運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
229件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1956-05-30 第24回国会 参議院 本会議 56号

○三輪貞治君 ただいま議題となっておびます副議長寺尾豊君の不信任決議案に対しまして、私は遺憾ながら、日本社会党を代表して賛成の意見を述べたいと存ずる次第でございます。  ただいま提案者が趣旨弁明に申しましたように、寺尾豊君は、皆認めておる老ころの本院における最古参議員であり、しかも議運の委員長として、あるいは与党の国会対策の責任者として、議事の円満な運営に協力をして参られまして、その識見、人徳、議会運営

三輪貞治

1956-05-29 第24回国会 参議院 商工委員会 39号

○委員長(三輪貞治君) ただいまから委員会を開きます。  まず委員の異動について申し上げます。本日、上條愛一君が辞任され、その補欠として松澤兼人君が指名されました。以上御報告申し上げます。   ―――――――――――――

三輪貞治

1956-05-26 第24回国会 参議院 商工委員会 37号

○委員長(三輪貞治君) ただいまから委員会を開きます。   まず委員の異動について申し上げます。苫米地義三君、笹森順造君、上原正吉君、小野義夫君、古池信三君及び高橋衛君が辞任され、その補欠として石坂豊一君、秋山俊一郎君、関根久藏君、重政庸徳君、青山正一君及び瀧井治三郎君がそれぞれ指名されました。  以上御報告いたします。

三輪貞治

1956-05-25 第24回国会 参議院 商工委員会 36号

○委員長(三輪貞治君) ただいまから委員会を開きます。  まず委員の異動について申し上げます。本日、岸良一君が辞任され、その補欠として中山福藏君が指名されました。以上報告いたします。  次にお諮りいたします。現在理事が一名欠けておりますので、この際理事の補欠互選を行いたいと存じますが、その方法は成規の手続を省略して、その指名を委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし

三輪貞治

1956-05-25 第24回国会 参議院 本会議 53号

○三輪貞治君 ただいま議題となりました特定物資輸入臨時措置法案について、商工委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。  本法案は、外国為替及び外国貿易管理法に基く輸入貿易管理令の規定によりまして、輸入数量が著しく制限されている物資、たとえばバナナ、。パイナップル・カン詰、時計、スジコ等は、輸入数量がかなり制限されているために、国内における需給の不均衡が大きくなって、異常な利益を

三輪貞治

1956-05-24 第24回国会 参議院 商工・大蔵委員会連合審査会 1号

○委員長(三輪貞治君) 海野委員に申し上げますが、商工委員の方はあとでまた十分御審議していただく機会があるのです。きょうは、連合審査会においては大蔵委員の方の御発言の機会を制限された時間の中で努めてお与えしたいという趣旨でございますから、どうしてもここで、大蔵委員会との連合審査会で言わなきゃならぬということ以外はあとの機会にお譲り願いたいと思うのですが、いかがでしょうか。

三輪貞治

1956-05-24 第24回国会 参議院 商工・大蔵委員会連合審査会 1号

○委員長(三輪貞治君) ただいまから商工、大蔵連合審査会を開きます。  前例により私が連合審査会の委員長の職務を行います。  これより繊維工業設備臨時措置法案について質疑をしていただきますが、商工委員会におきましては、この連合審査会が終了いたしまして、本法案について引き続き審査を行うことになっておりますので、商工委員の方はその際質疑をしていただくことにいたしまして、本連合審査会においては主として大蔵委員

三輪貞治

1956-05-24 第24回国会 参議院 商工委員会 35号

○委員長(三輪貞治君) ただいまより委員会を開きます。  まず委員の異動について申し上げます。  本日、河野謙三君が辞任され、その補欠として岸良一君、斎藤昇君が辞任され、その補欠として小野義夫君が、小松正雄君が辞任され、その補欠として栗山良夫君がそれぞれ指名されました。   ―――――――――――――

三輪貞治

1956-05-23 第24回国会 参議院 商工委員会 34号

○委員長(三輪貞治君) ただいまから本日の委員会を開きます。  まず委員の異動について申し上げます。五月二十二日、高橋衛君が辞任され、その補欠として木村篤太郎君が指名されましたが、本日、木村篤太郎君がさらに辞任され、その補欠として高橋衛君が指名されました。  以上御報告いたします。   ―――――――――――――

三輪貞治

1956-05-23 第24回国会 参議院 本会議 52号

○三輪貞治君 ただいま議題となりました工業用水法案について、商工委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。  本法案は、産業立地条件の整備を中心とする産業基盤の育成強化をはかるため、なかんずく工業用水については、工業の維持発展のため、これが確保について緊急に措置する必要があり、このため工業用水道の布設に対する国庫補助と相待って、地下水の汲み上げに関し、所要の法的規制を行うものであります

三輪貞治

1956-05-22 第24回国会 参議院 商工委員会 33号

○委員長(三輪貞治君) ただいまから本日の委員会を開きます。  まず委員の異動について申し上げます。十八日、中川以良君及び小野義夫君が辞任され、その補欠として、上原正吉君及び西郷吉之助君がそれぞれ指名されました。五月十九日、西郷吉之助君が辞任され、その補欠として小野義夫君が指名されました。以上報告いたします。  なお、本日小野義夫君が辞任をされ、その補欠として齋藤昇君が指名されました。     ――

三輪貞治

1956-05-17 第24回国会 参議院 商工委員会 32号

○委員長(三輪貞治君) ちょっとこの際申し上げておきます。本日の政府側の御出席は、政務次官並びに企業局長、官房長及び説明員として建設省から河川局次長が見えておりますが、河川局次長は、ただいま建設局長会議が開かれておりまして、二時三十分ごろより河川局関係の議題に入る予定だそうでありますから、その方に御質問ある方は先に一つそれをお願いいたしたいと思います。

三輪貞治

1956-05-17 第24回国会 参議院 商工委員会 32号

○委員長(三輪貞治君) ただいまより本日の委員会を開会いたします。  まず委員の異動について申し上げます。本日上林忠次君が辞任され、その補欠として山川良一君が指名されました。  以上御報告いたします。  なお前回委員会散会後、委員長、理事打合会をいたしましたので、その御報告をいたしておきます。前回の委員会散会後、非公式の委員長及び理事打合会を開きまして、今後の法案審議の予定について協議いたしましたところ

三輪貞治

1956-05-16 第24回国会 参議院 本会議 49号

○三輪貞治君 ただいま議題となりました百貨店法案並びに下請代金支払遅延等防止法案の二法案につきまして、商工委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、百貨店法案について申し上げます。本法律案は、百貨店業の事業活動を調整することによって、中小商業の事業活動の機会を確保し、商業全般の正常な発達をはかろうとするものでありまして、その内容について御説明申し上げますと、第一点は、百貨店業の

三輪貞治

1956-05-15 第24回国会 参議院 商工委員会 31号

○委員長(三輪貞治君) ちょっと私関連して尋ねたいと思うのですが、問題は、だからこの法律できめております面積以上に売場がある場合には、この適用を受けますから問題はないわけです。ところがこの面積以下のものが同じ市内に幾つもある。合計すればもちろんこの法に触れるわけであります。しかしこの法律には「同一の店舗で」と書いてあるために、地方で千四百九十九坪くらいのものが十あっても二十あっても同じ町にあっても、

三輪貞治

1956-05-15 第24回国会 参議院 商工委員会 31号

○委員長(三輪貞治君) ただいまより本日の委員会を開きます。  まず、委員の異動について申し上げます。五月十日、上林忠次君が辞任せられ、その補欠として奥むめお君が指名されました。また五月十一日、笹森順造君が辞任せられ、その補欠として白井勇君が指名されました。五月十二日、白井勇君が辞任せられ、その補欠として川口爲之助君が指名されました。また奥むめお君が辞任せられ、その補欠として上林忠次君が指名されました

三輪貞治

1956-05-10 第24回国会 参議院 商工委員会 30号

○委員長(三輪貞治君) 私もそれに関連してちょっとはっきりしておきたいと思うのですが、これはもともと別に出ておりました永井勝次郎君外数名の人々の提案にかかる別な百貨店法の第七条に「国、地方公共団体及び公共企業体は、百貨店業者に対し、その所有する施設を店舗として使用させてはならない。」こうありましたが、この法律案を撤回する条件としてそのことが付帯決議に入っている、ところが、その付帯決議の文章を見ましても

三輪貞治

1956-05-08 第24回国会 参議院 商工委員会 29号

○委員長(三輪貞治君) これより本日の委員会を開きます。  まず百貨店法案を議題といたします。  本日は百貨居法案につきまして、参考人の諸氏から御意見を伺うことになっております。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。各位におかせられましては、本日御多忙中のところ、本委員会のために御出席を賜わりまして、まことにありがとう存じます。  百貨店法案は、御承知のように、衆議院におきまして、

三輪貞治

1956-04-28 第24回国会 参議院 商工委員会 27号

○委員長(三輪貞治君) ただいまから本日の委員会を開きます。  まず委員の異動について申し上げます。本日高橋衛君、小野義夫君及び寺本広作君が辞任され、その補欠として川村松助君、佐藤清一郎君及び横川信夫君が指名されました。また社会党で、藤田進君が辞任され、その補欠として竹中勝男君が指名されました。さらに緑風会で、宇垣一成君が辞任され、その補欠として豊田雅孝君が指名されました。右御報告します。   ――

三輪貞治

1956-04-26 第24回国会 参議院 商工委員会 25号

○委員長(三輪貞治君) 原子力関係三法案を議題といたします。  参考人として御足労をわずらわしました各位に対しまして、委員会声代表して一言ごあいさつ申し上げます。  本日は各位におかれましては、御多忙中にもかかわりませず、当委員会の要望にこたえられまして御出席をいただきました点、まことにありがたく厚く御礼申し上げます。当委員会では、ただいま日本原子力研究所法案、核原料物質開発促進臨時措置法案、原子燃料公社法案

三輪貞治

1956-04-26 第24回国会 参議院 商工委員会 25号

○委員長(三輪貞治君) ただいまから本日の委員会を開きます。  まず、委員の異動について申し上げます。四月二十五日大谷贇雄君及び古池信三君が辞任され、その補欠として笹森順造君及び野村吉三郎君が指名されました。また本日野村吉三郎君及び笹森順造君が辞任され、その補欠として古池信三君及び木村守江君が指名されました。以上御報告申し上げます。   ―――――――――――――

三輪貞治

1956-04-24 第24回国会 参議院 商工委員会 24号

○委員長(三輪貞治君) 議事に入ります前に、原子力関係三法案の審議に当りまして、参考人の意見を聴取することに前回の委員会で御決定をいただきました。その日時と参考人の人選を委員長に一任されたわけですが、委員長は日時につきましては四月二十六日午前十時より、参考人の人選については七人の候補者をあげまして御本人の都合を伺った上次の三名をひとまず決定いたしております。関西電力常務一本松珠機君、原子力研究所副理事長駒形作次君

三輪貞治

1956-04-24 第24回国会 参議院 商工委員会 24号

○委員長(三輪貞治君) ただいまから本日の委員会を開きます。  まず委員の異動について申し上げます。四月二十三日阿具根登君が辞任され、その補欠として内村清次君が指名されました。また本日内村清次君が辞任され、その補欠として阿具根登君が指名されました。以上御報告いたします。  なお右の異動の結果理事一名が欠けることになりますので、その補欠互選を行いたいと存じますが、その方法は成規の手続を省略し、委員長にその

三輪貞治