運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
174件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1969-02-06 第61回国会 参議院 外務委員会 2号

○三木與吉郎君 私、今回、本委員会の委員長を辞任いたしましたが、委員長在任中は、理事各位並びに委員各位の格別の御支援を賜わり絶大な御協力をいただきまして、まずまず大過なくその職責を果たすことができましたことは、まことに感謝の至りでございます。この機会に厚くお祈を申し上げまして、はなはだ簡単でございますが、退任のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)     ―――――

三木與吉郎

1968-12-27 第61回国会 参議院 外務委員会 1号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  調査承認要求に関する件を議題といたします。  本委員会といたしましては、今期国会開会中、国際情勢等に関する調査を行なうこととし、この旨の調査承認要求書を本院規則第七十四条の三により議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

三木與吉郎

1968-12-20 第60回国会 参議院 外務委員会 2号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についておはかりいたします。  去る十一日の委員会で御報告のとおり、木内四郎君が委員を辞任されたため、現在理事が一名欠員となっておりますので、この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により委員長にその指名を御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と

三木與吉郎

1968-12-11 第60回国会 参議院 外務委員会 1号

○委員長(三木與吉郎君) 調査認承要求に関する件を議題といたします。  本委員会といたしましては、今期国会開会中、国際情勢等に関する調査を行なうこととし、その旨の調査承認要求書を、本院規則第七十四条の三により、議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

三木與吉郎

1968-12-11 第60回国会 参議院 外務委員会 1号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五日、木内四郎君が委員を辞任され、その補欠として高橋衛君が委員に選任されました。     ―――――――――――――

三木與吉郎

1968-08-08 第59回国会 参議院 外務委員会 2号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨七日、黒柳明君及び二宮文造君が委員を辞任され、その補欠として山田徹一君及び阿部憲一君が選任されました。

三木與吉郎

1968-08-06 第59回国会 参議院 外務委員会 1号

○委員長(三木與吉郎君) まず理事の互選を行ないます。  本委員会の理事の数は四名でございます。互選は、投票の方法によらず、委員長にその指名を御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

三木與吉郎

1968-05-24 第58回国会 参議院 外務委員会 17号

○委員長(三木與吉郎君) 原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件  及び原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とグレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件  以上二案件を便宜一括して議題といたします。  御質疑のおありの方は、順次御発言を願います。

三木與吉郎

1968-05-24 第58回国会 参議院 外務委員会 17号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  この際、委員の異動について報告いたします。  大谷贇雄君及び内田芳郎君が委員を辞任され、その補欠として田村賢作君及び佐藤一郎君が選任されました。     ―――――――――――――

三木與吉郎

1968-05-24 第58回国会 参議院 本会議 24号

○三木與吉郎君 ただいま議題となりました日米及び日英両原子力協定は、原子力の平和的利用の急速な発展に備え、現行協定にかわる新たな協定として作成されたものでありまして、日米協定においては、現在、わが国で建設中または計画中の発電用原子炉の燃料を長期にわたって確保するため、米国からの濃縮ウランの供給ワクを幅大に増加し、また、新たに燃料用プルトニウムの供給ワクが設定されております。他方、日英協定においては、

三木與吉郎

1968-05-24 第58回国会 参議院 本会議 24号

○三木與吉郎君 ただいま議題となりました二案件につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告申し上げます。  両協定は、ニュージーランド及びメキシコが、それぞれ国内法により、沿岸から十二海里の水域に漁業専管水域を設定したことに対し、一定の期間わが国の漁業実績を確保するため、交渉を行なった結果、合意を見たものであります。  協定の内容は、ニュージーランドについては、沿岸から六海里と十二海里の

三木與吉郎

1968-05-23 第58回国会 参議院 外務委員会 16号

○委員長(三木與吉郎君) この際、委員の異動について御報告いたします。  長谷川仁君及び笹森順造君が委員を辞任され、その補欠として小柳牧衛君及び大谷贇雄君が選任されました。     ―――――――――――――

三木與吉郎

1968-05-23 第58回国会 参議院 外務委員会 16号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  日本国とニュー・ジーランドとの間の漁業に関する協定の締結について承認を求めるの件及び  メキシコ合衆国の領海に接続する水域における日本国の船舶による漁業に関する日本国とメキシコ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件  以上二案件を便宜一括して議題といたします。  御質疑のおありの方は、順次御発言を願います。

三木與吉郎

1968-05-22 第58回国会 参議院 本会議 23号

○三木與吉郎君 ただいま議題となりました「南方諸島及びその他の諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定」につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告申し上げます。  わが国民の多年の念願でありました小笠原の返還につきましては、昨年十一月にワシントンで行なわれました佐藤総理大臣とジョンソン大統領との会談において、早期復帰のための具体的取りきめに関して日米両国が直ちに協議に入るとの合意

三木與吉郎

1968-05-21 第58回国会 参議院 外務委員会 15号

○委員長(三木與吉郎君) 日本国とニュー・ジーランドとの間の漁業に関する協定の締結について承認を求めるの件  及び  メキシコ合衆国の領海に接続する水域における日本国の船舶による漁業に関する日本国とメキシコ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件  以上二案件を便宜一括して議題といたします。  まず、政府から提案理由の説明を聴取いたします。外務大臣。

三木與吉郎

1968-05-21 第58回国会 参議院 外務委員会 15号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  委員の異動について報告いたします。  去る十七日、菅野儀作君が委員を辞任され、その補欠として佐藤一郎君が選任されました。     ―――――――――――――

三木與吉郎

1968-05-17 第58回国会 参議院 本会議 22号

○三木與吉郎君 ただいま議題となりました条約三案件につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、「関税及び貿易に関する一般協定のジュネーヴ議定書」は、一九六四年から六七年までの貿易会議、いわゆるケネディラウンドにおける関税交渉の結果、参加国の関税を五年間に段階的に引き下げることを約束したものであります。  また、「交換公文」は、一定の乗用自動車に関するわが国の関税譲許

三木與吉郎

1968-05-16 第58回国会 参議院 外務委員会 14号

○委員長(三木與吉郎君) 関税及び貿易に関する一般協定のジュネーブ議定書(千九百六十七年)及び関係交換公文の締結について承認を求めるの件  関税及び貿易に関する一般協定第六条の実施に関する協定の締結について承認を求めるの件  及び  千九百六十七年の国際穀物協定の締結について承認を求めるの件  以上三案件を便宜一括して議題といたします。  御質疑のおありの方は、順次御発言を願います。

三木與吉郎

1968-05-16 第58回国会 参議院 外務委員会 14号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  委員の異動について報告いたします。  本日、原田立君が委員を辞任され、その補欠として渋谷邦彦君が選任されました。     ―――――――――――――

三木與吉郎

1968-05-15 第58回国会 参議院 外務委員会 13号

○委員長(三木與吉郎君) 原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件  原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とグレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件  南方諸島及びその他の諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件  以上三案件を便宜一括

三木與吉郎

1968-05-15 第58回国会 参議院 外務委員会 13号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  委員の異動について報告いたします。  本日、渋谷邦彦君が委員を辞任され、その補欠として原田立君が選任されました。     ―――――――――――――

三木與吉郎

1968-05-09 第58回国会 参議院 外務委員会 12号

○委員長(三木與吉郎君) 関税及び貿易に関する一般協定のジュネーヴ議定書(千九百六十七年)及び関係交換公文の締結について承認を求めるの件  関税及び貿易に関する一般協定第六条の実施に関する協定の締結について承認を求めるの件及び  千九百六十七年の国際穀物協定の締結について承認を求めるの件  以上三件を便宜一括して議題といたします。御質疑のおありの方は、順次御発言を願います。

三木與吉郎

1968-05-09 第58回国会 参議院 外務委員会 12号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  委員の異動について報告いたします。  去る七日、山本利壽君が委員を辞任され、その補欠として竹中恒夫君が選任され、また咋八日、竹中恒夫君が辞任され、その補欠として山本利壽君が選任されました。     ―――――――――――――

三木與吉郎

1968-05-08 第58回国会 参議院 本会議 18号

○三木與吉郎君 ただいま議題となりました領海及び接続水域に関する条約につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告申し上げます。  この条約は、一九五八年の国際海洋法会議において、領海及び接続水域に関する慣習国際法の法典化を目的として採択されたものでありまして、領海の幅につきましては合意が成立しなかったため、規定が設けられておりませんが、領海の幅を測定するための基線、領海の無害通航権、接続水城等

三木與吉郎

1968-05-07 第58回国会 参議院 外務委員会 11号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  委員の異動について報告いたします。  去る四月二十六日、堀本宜実君及び岡本悟君が委員を辞任され、その補欠として杉原荒太君及び長谷川仁君が選任されました。     ―――――――――――――

三木與吉郎

1968-04-26 第58回国会 参議院 本会議 16号

○三木與吉郎君 ただいま議題となりました条約二案件につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、千九百六十六年の満載喫水線に関する国際条約は、海上における人命と財産の安全を確保するため、国際海運に従事する船舶の積載限度を画一的に規律するとともに、この積載限度を守って航行する締約国の船舶に対しては、他の締約国の港湾内における取り締まり検査をほとんど免除することを定めたものでありまして

三木與吉郎

1968-04-25 第58回国会 参議院 外務委員会 10号

○委員長(三木與吉郎君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  委員の異動について報告いたします。昨二十四日、近藤英一郎君が委員を辞任され、その補欠として杉原荒太君が選任されました。     ―――――――――――――

三木與吉郎

1968-04-24 第58回国会 参議院 本会議 15号

○三木與吉郎君 ただいま議題となりました条約三案件につきまして、外務委員会における審議の経過と結果を御報告申し上げます。    〔議長退席、副議長着席〕  まず、アジア=オセアニア郵便条約は、万国郵便連合憲章で認められた地域的郵便連合の一つであるアジア=オセアニア郵便連合の基本文書でありまして、連合の組織、任務、加盟国間の通常郵便物の取り扱い等を規定しております。  この連合は、地理的に接近し、つながりの

三木與吉郎