、一次避難所、そしてそこで一定程度必要

中島克仁

2019-05-24 第198回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号

○中島委員 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  時間をいただきましたので、質問させていただきます。  前回の質疑で、福祉避難所、その設置状況でちょっと時間をとってしまいましたので、残余の質問に対して御質問させていただきたいと思います。  前回、災害関連死を未然に防ぐ重要性についてお尋ねをし、大臣からも、その重要性の認識、また取組について確認もさせていただきました。定義についてはさまざま進展

中島克仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

○中島議員 本法案では、改正後の児童虐待防止法第四条第一項において、国及び地方公共団体による児童虐待の防止等のために必要な体制の整備に関し、児童相談所、警察を含む関係機関の連携の強化について明記するとともに、連携の強化の内容として、児童相談所と警察の間の情報共有に関する協定締結が含まれることも明らかにしております。  もっとも、本法案は、委員御紹介の例のように、多機関連携チームを組み、同じ屋根の下

中島克仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

○中島議員 先ほども御答弁させていただきましたが、本法案では、医師等に対し、児童虐待の発見のため必要な知見及び技術等に関する研修の実施、児童虐待の発見のため知識技術を有する医師の確保、養成及び資質の向上の措置を講じております。  以上のような措置を講ずるに当たり、国及び地方公共団体の判断にはなりますが、委員御指摘の医療者向けの虐待対応啓発プログラム、BEAMSが活用されることも考えられます。  委員

中島克仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

○中島議員 御質問ありがとうございます。  お答えいたします。  昨年の東京都目黒区の事案、またことしの千葉県野田市の事案の経緯を見ますと、虐待の兆候に関する医師第三者的な所見が必ずしも十分に生かされていないことが重大事件をもたらす要因の一つであり、より積極的に医師児童虐待の現場に関与すべきと考えます。  政府案では、児童相談所における医師及び保健師の配置について規定しておりますが、それのみで児童虐待

中島克仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第20号

○中島議員 本法案では、改正後の児童虐待防止法第四条第一項において、国及び地方公共団体による児童虐待の防止等のために必要な体制の整備に関し、児童相談所、警察を含む関係機関の連携の強化について明記するとともに、連携の強化の内容として、児童相談所と警察の間の情報共有に関する協定の締結が含まれることも明らかにしております。  もっとも、本法案は、委員御紹介の例のように、多機関連携チームを組み、同じ屋根の下

中島克仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第20号

○中島議員 先ほども御答弁させていただきましたが、本法案では、医師等に対し、児童虐待の発見のため必要な知見及び技術等に関する研修の実施、児童虐待の発見のため知識と技術を有する医師の確保、養成及び資質の向上の措置を講じております。  以上のような措置を講ずるに当たり、国及び地方公共団体の判断にはなりますが、委員御指摘の医療者向けの虐待対応啓発プログラム、BEAMSが活用されることも考えられます。  委員

中島克仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第20号

○中島議員 御質問ありがとうございます。  お答えいたします。  昨年の東京都目黒区の事案、またことしの千葉県野田市の事案の経緯を見ますと、虐待の兆候に関する医師の第三者的な所見が必ずしも十分に生かされていないことが重大事件をもたらす要因の一つであり、より積極的に医師が児童虐待の現場に関与すべきと考えます。  政府案では、児童相談所における医師及び保健師の配置について規定しておりますが、それのみで児童虐待

中島克仁

2019-05-21 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 19号

○中島委員 ありがとうございます。  先ほど私のお話もしたんですが、早期発見、また通報の仕方も、当然一般の医学部でも教わっているわけではございませんので、日本子ども虐待医学会でBEAMSという研修、ステージ一、二、三とあって、ステージ一はいわゆる開業医レベル、本来あるはずのないところにあざがある、さらには、通報の仕方も含めて、ほんの数時間で受けられる研修もある。そういったことを、今回、虐待防止法改正

中島克仁

2019-05-21 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 19号

○中島委員 ありがとうございます。  児相への医師の配置ということも一定程度大事かと思いますが、現状において常勤でおられる医師は今は少ないということ、また、児相に配置されている医師の役割また業務が非常に多く、虐待に特化していくということはなかなか難しい現状だ。  今もお話の中でもございましたが、第一発見者として通報した医師の意見をその後の対応にどう反映させていくかということは、ある程度、一つのシステム

中島克仁

2019-05-21 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 19号

○中島委員 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  本日は、お忙しい中、五人の参考人の皆様には御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。それぞれのお立場での陳述、大変参考になりました。  時間が限られておりますが、前の委員と重複しないように気をつけながら質問をさせていただきたいと思います。  私からは、まず児童虐待の早期発見、また重大事案に発展させないための医療機関、特に医師また歯科医

中島克仁

2019-05-21 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

○中島委員 ありがとうございます。  先ほど私のお話もしたんですが、早期発見、また通報の仕方も、当然一般の医学部でも教わっているわけではございませんので、日本子ども虐待医学会でBEAMSという研修、ステージ一、二、三とあって、ステージ一はいわゆる開業医レベル、本来あるはずのないところにあざがある、さらには、通報の仕方も含めて、ほんの数時間で受けられる研修もある。そういったことを、今回、虐待防止法改正

中島克仁

2019-05-21 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

○中島委員 ありがとうございます。  児相への医師の配置ということも一定程度大事かと思いますが、現状において常勤でおられる医師は今は少ないということ、また、児相に配置されている医師の役割また業務が非常に多く、虐待に特化していくということはなかなか難しい現状だ。  今もお話の中でもございましたが、第一発見者として通報した医師の意見をその後の対応にどう反映させていくかということは、ある程度、一つのシステム

中島克仁

2019-05-21 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

○中島委員 社会保障を立て直す国民会議の中島克仁です。  本日は、お忙しい中、五人の参考人の皆様には御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。それぞれのお立場での陳述、大変参考になりました。  時間が限られておりますが、前の委員と重複しないように気をつけながら質問をさせていただきたいと思います。  私からは、まず児童虐待の早期発見、また重大事案に発展させないための医療機関、特に医師また歯科医

中島克仁